プロジェクト管理・工数管理のサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
スケジュール・進捗管理
利用可能
タスク管理
利用可能
課題管理
利用可能
リソース管理
情報なし
コスト管理
情報なし
ソーシャル
情報なし
ファイルデータの保存・共有
利用可能
Wikiや掲示板
情報なし
申請・承認 (ワークフロー)
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
306,000-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
12,240-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
強力な検索機能とフィルター
JIRA には、登録された多数の課題から目的の課題を探しだすため、強力な検索機能とフィルター機能が用意されています。課題検索バーで、テキスト検索、タイムトラッキング検索、プロジェクト、課題タイプ、コンポーネント、課題の担当者、報告者、ステータス、解決状況で検索することができます。また、高度な検索に切り替え、JQLというクエリ構文を使って検索します。JQLはコードアシスト対応で、履歴も自動的に記憶されます。検索条件はフィルターとして保存できます。
2.
ワークフローの設定
JIRAは、バグ管理をワークフロー化することでシステム開発の効率向上を達成しました。ステム開発だけでなく一般的なワークフロー・システムとして利用することができるまでに機能向上してきました。JIRA のワークフローは、いくつかのステップとリンクで構成されています。課題は、ワークフローの設定に従ってステータスが移り変わっていきます。JIRA には、プロジェクトの種類に合わせたワークフローが付属しています。新しいプロジェクトを作成する時にテンプレートから選択することができます。また、ワークフローデザイナーによって、JIRA管理者がワークフローを簡単に構築することができます。
3.
ナレッジの共有として活用可能
数十万課題の中から瞬時に全文検索が可能です。 システム保守では「この機能はなぜこの仕様なのだろう?」という疑問も、JIRAを使えば作業の経過、対応理由を探し出すことができます。蓄積された膨大な情報から、高速検索によって、瞬時に検索された課題がナレッジの共有として利用することができます。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
未対応
Android
利用可能
スマホブラウザ
情報なし
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。