EDIのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
アクセスコントロール
情報なし
証跡管理
情報なし
漏洩防止
情報なし
拡張性
情報なし
情報共有機能
情報なし
他システムとの連携
情報なし
階層管理
情報なし
暗号化
情報なし
ログ管理
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
基幹業務システムとの連携
EDIにおいてEDI接続先と送受信するデータは、自社基幹システムにそのまま取り込めるケースはほとんどありません。基幹業務システムとの連携前に基幹システムに合わせたデータフォーマットに変換します。基幹業務システムへの転送はFTP等を利用します。連携方法として、EDIサーバからの転送は、EDI-Master JS StandardよりFTPなどのモジュールを起動し、実現します。基幹業務システムからの転送は、特定フォルダをEDI-Master JS Standardが監視し、ファイルの存在が確認できたタイミングで後続処理を行います。
2.
セキュリティ
S2通信においては直接EDIサーバとは接続せず、一旦DMZのリバースプロキシ経由のアクセスすることができます。EDIサーバが直接アクセスを受けつけることはないので、セキュリティを保つことが可能となります。また、インターネット上の通信もSSLを利用することでセキュアな通信を実現いたします。
3.
レガシーEDIとの共存
全銀、JCA、全銀TCP/IP等のレガシーEDIとの共存も可能です。AS2とレガシーEDIを使い分け、1つの環境で運用・管理することができます。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。