ID・アクセス管理のサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
10,000-
情報なし
利用料
(月額)
1,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
1,900,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
0-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
0-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
MicroStrategy 2020の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
ROBOT ID(ロボットアイディー)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
CyberArk Privileged Account Security(PAS)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
特権ID管理ソリューション iDoperationの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
トラスト・ログイン byGMO(トラストログイン)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
V-FRONTの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
セルフサービスBI機能は無料で提供
MicroStrategy Desktop(Windows64bit版・Mac版)は、無料で提供。 ・ビッグデータも含め100以上のデータソースにアクセス ・分析可能なデータへの準備・加工とブレンディング ・豊富なビジュアリゼーション ・豊富な分析/予測計算、R言語との連携 のセルフサービスBIを、完全無料で開始できます。
2.
全てのBI機能を網羅
ドシエ、ダッシュボード、ピクセルパーフェクトな定型帳票、ビジュアライゼーション、 セルフサービスBI、高度分析/予測計算、多次元分析、アラート機能、配信機能、 MS Officeとのダイナミックな連携など単一製品で全てのBI機能をカバーしています。 HyperIntelligence機能は、MicroStartegy独自の革新的機能です。
3.
MicroStrategy 2020は、唯一壁を生まないBIプラットフォーム
MicroStrategy 2020のモジュールは、同じ基盤・コーディング方法と統一されたアーキテクチャーで作られている。分析で獲得した知見を、全てのステークホルダーに、最適な形式で展開したい時、パフォーマンスやガバナンス、セキュリティの壁に遭遇しないBIツールはMicroStrategy 2020だけです。
詳細を確認
1.
楽に素早く!ID/パスワードを一括で管理可能!
社員のID/パスワードを管理する担当者の方にも使い勝手は抜群の『ROBOT ID』。 多くの社員のアカウントを一括で管理できる機能で、今まで長い時間をかけていた認証情報の変更処理や、新入社員や退職者の発生による認証情報の増減にも簡単に対応できます。 もちろん、これらの作業においても安全性は折り紙付きです。
2.
フレキシブルに設定できるアクセス権限とセキュリティレベル!
企業様ごとに異なる業務内容や環境にも柔軟に対応できるのが『ROBOT ID』。 大勢の社員それぞれに、ログインできるアプリケーションの権限をフレキシブルに設定することができます。 また、パスワードのセキュリティレベルの設定も自由自在。 使用文字種や、最少文字数などを利用シーンに応じて変更していただけます。 「FIDO2」対応により、認証方式の変更も可能です。
3.
CSVファイルで大量の情報をエクスポート/インポート!
大量の社員データもCSVファイルでエクスポート/インポートできます。 アクションログの出力も可能です。
詳細を確認
1.
攻撃者が狙う特権を保護するセキュリティ製品
CyberArkPASは、特権アカウントを保護する豊富な機能をワンストップで提供します。 (主な機能) ・特権パスワード自動変更 ・特権アカウント情報の保護/隠ぺい ・利用者毎のアクセス制御 ・申請/承認ワークフローによる権限付与 ・利用コマンド制限 ・特権操作内容の動画/テキストによる記録 ・特権の不審利用の検知 ・ログレポート機能
2.
4,600社以上、Fortune 100の50%以上が導入
・セキュリティ先進国・イスラエルで開発された本製品は、4,600社以上、Fortune 100の50%以上が導入しております。 ・業種/業界を問わず幅広く採用され、高度なセキュリティ対策として高い評価を得ております。
3.
NW機器やデータベース、クラウドも一元管理
・サーバの特権IDだけでなく、NW機器やデータべースなどあらゆる特権を管理します。 ・オンプレミス/クラウドの環境を問わず一元管理可能です。
詳細を確認
1.
今求められる特権ID管理に必要な機能がすべて揃います
J-SOX監査、PCI DSS、GDPRなどの法令・ガイドライン対応では、「特権IDを」「誰が」「使うのか」を明確にして、特権IDを承認に基づき一時的に貸出し、特権IDの利用状況を点検できる管理が求められます。iDoperationは、今、求められる監査レベルに対応した5つの基本機能(ID管理、ワークフロー、アクセス制御、アクセスログ管理、操作ログ管理)を1つのパッケージで提供します。 また、iDoperationは、監査対応ノウハウを製品化しており、監査対応実績100%(2012年からの当社実績)を実現しています。豊富な監査レポートに加え、監査人向けの説明マニュアルを用意しています。
2.
