財務・会計のサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
5点
従来の紙での契約書管理・締結までの一連の流れでの管理や工数に限界を感じていたころ、NINJA SIGN(忍者サイン)というワンストップ電子契約サービスに出会いました。まず他社さんの電子契約ツールとの違いですが、(NINJA SIGNを導入する前に他社さんのツールを一通り試していました・・。)とにかく契約書作成~締結までの操作や流れが簡単なところです。私が考える法務担当者はネットに疎い方が多いのではないかと思いますので、とにかく「簡単」を一番の重点に置きます。自分だけが使いやすく、簡単であればいいのではなく、締結先のクライアント様も簡単に使用できるかを考えた結果、NINJA SIGNさんが弊社が求めていたツールに当てはまりました。実際に使用し始めてからは、契約書作成~締結までにかかる時間が1か月で5時間~10時間は削減されています。また、紙代や印紙代の経費も削減されたことにより、大幅は経費削減にも繋がったと思います。とにかく、「今までは紙で契約してきた」「ネット上のツールを使うのが苦手」という法務担当の方は一度導入してみることをお勧めします!
5点
他社との比較検討の結果3つのポイントで導入を決定 【1】コスト ・決め手はニンジャサインの料金体系(従量課金が発生しない) ・比較対象にしたサービスは、すべて従量課金タイプでした   【2】使いやすさ ・自社で利用しているのは「テンプレート登録」「修正」「契約締結」の3点。 ・余計な機能がなく、UIもシンプル。 ※特に使いづらい点はなし。 【3】サポート体制 ・営業窓口の方が丁寧で電話するとすぐ教えてくれる。 ・ツールの仕様で修正希望を出したことがありますが、すぐ改善されたのは驚き。。。  自社開発のシステムのため、フットワークが軽いのかと思われます。 【解決された点】 ・アナログ業務の排除 製本業務(「印刷」「ホッチキス止め」「角がはみ出ないような製本テープ止め」「押印」 「送付状準備」「クリアファイル準備」「封筒への宛先記載」「投函」)が一掃された。 →毎月の契約数等を考えると、月あたり10時間くらいの削減。 今のプランで10時間という「時間」を買えるのであれば、かなりお得なお買い物かと。。。 ・部署間での書類回覧 担当者の「外出」「休み」「席外し」「出張」等によって、スムーズに書類が回覧しないことも多々。 オンラインで完結するため「待ち時間」も最低限に。
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
初期費用
100,000-
情報なし
利用料
300-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
300-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
10,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
0-
情報なし
利用料
500-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
500-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
0-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
0-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
0-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
0-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
1,007-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
0-
情報なし
利用料
500-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
500-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
0-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
200-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
100,000-
情報なし
利用料
(月額)
30,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
勤怠管理システム「jinjer(ジンジャー)勤怠」の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
【国内シェア80%以上!】クラウドサイン(電子契約サービス)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
【安心な世界標準のセキュリティ】 ドキュサインの電子署名 の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
マネーフォワード クラウド経費の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
【IT導入補助金対象】リーテックスデジタル契約【金融機関と業務提携】の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
ワンストップ電子契約サービス NINJA SIGN(忍者サイン)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
【世界中で選ばれる電子契約サービス】Adobe Signの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
請求管理クラウドソフト MakeLeaps(メイクリープス)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
CLOUZA(クラウザ)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
【テレワークにも対応】導入社数No.1!最も選ばれている「楽楽精算」の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
チャット機能をアプリに搭載
勤怠管理システム初のチャット機能。チャット内で打刻ができる打刻スタンプや、打刻修正などの申請・承認も全てチャット内で楽にできます。チャットで提出したシフトも管理画面に自動で反映されます。さらに、管理者アプリでは1クリックで打刻を催促することもできます。
2.
業界初のスマホ・タブレット完全対応
アプリ内チャットでの勤怠管理の他、Bluetooth/iBeacon連動チェックイン機能もあります。Google PlayやiTunes決済も連動していますし、集計もアプリで完結してしまいます。
3.
