その他セキュリティのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
5,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
(年額)
480,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
34,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(年額)
480,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
223,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
200,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
bitlock PROの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
DIT Securityの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
WEB改ざん検知自動復旧 サイトパトロールクラウドの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
SECURE-ARGUS(SaaS型改ざん瞬間検知・瞬間復旧ソリューション)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
DIT Securityの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
SECURE-AID(システムインフラの脆弱性診断・分析・脆弱性の解消代行サービス)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
脆弱性TODAYの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
AiSTRIX(アイストリクス)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
DARKTRACE Enterprise Immune System(ダークトレース)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
SonicWall(ソニックウォール) ワイヤレス ネットワークセキュリティの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
オフィスセキュリティを低コストでカンタン導入!ICカード・スマホなど開け方色々
・ドアに専用の両面テープで貼り付けたら設置が完了。工事要らずの後付けタイプ ・社員証・交通系ICカードなどに加え、スマートフォンアプリでの解錠に対応 ・月額5,000円〜の圧倒的低コスト ・365日(10時~18時)対応の充実した導入・運用サポート
2.
入退室履歴のチェックはもちろん、利用制限もクラウドで楽々!
・専用のSaaSで入退室をしっかり確認 ・社員のスマートフォンやICカード等の紛失の際、即座に権限の停止が可能 ・ドア毎の利用制限設定で、柔軟なエリアコントロールが可能
3.
強固なセキュリティでハッキングやデータ改ざん対策も万全!
・Bluetoothのオフライン制御を使用し、ハッキングのリスクを低減 ・ブロックチェーン技術でデータ改ざん対策もしっかりできる
詳細を確認
1.
1つめのポイント
情報なし
2.
2つめのポイント
情報なし
3.
3つめのポイント
情報なし
詳細を確認
1.
更新と改ざんを正確に判定
エントリーパトロールプランの場合 HTMLファイルの改ざんを検知します。コンテンツ更新者が、ファイルをアップロードする前に、HTMLに証明書を付ける処理を施し、証明書で改ざんを判定する。 スタンダード/エンタープライズプランの場合 すべてのファイルをサイトパトロールサーバを経由してアップロードをするので、正常なコンテンツをディスクに保持できる。なので、改ざんと正常な更新によるサイトの変化を判定することが出来る。
2.
WEBサーバを選ばない
SITE PATROL は、WWWサーバの種類や形態を選びません。 安価な共用のサーバプランを利用している場合でも監視可能 高価な専用サーバプランでしか、利用できなかったセキュリティ対策が、安価な共用プランでも実現可能。 VPNモジュールによりさらにセキュアに VPNにより通信を暗号化することが出来るので、ガンブラー騒動後のポリシー変更で、外部にFTPサービスを開けられない場合でも、導入できます。 HTML証明書はアップロード前に処理 エントリープランでは、HTTPにより、監視対象コンテンツを取得するので、全くのエージェントレスです。改ざんと更新を区別するための証明書は、アップロード前に付与します。
3.
自動修復までも可能
ウイルス被害の拡散防止 これにより、ガンブラーなどのウイルス感染攻撃に会っても、被害の拡大を防ぎます。 フィッシングサイトの踏み台防止 自社サイト内に、不正なフィッシングサイトを構築されても、それを検知して自動的に消去します。 会社の信頼の失墜防止 書き換えられても、自動的に、修復するので、改ざんされたホームページを多くのお客様の目にさらせずに済みます。 SitePatrolサーバのディスクに蓄えた正当なファイルで上書きします。
詳細を確認
1.
OSイベントを「常時監視」。改ざん発生から「0.1秒未満で自動復旧」します。
システム内のファイル・ディレクトリに対する予期せぬ変更やファイルの追加・削除・権限変更等の改ざんを、発生と同時に検知、0.1秒未満で自動復旧します。
2.
システム内の非公開ファイルの改ざんや、ゼロデイ攻撃による改ざんにも対応可能です。
システム内の設定ファイルや実行モジュール等の非公開ファイルへの改ざんを検知・復旧。攻撃の手口に関わらず「改ざんされたらもとに戻す」ことが可能なので、防御製品が対応できないゼロデイ攻撃や内部犯行による改ざんにも有効です。
3.