AWSやAzureの特権ID管理にも対応します
近年、クラウドやモバイルの利用が急速に増えています。クラウドを利用することで、オンプレシステムには存在しなかった、新しい特権ID「クラウドサービスの特権ID」の管理が必要となります。 iDoperationは、OS、データベース、仮想化ソフトウェアの特権ID管理はもちろん、AWSやAzureなどのクラウドの特権ID管理にも対応します。
3.
クラウド時代の特権ID管理ツールはクライアント型!
クラウドやモバイルを利用することで、セキュリティの境界が「ネットワーク」から「ID」に変化しました。これにより、従来一般的に行われてきた、多層防御やネットワークの境界で特権IDを守ることが難しく、エンドポイントでのセキュリティ対策が非常に重要になってきています。 iDoperationは、接続元となるクライアント側で特権IDの貸出制御(アクセス制御)を行うクライアント型の製品タイプで、ネットワークの境界によらず適切に貸出制御が行えます。 また、iDoperationは、管理対象システムから直接アクセスログを収集するため、コンソールログイン、サーバからサーバへの多段アクセスなど、ゲートウェイのみでログを収集するツールでは点検が難しいアクセスも、iDoperationでは点検が行えます。 ※お客様の環境にあわせて、クライアント型とゲートウェイ型を組み合わせたハイブリッド構成で導入することもできます。
詳細を確認
1.
インストール不要。社内システムへの変更不要
トラスト・ログインはクラウド上で提供されるIDaaS(WEBサービスやクラウドサービスのID管理、シングルサインオンを提供するクラウドサービス)です。サーバを用意したりインストールや社内のシステムへ手を加える手間が一切ありません。
2.
セキュリティも万全。GMOグローバルサインだから安心。
GMOグローバルサインはSSL電子証明書の認証局を20年以上営んでいます。認証局ならではの重要な情報を守るノウハウでパスワードを保護します。国内SSLシェアNo.1の実績に裏付けられたセキュリティ会社が提供するサービスだから安心です。
3.
導入は無料。基本料金もいつまでも無料です。
トラスト・ログインの基本プランは導入も利用も無料なので安心して使い始められます。ご利用後にセキュリティや利便性をもっと強化したくなったら、有料オプションでさらに機能アップが可能です。
詳細を確認
1.
様々な認証方式を提供しているから、自社に最適な方式で利用できる
V-FRONTは様々な認証方式を提供しているので、自社に最適な方式でストレスなく利用できます。 【V-FRONTの認証方式】 ・PUSH認証 ・QRコード認証 ・タッチ認証 ・Mobile OTP認証 ・OTPカード認証 ・SMS認証 ・E-mail認証 ワンタイムパスワード番号を入力が必要な製品も多いですが、毎回番号を入力するのは手間がかかります。V-FRONTなら簡単な操作で利用できる認証方式を揃えているので、ストレスフリーでセキュリティを強化できます。
2.
細やかな設定管理と利用状況レポートで、情報を守る
V-FRONTでは接続設定やアカウントを細やかに管理でき、利用状況や接続の統計情報のレポートも提供可能です。どんな状況にも柔軟に対応できるので、大切な情報をより強固に守れます。 アクセス許可を1部のIPアドレスに限定する機能や、モバイル端末を識別する機能など、社外のネットワークからのアクセスにも柔軟な設定で対応します。社外からのアクセスに対して強固なセキュリティを築きつつも、アクセス時に不便を感じることはありません。 利用状況や接続の統計情報も期間別レポートで確認できるので、セキュリティに関する課題発見にも役立てられます。
3.
導入しやすい価格体系だから、手軽にはじめられる
V-FRONTはIDごとに利用期間を月間や年間で設定できる、導入しやすい価格体系で提供されています。 二要素認証の必要性を感じながらも、導入の進まない企業は多く、価格は導入の進まない大きな原因の1つです。V-FRONTなら比較的安価で導入でき、利用期間も1年ごとなので導入しやすいといえます。 現代ではテレワークなどの働き方改革によって、社外から社内のネットワークにアクセスする機会も増えました。働き方改革の促進に伴い、すべての従業員に高いリテラシーを持たせることは年々難しくなっていきます。セキュリティの重要性は今後も確実に高まっていくでしょう。 導入しやすい価格体系のV-FRONTなら、利用する従業員数の多い企業でも手軽に導入できます。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1年
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
10人
最低利用期間
情報なし
30人〜10000人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
情報なし