リアルタイムで反映されるシフト管理
シフト管理もチャットで提出可能なので、メンバーから提出されたシフトが管理画面に即反映されます。日別の予定稼働人数がひと目で分かるデザインとなっているので、調整のしやすさを実現しています。また、人件費も日次で閲覧することができます。
詳細を確認
1.
契約締結のスピード化
クラウドサインを使えば、これまでの紙で進めてきた契約作業をオンライン上でわずか数分間ですべて完結させることが可能となります。これまで契約締結に掛かっていた数日間を短縮し、契約をスピード締結することができるようになります。
2.
不要なコストを削減
これまで紙を発行することで発生していた紙代やインク代はもとより、郵送代や印紙の費用も削減することができます。フリーミアムプランもあり、月間10件までの契約は無料で利用することができることから、費用削減が可能となるでしょう。また、郵送に掛かっていた事務手続きの低減も期待できます。
3.
原本保全の確実性向上
契約書をクラウドで一元管理することは、コンプライアンスの強化につながります。これまでの紙では紛失のリスクや詳細更新事項の目視が必要であった原本確認が容易になるとともに、バックアップデータが原本となるため、データとしての検索性や確認の精度が向上するでしょう。
詳細を確認
1.
契約・合意にかかわる時間やコストの削減
ドキュサインの電子署名なら、文書の帳合、誤記や署名捺印漏れの確認、システムへの入力などの煩雑な事務作業を大幅に減らし、時間や場所、デバイスを選ばずに申請、署名捺印ができるので、契約・合意ためのリードタイムを削減し、業務をスピードアップすることができます。ペーパーレスを実現することで、文書の印刷や収入印紙代、郵便などにかかわるコストを削減できます。
2.
世界標準の厳しいセキュリティを満たす安全性と利用環境
当サービスのクラウドは高いセキュリティ基準を満たす堅牢なデーターセンターで運用されており、各種業界認定取得しているうえに、最も強力な暗号化技術を使用しているので、安心してご利用いただけます。また、180か国、43言語で署名を利用でき、2億を超えるユーザーが、ドキュサインが提供する電子署名を利用しているので、日本国内だけではなく海外でビジネスを展開する企業にも適しています。
3.
さまざまなエンタープライズ・アプリケーションと連携可能な柔軟性
さまざまなビジネス・ニーズに応えるため、ドキュサインは柔軟なプラットフォームを提供しています。SalesforceやSAP Ariba、SuccessFactors、Microsoft Office、Google G Suiteなど数百ものエンタープライズ・アプリケーションと接続できるコネクタを提供。またカスタムソリューションが必要な場合、APIを使用すれば拡張および統合が容易にできます。
詳細を確認
1.
交通費・出張旅費の申請処理から会計ソフトへの仕訳連携まで対応
手入力の削減 スマートフォンを活用 領収書の自動取得
2.
購買申請・住所変更・出張申請など柔軟な電子ワークフロー機能
カスタマイズ可能なフォームを作成可能 複雑な承認ルートも対応可能
3.
請求書(受領)の電子処理機能も搭載。電子帳簿保存法にも対応
請求書の処理を効率化 詳細な取引マスタ 銀行振込APIに対応
詳細を確認
1.
法律に準拠したトップクラスの安全性
リーテックスデジタル契約はセキュリティ面での安全性はもちろん、法的にも高い安全性を確保しています。 リーテックスデジタル契約の行う本人確認は、国の認める電子債権記録機関である、Tranzax電子債権株式会社を介して行われます。金融機関と同等の厳しい本人確認によって、反社会的勢力の取引への介入を防止可能です。 また、契約書にタイムスタンプを付与することで、改ざんを防止。電子債権記録に連携した契約であるため、契約を交わす法人間の意思確認も確実に取れます。
2.
