請求書発行システムのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
アプリ
利用可能
請求書作成
利用可能
請求書郵送
未対応
見積書作成
利用可能
メール送信可
利用可能
英文・外貨の書類作成
利用可能
複数アカウント可否
利用可能
見積書から注文書に変換
利用可能
初期費用
0-
情報なし
利用料
(年額)
0-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
0-
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
利用可能
Tradeshift(トレードシフト)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
工数とコストの削減
紙の文書を扱うプロセスには時間とコストがかかります。 文書を送る場合には印刷や郵送・FAXするための手間と時間がかかり、それはボリュームが増えるほど無視できないものとなります。また、文書を受けとった場合にはその内容をシステムに転記する作業や文書保存のためのファイリング作業、また文書を保管するためのスペースも必要となります。 紙がなくなることでこれらの作業はなくなり、業務上のミスも減り煩雑になりがちな業務をシンプルにすることができます。また、省スペース化や環境への配慮から企業のイメージアップにもつながります。社員を単純作業から解放し、より付加価値の高い仕事へシフトさせることが可能です。
2.
スピードアップ
手作業で行うプロセスが減ると、当然業務がスピードアップします。 取引文書をデータやりとりするため、自動チェックを組み込んだり、他のシステムに直接データを連携するなど、関連する業務のスピードも上がります。さらにリアルタイムに請求書が取引先に送信されるとともに、取引先が請求書を受理した時や支払いを行った時にそれが通知されるため、送付した請求書がどのような状況にあるかを即時に知ることができます。
3.
アプリで機能拡張
取引文書を送受信するだけでなく、業務をさらに効率化したい場合には、アプリを利用することにより機能を拡張し自由にカスタマイズすることができます。 例えば、注文書を他の企業に送信する前のプロセスに社内の承認フローを組み込みたい場合や、送受信した請求書のステータスを一目でわかるレポーティング機能などを必要とする場合に、それに対応したアプリを活用することで、Tradeshiftの電子文書と連携した業務プロセスを簡単に構築することが可能です。 TradeshiftのAppStore(アプリストア)には50社以上から200種類以上のビジネスアプリが提供されていますが、AppStoreあるアプリを使うだけでなく、自社でアプリを開発 してTradeshiftに接続することや、開発したアプリを販売することも可能です。
詳細を確認
最低利用人数
1人
最低利用期間
情報なし
iPhone
情報なし
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。