常時監視による CPU 負荷率は 1% 未満。
監視対象サーバーにインストールする監視エージェントのCPU負荷率は1%未満なので、システムのパフォーマンスに影響を与えません。SaaSとしてご提供しますので、お客様にて管理サーバの購入・構築・維持は不要です。
詳細を確認
1.
1つめのポイント
情報なし
2.
2つめのポイント
情報なし
3.
3つめのポイント
情報なし
詳細を確認
1.
コストパフォーマンスのよいセキュリティ診断・分析が可能です。
オープンソースの脆弱性診断ツールであるOpenVAS を採用。 最新の脆弱性パターンを用いて、OS・ミドルウェア・ネットワークの脆弱性を自動診断いたしますので、コストパフォーマンスのよい脆弱性診断を実施できます。
2.
お客様システム環境に合わせた脆弱性分析レポート(日本語)をご提示します。
脆弱性診断結果とお客様システム固有の情報を合わせてエンジニアが分析し、脆弱性のお客様システムへの影響度と対策をご提示いたします。 ユーザへのサービス影響の有無、影響がある場合の次善策などをご判断いただけます。
3.
オプションで、OS・ミドルウェア・ネットワークの脆弱性解消をプロが代行します。
脆弱性診断・分析結果に基づき、当社技術者がお客様に代わって、OS・ミドルウェア・ネットワークの脆弱性を解消いたします。 (※お客様独自開発のアプリケーションの脆弱性対応はご提供外となります)
詳細を確認
1.
即効性
日本時間で午前6時までに公表された脆弱性情報を、数時間のうちに収集/分析/整理し、当日午後にご提供しています。
2.
網羅性
各ベンダー、US-CERTやJVNなどのポータル・サイトを含む、30以上のWebサイトをカバーし、オープンソース・コミュニティの情報も網羅しています。外国語は和訳し日本語でお届けします。
3.
利便性
利用するユーザー数に関わらず1社毎の課金となるため、同一の企業・組織内では自由に閲覧、再配布いただけます。
詳細を確認
1.
専用アクセスラインで高度なセキュリティを実現
AiSTRIXは、防犯カメラで撮影した映像をデータセンターへ転送するのに、インターネット網を利用しません。映像は監視カメラのソリューションに適したAiSTRIX専用アクセスライン(実質閉域)を通して、データセンターへ転送されます。そのため、映像の漏洩や覗き見の心配がなく、クラウド化された防犯カメラのソリューションとしての懸念点だった安全性やセキュリティに関しても安心して利用できます。 さらに、専用のアクセスラインを設けるため、大量の映像データを転送することでプロバイダから速度を制限され、通常のインターネット利用に支障が出るといったリスクもありません。このように、専用のアクセスラインを持ったカメラソリューションは、AiSTRIXが日本で唯一となっています。
2.
カメラで撮影した映像をクラウドで管理
従来の防犯カメラの仕組みでは、各拠点にレコーダーやモニターを設置する必要があり、さらに設置にコストがかかりました。また、レコーダーが破壊されたり故意に持ち去られるなどの被害もあり、証拠である録画データが紛失する可能性もありました。 AiSTRIXなら、カメラで撮影した映像はクラウドで管理するため、専用のレコーダーは不要です。そのため、設置場所を用意する必要がなく、さらにその分導入時のコストも削減することができます。また、クラウドなら複数拠点あるカメラを遠隔地から集中管理することも可能で、映像はパソコンやスマートフォン、タブレットなどからリアルタイムでも録画でもいつでも確認することができます。
3.
マルチベンダー対応
AiSTRIXはマルチベンダー対応となっており、さまざまなネットワークカメラで利用可能です。100社5400種以上のネットワークカメラに対応しているため、ニーズに応じたカメラを利用できることはもちろん、すでに利用しているカメラをそのまま使うことも可能です。 また、クラウドならレコーダの故障や買い替え等の心配がありません。既にネットワークカメラを利用している場合は、カメラはそのままで簡単にAiSRIXへ移行することが可能です。設置場所の環境に合わせてカメラの種類を変えることもできるため、夜間でも綺麗に撮影したい場合はデイナイト機能付き、照り返しなどの影響を受けやすい出入口のカメラにはワイドダイナミックレンジ機能付きなど、柔軟なカメラ選定が可能です。
詳細を確認
1.