印紙税をはじめとしたコストと労力の削減
紙の契約書から、電子契約書へと移行することで、下記のような様々なコストを削減できます。 【金銭的コスト】 ・印紙税 ・印刷費 ・郵送費 【人的コスト、その他コスト】 ・印刷、製本に関わる作業 ・送付作業 ・保管、整理にかかるコスト ・郵送に伴う時間的コスト 国税庁は、電子契約を印紙税の課税対象外と定めています。つまり、リーテックスデジタル契約を利用することで印紙税の削減が可能です。契約の金額も入力できるので、管理画面で印紙税をどの程度節約できたのかも確認できます。ほかにも、印刷や郵送などの費用はもちろん、人的コスト・時間的コストも削減が見込めます。 リーテックスデジタル契約では、契約書の郵送に伴う様々な作業をすべてカットします。郵送が不要となることで、誤配のリスクもなくなります。
3.
無料で使用感を試せるエントリープランあり
リーテックスデジタル契約には、無料で利用できるエントリープランも用意されています。 導入にあたってのご相談も承っております。 【エントリープラン】 初期費用:無料 月額料金:無料 契約書ダウンロード:無制限 契約書アップロード:5回まで エントリープランは、契約書のアップロード回数は5回までとなっていますが、ほかの機能制限は一切ありません。通常プランと同じ機能を実際に使って導入の判断が可能です。 なお、通常プランは「スタンダード」と「プレミアム」の2種類あり、それぞれ契約書アップロードの上限回数が異なります。自社に最も適したプランを選び、最小限のコストで運用ができます。
詳細を確認
1.
NINJA SIGN上でテンプレート・ドラフトの修正が可能
NINJA SIGNではテンプレートとしてアップロードしたファイルをGoogle Docsに変換するのでNINJA SIGN上で契約書の修正が簡単に可能です。
2.
紙の契約書の電子化、電子契約締結でコスト削減
NINJA SIGNでは紙の契約書をPDF化してアップロードすることが可能です。また、紙の契約書の郵送・収入印紙代・製本など工数・コストともに削減可能です。
3.
安心のセキュリティ体制
NINJA SIGNでは契約内容に対し、タイムスタンプが押されるので改ざん防止がされています。
詳細を確認
1.
年間60億回以上の取引を支えているサービスの信頼性
電子契約サービスを導入する上で、契約を処理するプラットフォームのセキュリティと信頼性は非常に重要です。Adobe Signは日本国内にデータセンターを設置しており、ISO 27001、SOC 2 Type 2などの認証も取得しています。Adobe Signには世界中の企業の電子契約業務をを支えてきた実績があるので、安心してご利用いただけます。
2.
既存システムとの連携で可能になる顧客体験の向上
Salesforceなどの顧客管理システムとAdobe Signを連携させることで、企業が提供する顧客体験の抜本的な改善が可能になります。例えばローン契約や雇用契約など、今までお客様に書類の押印と返送をお願いしていたさまざまな契約なども、オンライン上で完結できるようになります。Adobe SignはMicrosoftやSalesforce、Kintoneなど多数のシステムとのプラグインを予め用意しており、難しい設定なしに簡単に連携できます。
3.
契約締結までの時間とコストを大幅削減
Adobe Signを使うことで、書類を郵送する時間と人的コスト、書類の保管スペース、印紙代などが大幅に削減できるので、ビジネス上の大きなメリットをもたらします。また、オンラインで契約書類を保管するので、後から書類を探さないといけない場合にもすぐに検索して見つけることができます。
詳細を確認
1.
郵送代行サービス
電子帳簿保存法の認知拡大や普及に伴い、見積書や請求書などの電子化への期待も年々高まるものの、請求業務は取引先の希望により電子化に切り替えることが難しいことなどの要因も。 そのため、請求関連書類は完全に電子化へ移行することは非常に難しく、経理担当者の業務負荷を押し上げ、押印や印刷などの作業がテレワーク実現の妨げになっていました。 郵送代行を利用することにより、今まで手作業で行っていた、印刷・封入・切手貼付・ポスト投函などの郵送に必要な一連の業務を外部委託することができ、経理担当者の工数の削減や出社の必要性を下げることができます。『MakeLeaps』は標準機能として郵送代行が搭載されており、1通 148円(税抜/1封筒あたり5枚同封まで同料金)で利用できます。
2.
