サンドボックスのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
Adobeファイル対応
利用可能
exeファイル対応
利用可能
MSファイル対応
利用可能
Java対応
利用可能
マルウェア遮断
未対応
管理者への通知
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
未知の脅威への対抗策としてクラウドのパワーを活用
ネットワーク全域にわたる規模でダイナミックなマルウェア分析をサポートするために、WildFire はクラウドベース ア ーキテクチャで設計されており、既存のパロアルトネットワークス次世代ファイアウォールにハードウェアを追加することなく活用することができます。 規制やプライバシー要件によりパブリック クラウド インフラを使用できない場 合には、WF-500 アプライアンスを導入してプライベート クラウド ソリューションを組織内に構築することができます。 どちらの場合も、WildFire はまったく同じクラス最高の可視性とシンプルでコスト効果の高い導入環境を実現します。
2.
グローバル インテリジェンスの共有による脅威防御
未知の脅威が発見されると、WildFire はサイバー キルチェーン 全体でその脅威をブロックする防御シグネチャを自動的 に生成 し、このアップデートをわずか 15 分で世界中の全サブスクライバと共有します。
3.
ファイルのプライバシーを保護
WildFire は、パロアルトネットワークスが直接管理しているパブリック クラウド環境を活用します。不審なファイルは すべて、暗号化されたコネクションを介してファイアウォールと WildFire データセンターとの間 (その両端ではパロアル トネットワークスによる署名を付与) で安全に転送されます。問題がないことが判明したファイルは破棄され、マルウェ ア ファイルのみ今後のさらなる分析を目的に保存されます。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。