オンラインストレージのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
コールセンター受付
利用可能
サポート体制
利用可能
マルチデバイス
利用可能
通信経路の暗号化
利用可能
ウイルス対策
利用可能
ファイルアップロード
利用可能
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
540-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
大切なデータを手軽に保存し、端末間で共有する
OneDriveを使えば、PCとスマホやタブレットなどの端末間で様々なデータ共有が可能です。共有可能なのはoffice 365のソフトを利用して作成したデータだけでなく、例えばスマホで撮影した写真や動画をクラウド上で保存したり、クラウド経由でPCに取り込んで編集したりできます。 ビジネスシーンでもやりとりの手軽さから、チャットツールを使用する場面が多く見られるようになりましたが、OneDriveは大切なデータのやりとりが非常に手軽にできるためビジネスには持ってこいといえるでしょう。
2.
Windowsのoffice 365と連携しているから、ビジネスに最適
デスクトップOSシェアNo1を誇るWindowsの、ビジネスシーンでの利用の多いoffice 365と連携できるため、業務の手を止めないストレスフリーな情報共有が可能です。 WindowsのデスクトップOSシェアは9割を超え、デザイン会社などを除けば大抵の会社でWindowsとoffice 365が利用されています。業務担当者との実務上のやり取りでも、ファイルの共有機能を使って情報共有したり、必要に応じて共同編集したりできます。 クラウド上でのリアルタイムな情報共有と共同編集は、リモートワークなど多様な働き方が広まりつつある現代のビジネスシーンにおいて、有効に働くでしょう。
3.
国際的なコンプライアンス基準を満たした信頼性
OneDriveを提供するMicrosoftはセキュリティ、コンプライアンス、プライバシーを国際的な基準で満たした信頼性の高いサービスを提供し、世界中で高い知名度とシェアを獲得し続けてきた企業です。 クラウド上でのデータ共有をはじめとして、ビジネス・プライベートともに様々な場所に情報が保管される現代では、保管場所に関わらず適切なセキュリティで大切な情報を守らなければなりません。 世界的に高い信頼性を持つMicrosoftのサービスは、まさに大切な情報を安心して保管できる場所といえます。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1年
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。