口座連携機能
請求書の発行の後に大切なことは、もちろん入金管理です。大切な業務ですが、銀行の入金情報を参照しながら突き合わせて請求書と紐づけるのは、労力のいる作業です。 『MakeLeaps』の口座連携機能を使うと、銀行口座に蓄積される入金情報(入金日、入金額、振込名義)をMakeLeapsへ自動取込し、AI学習を行いながら適合する請求書を呼び出してくれるので、ワンクリックで入金消込。経理担当者の力強い味方となります。 さらに『楽天銀行 バーチャル口座』や『カード決済機能』を利用すれば、発行した請求書と支払い情報を100%マッチングできるので、さらなる効率化も見込めます。
3.
セールスフォース連携版
CRM製品『Salesforce』にMakeLeapsアプリ(MakeLeaps for Salesforce)を連携することで、営業と経理の情報の連携もグッとかんたんになります。 また、Salesforceに保存された取引先情報の送付先情報や案件情報をワンクリックで『MakeLeaps』へ連携し、見積書や請求書の発行時にコピペで別の作成ソフトで作成するということもなくなり、より安全かつ効率的に帳票発行ができるように。 もちろん、セールスフォース連携版でも郵送代行や外貨書類の作成、UIバイリンガル対応など単体版と同等機能をお使いいただくことができます。
詳細を確認
1.
シンプルでわかりやすい操作性
シンプルかつ分かりやすい操作方法なので、勤怠管理システムを初めて導入する方や、これまでの勤怠管理システムが多機能すぎて扱いづらいと悩んでいた方でも安心してご利用いただけます。 月額利用料200円(税抜)の中にサーバーメンテナンス費用、サポート費用などが全て含まれ、追加費用やその他の初期費用は一切かかりません。
2.
試してからの導入が可能
お客様の運用に適しているかご確認いただけるよう、「CLOUZA」では全ての機能を30日間ご利用いただける無料体験期間を設けております。無料体験期間中もご契約ユーザーと同様にお客様サポートセンターによるサポートサービスをご利用いただけます。
3.
移動型と設置型、働き方に合わせた打刻ラインナップ
タイムレコーダーの代わりにタブレットやパソコンから打刻が行えます。 iPhone/Androidスマートフォン用アプリをダウンロードすれば従業員一人一人のスマホがタイムレコーダーとして利用できます。インターネットが使用できなくても24時間打刻が可能。タブレット・スマートフォンでは位置情報の取得も可能で、打刻場所は地図で特定できます。 iPadとFeliCaを使用したICカードでの打刻もお選びいただけます。
詳細を確認
1.
累計導入実績No.1
「楽楽精算」の導入実績は6000社超。 クラウド型経費精算システムにおいて5年連続導入社数NO.1となりました。 多様な導入実績から、各企業の運用に合わせたご提案が可能。他社システムからの乗換実績も300社以上。現在のシステム運用の課題もお気軽にご相談ください。
2.
きめ細やかなフォロー体制
検討時には実際にデモ画面をご覧いただきながら、貴社の経費精算の課題に沿った解決策を一緒に考え、貴社に合った「楽楽精算」の利用方法をご提案いたします。 導入後も「楽楽精算」専任のサポートスタッフがお問い合わせに対応しますので、安心してシステムをご利用いただけます。
3.
テレワークにも対応。申請書の印刷や押印は不要
「楽楽精算は」クラウドシステムのため、いつでもどこでも経費精算業務が可能で、申請書の印刷や押印は不要になります。特に経理業務に関しては、電子帳簿保存法のスキャナ保存要件に対応しているため、領収書の電子保管による回覧作業が可能になり、申請書類を大幅に減らすことができるといったメリットもあります。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1年
1人〜10000人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
30人〜の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
1人〜の会社におすすめ
最低利用人数
1人
最低利用期間
1年
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
1人
最低利用期間
1ヶ月
最低利用人数
1人
最低利用期間
なし
1人〜500人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
50人〜の会社におすすめ
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能