経費精算システムのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
アプリ
利用可能
領収書データ化代行
利用可能
会計システム連携
利用可能
承認ワークフロー
利用可能
仕訳自動学習
利用可能
電子明細取得
利用可能
交通費ICカード入力
利用可能
規定違反のエラー表示
利用可能
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
0-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
0-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
2019年最高評価の経費精算システム ーDr.経費精算の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
レシートを撮影するだけで自動入力
面倒な領収書の記入が撮影だけで終わります。Dr.経費精算のオペレーターが撮影された写真を元に入力するので、お客様は仕事は撮影することのみです。さらに、撮影する手間をも省くことができます。郵送または派遣の方法を選択して依頼すれば、データをスキャンするところからデータ化するところまでの代行を依頼できます。
2.
会計ソフト連携、Suica利用履歴を自動取得
主な会計ソフトと連携できるので、双方のソフトに入力し直す必要がありません。対応しているソフトは「弥生会計」、「freee」、「MFクラウド会計」など十数個にも及びます。また、交通乗り換え検索アプリ「駅すぱあと」も内蔵しているので、ICカードをかざすだけで自動で料金が一覧表示されます。
3.
経費業務の電子化・自動化へ対応
入力から電子明細までの全てのタスクをスマートフォンで完結させることができます。スマートフォンで撮影された領収書はオペレーターによって入力され、データとして送られます。その後のデータ保存やデータから電子明細への変換など、複雑な作業もサポートします。
詳細を確認
最低利用人数
10人
最低利用期間
1年
10人〜2500人の会社におすすめ
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。