ERP(基幹システム)のサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
管理会計
利用可能
連結会計
利用可能
外貨管理
情報なし
経費精算
利用可能
勤怠・就業管理
利用可能
電子稟議
利用可能
販売/仕入管理
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
クラウドERP freeeの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
会計・人事労務のバックオフィスを一元管理
経営に関わるの会計・人事労務のバックオフィスは、一元管理することで大きく効率化することが可能です。実際に freeeでは自社のバックオフィスで製品を使用し、約400人規模の会社で経理0.7人と労務0.4人で定型業務を回すことができています。 << クラウドERP freee の主なカバー領域 >> ■ 会計領域 ・会計帳簿作成 ・債権債務管理 ・請求書発行 ・支払管理 ・経費精算 ・証憑管理 ・内部統制 ・稟議ワークフロー など ■人事労務領域 ・給与計算 ・勤怠管理 ・マイナンバー管理 ・労務管理 など
2.
現場の業務〜管理業務まで、全社で効率化を実現
会社には、請求書の発行や受け取り、勤怠入力を行う現場のメンバーも、管理業務を行うマネージャーや経営陣、会計・人事労務担当者もいます。クラウドERP freee では、全社で負担を削減できる業務フローや機能を実装しています。
3.
リアルタイムに経営状況を可視化し、意思決定の早期化をサポート
クラウド型だからこそ、複数拠点の数字もリアルタイムに把握できます。レポートは自動生成され、いつでもどこでも確認できるため、すばやい意思決定を行えます。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
100人〜の会社におすすめ
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。