適性検査のサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
SPI検査
未対応
クレペリン検査
未対応
性格・パーソナリティ診断
利用可能
対人関係力テスト
情報なし
グローバル人材診断
未対応
ストレス耐性診断
未対応
ビジネス基礎力診断
未対応
管理者適性診断
未対応
モチベーション診断
未対応
Web受験
情報なし
マークシート受験
情報なし
SPI検査
情報なし
クレペリン検査
情報なし
性格・パーソナリティ診断
利用可能
対人関係力テスト
情報なし
グローバル人材診断
情報なし
ストレス耐性診断
情報なし
ビジネス基礎力診断
未対応
管理者適性診断
情報なし
モチベーション診断
情報なし
Web受験
未対応
マークシート受験
情報なし
SPI検査
情報なし
クレペリン検査
未対応
性格・パーソナリティ診断
情報なし
対人関係力テスト
情報なし
グローバル人材診断
未対応
ストレス耐性診断
未対応
ビジネス基礎力診断
未対応
管理者適性診断
未対応
モチベーション診断
情報なし
Web受験
利用可能
マークシート受験
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
特性検査における回答操作性に対応
応募者が回答操作をする同期付けが非常に高い水準でなされている、という採用検査の制約を踏まえた上で設計されており、応募者本来の特性を100%捉えることは難しいながらも、本来の特性を近似値をより精度高く捉えられます。
2.
自社組織における「活躍可能性」を数値化
「自社組織において優秀となる要件をどれほど満たしているか」、「実際に組織の中で違和感なくやっていけるかどうか」の2つの観点から、自社組織における「活躍可能性を高い精度で瞬時に測定し、WEB上で結果を確認することなどが可能です。
3.
「地頭系基礎能力」も測定可能
学力系基礎能力は、能力の一面ではあるものの、入社後の業績との間に相関関係が見られないケースが少なくありません。ビジネスの現場では、外界のさまざまな物事を活用し、物事の本質をとらえて考えぬく「地頭力」が求められます。
詳細を確認
1.
統計分析上の信頼性の高さ
サーベイYOUは性格特性論の理論に基づき、10年以上の考察・改良・総合化のうえで開発されました。すでに標準化のために数十万件にのぼるサンプルを有し、統計分析上の信頼性について高い評価をいただいています。
2.
4つの側面から個人を多面的に把握
就職意識、性格特性、行動特性、知的能力の4つの側面から個人を多面的に把握します。例えば、知的能力の場合、基礎となる知的能力のレベルとバランスを測定し、職務遂行上必要とされる基礎知的能力を一般常識・言語・非言語の3つの尺度から測定します。
3.
サーベイYOUが支持される理由
サーベイYOUが支持される理由は、分析結果のわかりやすさ、分析結果報告の早さ、分析結果に対するアドバイス、オリジナル適性検査の開発などがあります。
詳細を確認
1.
『W8』は、「チームでシナジーを生み出せる人材」を見極めます
心理学の知見に基づき、「チームでシナジーを生み出すことのできる力=チーム・コミュニケーション」を正確に見極めるためのアセスメントツールを開発しました。それがチーム・コミュニケーション適性検査『W8』です。
2.
『W8』は、応募者のチーム・コミュニケーションを科学的な方法で測定します
チーム・コミュニケーションが高い人材は、“自尊感情”と“他尊感情”の両方が高いことが明らかになっています。『W8』では、これらを評価項目に据えて、被検者のチーム・コミュニケーションを、科学的な客観性と妥当性のある方法で測定します。
3.
『W8』は、貴社の採用戦略に合わせて様々な活用が可能です
『W8』は『A8(コンピテンシー適性検査)』 『G9(コーピング適性検査)』や『C3(考察力検査)』などと組み合わせることで、さらに多角的な視点からより理想的な人材の選考を行うことが可能です。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。