攻撃遮断くんとシマンテック クラウド型WAFのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
ホワイトリスト運用
情報なし
ブラックリスト運用
情報なし
操作画面の日本語対応
利用可能
DDOS対策
利用可能
ホワイトリスト運用
未対応
ブラックリスト運用
利用可能
操作画面の日本語対応
利用可能
DDOS対策
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
初期費用
98,000-
情報なし
利用料
(月額)
28,310-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
攻撃遮断くんの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
クラウド型WAFサービス 累計導入社数 国内No.1
サービス開始から約3年半で国内トップクラスのシェアを獲得し、清水建設様やSBI証券様をはじめ、官公庁、大手金融機関など、業種や規模を問わず、多くの企業様に導入いただいています。累計導入サイト数5000サイト以上。 ※出典:「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査(2019年6月16日現在) <ESP総研 調べ>(2019年5月〜2019年6月 調査)
2.
あらゆるWebサービスへ導入可能なプランをご用意
「1サイト」から「大量のトラフィックが発生するWebサービス」「グループ全体の数百サイト」まで、あらゆる規模のWebサービスへ導入可能。
3.
運用の必要なし。専任の技術者による手厚いサポート付き
開発から運用、サポートまで一貫して自社にて対応。 万が一のトラブル時も、24時間365日専任の技術者がサポートします。
詳細を確認
1.
最新の脆弱性対策を常に反映
WAFセンターでは、Webアプリケーションの脆弱性診断のために日々収集する最新情報を反映しています。 新たな脆弱性の発見時には、防御シグネチャの見直しを行い、迅速にシマンテック クラウド型WAFで対応できるような体制を整備しています。
2.
緊急パッチ対応の軽減
緊急パッチが出る都度対応するのは、社内リソースやコストを圧迫する要因となりますが、WAFを導入しておくことでWAFが守ってくれますので、定期的なメンテナンス時に余裕を持って対応ができるようになります。
3.
明確、安価な利用料金
セキュリティ対策というと、細かな作業に対して費用が発生し、知らない間に高額になってしまうということがありますが、SaaS/ASP 型で提供するシマンテック クラウド型 WAF は明確かつ利用し易い料金体系のため、簡単に導入いただけます。
詳細を確認
最低利用人数
1人
最低利用期間
1ヶ月
1人〜の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1年
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。