未知のサイバー攻撃を察知、被害を未然に阻止
世の中には、数多くのセキュリティシステムが存在しています。そして、それらのセキュリティシステムを導入すれば大抵の脅威は阻止することが可能ですが、セキュリティシステムの多くは未知の脅威を検出することができません。この点が、これまでのセキュリティシステムの最大の弱点だったのです。 DARKTRACE Enterprise Immune Systemは、従来のセキュリティシステムでは察知できなかった脅威を検出、サイバー攻撃の被害から企業のシステムを守ることができます。このシステムではシグネチャ(定義データベース)やルールを必要とせず、導入直後から素早く社内のPCやユーザーの活動の監視を開始、新手の攻撃を検知できるという特長があります。
2.
簡単インストールで素早い導入が可能
DARKTRACE Enterprise Immune Systemはアプライアンス製品のため、インストールと簡単な設定を行うだけで利用開始が可能になります。なお、アラートは高危険度(70%以上)が対象で、15時までに発生したアラートに関しては当日の対応が可能です。対象アラートの稼働やアラートメールの受信は土日祝日も対象となっています。 また、月間の対応件数は平日30件、土日祝日は10件です。想定件数を超えた場合では超過分について翌月に発注する形です。報告内容は実にシンプルで、アラートナンバー、検知内容、確認事項から成り、検知日時はもちろんのこと、対象端末や内部サーバ、通信先などを一目瞭然に確認できるため、新手の脅威に対する対応も迅速に行えるでしょう。
3.
無償トライアルの利用が可能
DARKTRACE Enterprise Immune Systemには4週間の無償トライアルが用意されていて、実際に評価プログラムを利用してから導入を検討できます。セキュリティシステムの中には、トライアルなしでいきなり導入しなければならないタイプもありますが、それではどの程度の効果かわかりづらいでしょう。 一方、DARKTRACE Enterprise Immune Systemでは、評価用機器導入に当たってはヒアリングシートに必要事項を記入したのちに担当者による導入作業が行われます。そして導入後には週次レポートを受け取ることができるため、現在のセキュリティリスクを知り、それを改善するための対策に役立つでしょう。なお、評価用機器の導入は作業開始から1~2時間程度で完了するので、まずは無償トライアルを利用してみて、その後の導入について検討することが可能です。
詳細を確認
1.
デバイスを問わずセキュリティの高いネットワーク接続を実現できる
SonicWall ワイヤレス ネットワークセキュリティは社員や従業員が使用しているタブレット、スマートフォン、ノートPCなど全てのデバイスに安全なネットワーク接続を提供するセキュリティWi-Fiアクセスポイントです。近年増加しているテレワークやワークシェアオフィスといった新しい働き方にも最適のツールといえるでしょう。 SonicWall社のファイアウォールには、RFDPIという特許技術が用いられているため、通信速度を落とすことなくウィルスやマルウェアの侵入といった企業にとって致命的な脅威を防ぐことができます。こちらのワイヤレスネットワークセキュリティにも同技術が搭載されているため、通信に関わる負担の心配はありません。
2.
デバイス側で操作を行わずに使用できる
SonicWall ワイヤレス ネットワークセキュリティは、ネットワーク接続のたびにユーザー認証を行う必要がありません。ユーザーIDおよびセキュリティ・プロファイルが確認されれば、自動でセキュリティの高いWi-Fiに接続される仕組みになっています。従業員や社員が負担を感じることなく、また特別な知識等を伝える必要がなく利用開始できるため、スムーズに導入できるでしょう。
3.
ワイヤレスネットワークの追加コストを削減できる
SonicWall ワイヤレス ネットワークセキュリティは、専用のクラウドサービスを経由して接続を行えば、通信台数に制限がありません。当然ながら実装時にはLANケーブルを新たに設置する必要がないため、従業員が簡単にスピーディーにインターネット回線を利用できます。各デバイスをウィルス対策した上でポケットWi-Fiなどを用意することと比較すると、かなり安価にセキュリティ対策を実現できるはずです。 手軽に拡張していけるため、数人単位の小規模事業から大規模企業まで、幅広く対応しているサービスであるといえます。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
1人
最低利用期間
1年
1人〜10000人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1年
最低利用人数
1人
最低利用期間
1年
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1年
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
未対応
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし