セキュリティのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
50,000-
情報なし
利用料
500-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
(年額)
480,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(年額)
480,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
(年額)
7,480-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(年額)
1,980-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(年額)
4,019-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
攻撃遮断くんの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
MobiControlの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
e-Survey+(イーサーベイプラス)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
MCoreの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
DIT Securityの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
非検知型のエンドポイントセキュリティソフト「AppGuard」(アップガード)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
DIT Securityの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
キングソフトインターネットセキュリティの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
クラウド型WAFサービス 累計導入社数・導入サイト数 国内No.1
サービス開始から約3年半で国内トップクラスのシェアを獲得し、清水建設様やSBI証券様をはじめ、官公庁、大手金融機関など、業種や規模を問わず、多くの企業様に導入いただいています。累計導入サイト数10,000サイト以上。 ※出典:「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査(2019年6月16日現在) <ESP総研 調べ>(2019年5月〜2019年6月 調査)
2.
あらゆるWebサービスへ導入可能なプランをご用意
「1サイト」から「大量のトラフィックが発生するWebサービス」「グループ全体の数百サイト」まで、あらゆる規模のWebサービスへ導入可能。
3.
運用の必要なし。専任の技術者による手厚いサポート付き
開発から運用、サポートまで一貫して自社にて対応。 万が一のトラブル時も、24時間365日専任の技術者がサポートします。
詳細を確認
1.
MobiControlの機能
【リモートコントロール】 ・遠隔地にある端末も管理画面に呼びだし、利用端末の状況がリアルタイムに把握できます。アプリの修正を一緒に行ってすぐに業務に復帰させることができ、ダウンタイムの低減に寄与します。 ※iOSをご利用の場合は「リモートビュー機能」になります。 【アプリ一括配信(サイレントインストール)】 ・自動でアプリをインストールさせる(サイレントインストール)機能により、アプリインストール時の端末ユーザー操作を開放することが可能になります。また、配信状況も簡単に把握できます。 【専用端末化(ランチャー)】 ・専用の起動画面(ランチャー機能)によって、利用する機能(メニュー)の単純化を実現しました。 ◆自社専用の端末デザインを行うことが可能です。 ◆管理者様の予期しない操作を防ぎ、トラブルや設定操作等の問い合わせを減らします。 ◆データ改ざんや脱獄などのリスクを防ぎ、セキュリティ面を強化します。 【端末機能制限】 ・カメラ 機密性の高い現場などで全ての端末持込を禁止している場合でも、個別機能の制限ができるMobiControlなら、必要な機能だけを制限できるので端末の業務利用機会が拡がります。 【セキュリティ】 ・ウィルス対策 マルウェア/ウィルス対策機能を標準で実装しているので、スマートフォンを安全に運用することが可能です。 ・リモートロック・リモートワイプ 紛失や盗難といった、イザという時にリモートでのロックやワイプを直ぐに実行できます。
2.
MobiControlのコンセプト
【運用管理を効率化】 ・マルチOS対応でライセンス移動も簡単 管理端末数に対してライセンスを発行するので、管理端末総数を越えなければライセンスの使いまわしが可能です。 ・ひとつのツールですべてのモバイルデバイスを管理 マルウェア対策・アクセス制限などのセキュリティ機能や、各グループごとへの機能制限、端末データのバックアップなど、多彩な機能を提供しています。 【新しい技術に対応】 ・Apple社が提供するVPP(Volume Purchase Program)やDEP(Device Enrollment Program)、Googleが提供するAndroid for Workにも対応しています。 【次世代MDM】 ・端末変化に対応して設定を自動変更 自動的に設定を変更出来るためスマホやタブレットのセキュリティ・リスクに対し迅速に対応します。 また、スマホやタブレットを使う企業での業務の効率化に大きく寄与します。 【管理者ごとの権限設定】 ・細かな管理権限を設定してフレキシブルに管理 複数管理者で管理/運用する場合でも単なる閲覧者からフルコントローラーまでといった、一人ひとりにアクセス権を細かく割り振ることが可能です。 ・グループ管理 企業の組織体系をそのまま管理体系とすることが可能なので、見やすい画面構成に加え、実際の業務単位での端末管理の効率が向上します。 【メーカーとの共同開発】 ・安定した機能提供が可能 端末メーカーと共同開発しているので、OSに依拠することなく、安定的に継続して機能提供が可能です。つまり、OSバージョンが上がったとしても提供されていた機能は引続き安心して利用できます。 【その他】 BYOD対策,暗号化,位置情報管理,証明書管理,個別プロファイル配信 等が利用可能です。
3.
MobiControlの代理店として、POLが選ばれる理由
ペネトレイト・オブ・リミット株式会社(略称POL)が、「MobiControl」の代理店として選ばれる理由をご紹介します。 1.日本での導入実績No.1 POLは2016年、MobiControlの代理店部門で販売実績世界No.1に輝きました。 2.検証後のリリースで安全・安心 海外でリリースしたものを、POLが日本の環境で独自検証し、日本向けにリリースしています。 3.10年の販売実績・日本語でのサポートの拡充 この10年でPOLは日本語のヘルプページを独自に作成しており、日本語でのサポートの充実を図っています。 4.ご指定のバージョンの適用が可能 クラウドサービスの場合、お客様ごとにMobiControlのサーバーアプリケーションのバージョンを適用することが可能です。 5.LDAPサーバーの構築・運用が不要 LDAPサーバーの構築・運用は弊社が行います(オプション対応)
詳細を確認
1.
企画から廃棄まで、IT資産のライフサイクルのあらゆるシーンをサポート
コストシミュレーションなどの企画・調達から、導入・展開、ソフトウェアの利用許可の有無確認やライセンス違反の確認などの運用・保守、資産(ハードやソフト)の撤去・廃棄までIT資産のライフサイクルの全てを徹底的にサポートします。
2.
セキュリティ情報管理も安心
社内にある個人情報やサーバまたはPCで保有している情報資産を分類分けして管理することにより、セキュリティレベルを高めます。情報資産の価値(機密、完全、可用)、リスクグループ管理、資産の持ち出し状況を把握し、正確な情報資産台帳を作成することによってリスクアセスメントの精度も向上させます。
3.
柔軟な権限設定
ログインユーザーごとにシステム・書き込み・閲覧のアクセス権限を付与することが可能です。 部門ごとで管理者や、情報の変更を行わず管理情報の閲覧のみさせたい使用者へ権限を与えることでシステム管理者の負荷を軽減します。 また、管理情報の入力が可能なユーザを制限することで、管理情報精度が向上します。
詳細を確認
1.
大規模運用設計&ハイスケーラビリティ !
・1サーバ&1DBでネットワークに優しくかつ高い情報収集率&配信率を実現! ・省メモリ(3.5MB)&低負荷(10~30KB収集)なクライアント設計! ・大規模管理に特化した集中/分散型Webベース管理コンソール ・一括登録・更新やシステム間連携に利用可能な豊富なツールを標準装備
2.
豊富な大規模運用実績!
・10,000台以上の大規模環境への導入実績が豊富! ・既存システムとの連携やカスタマイズにも柔軟に対応 ・Windows10端末の機能更新プログラムやセキュリティパッチを企業内ネットワークに  負荷をかけずに配信する新配信機構を搭載
3.
「真の」オールインワンシステム&グローバル対応
・国内外の拠点に分散するIT資産情報を共通インタフェースを通じて1サーバで一括管理  するとともに、各拠点の管理画面においてワンクリックで日英の言語切り替えるなどの  ユーザビリティが大幅に向上。 ・IT統制に必要な機能(IT資産管理~情報漏洩対策~検疫)を100%自社開発 ・寄せ集めではマネできない無駄・矛盾のない実運用重視の設計 ・将来的な機能拡張の際もライセンスアップだけでクライアント側の作業は不要
詳細を確認
1.
1つめのポイント
情報なし
2.
2つめのポイント
情報なし
3.
3つめのポイント
情報なし
詳細を確認
1.
「検知型」ではなく「OS Protect型(防御型)」製品
AppGuardは、従来のアンチウィルス製品のようにマルウェアを検知し駆除するのではなく、システムへの攻撃を防御する製品です。OSプロテクト型では、理論上OSまですり抜けてきた攻撃を防御可能です。すべての脅威に対して最終的に防御を行う製品であるため、OSを守る最終防衛ラインの位置づけになる製品です。
2.
特許技術の「自動継承」により簡易な設定で利用可能
特許技術“アイソレーションテクノロジー(Isolation Technology)”を用い、感染リスクの高いアプリケーションを起動時にコンテナ化し、プロセスの隔離・監視を行います。 従来型の製品では「マルウェアを探し出して駆除」を行う後追いため、対応が追い付かないのが現状ですが、AppGuardは従来型とは異なった「防御型」のため、未知・既知関係なくシステムを脅威より防御することが可能です。
3.
内閣サイバーセキュリティセンターガイドライン準拠製品
内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、平成30年7月25日に「政府機関等の対策基準策定のためのガイドライン」を更改しました。不正プログラム対策も明記されており、既知及び未知の不正プログラムの検知及びその実行の防止の機能を有するソフトウェアを導入することが基本対策事項となっています。 AppGuardは上述のNISCガイドラインに「単体製品」で準拠しております。
詳細を確認
1.
1つめのポイント
情報なし
2.
2つめのポイント
情報なし
3.
3つめのポイント
情報なし
詳細を確認
1.
危険なアプリやWebサイト、Wi-Fiから端末を守る
avast!は様々なアプリやソフトウェア、Webサイトの中に危険が潜んでいないかをチェックし、必要に応じて脅威からブロックしてくれます。さらにフリーのWi-Fi回線の脆弱性をも見つけ出します。 働き方が多様化している現代では、インターネット上に潜む脅威も多様化しています。 例えば、リモートワークを推進している企業では、うっかりフリーソフトをインストールしたり、カフェなどのフリーWi-Fiを利用したりしてしまうメンバーもいるかもしれません。avast!を導入すればメンバー間でリテラシーに差があっても、安心して業務を任せることができます。
2.
世界中から集まる情報で、セキュリティが強化され続ける
avast!には世界中に4億いるavast!ユーザーの端末から、ウイルスなどの最新情報がリアルタイムで集まってきます。昨日までは存在しなかった脅威に対しても、4億のユーザーから集まる情報によってすぐに対応可能です。 セキュリティ技術の向上と同時に、ウイルスやスパイウェアに関する技術も日々向上しているのが現実でしょう。avast!を使えば進化し続ける脅威に対して、常に最新のセキュリティで対抗できます。
3.
無料で使いはじめて、必要な機能を買い足せる
avast!の無料版は初期費用・月額料金・更新料をかけずに完全無料で利用でき、セキュリティソフトは無料のもので十分という方や、まずは無料版で試してみたいという方にピッタリです。 無料版を試してみて気に入ったり、欲しい機能が増えてきたら、有料版を購入しましょう。avast!の有料版は3種類あり、価格が上がるほど利用可能な機能が増えていきます。利用期間も1年・2年・3年の3段階で選べます。 有料版の機能や利用期間が細かく分かれているので、コストを抑えながらも企業ごとのニーズを満たしてくれるのもavast!の特徴です。
詳細を確認
1.
動作が速い
キングソフトインターネットセキュリティは、通常の他のセキュリティソフトで問題となっていた、「動作の重さ」が改善されています。CPUの使用率が低下するように改善が加えられているので、スキャンの実行中でもパソコンの動作がより軽快になっています。 そのため、従来のセキュリティソフトにありがちな「動作が重い」や「なかなかスキャンが終わらない」と感じることはありません。 ブラウザやアプリの動作に与える影響も非常に小さく、webページの読み込みは非インストール時に比べて+0.6秒程度、Excelの起動は+0.2秒程度にまで抑えられています。 また、キングソフトインターネットセキュリティには、メモリを開放することでパソコンのスピードを上げる「PC加速」という機能も備わっています。
2.
安全に削除できるファイルクラッシャー機能
キングソフトインターネットセキュリティには、ファイルやフォルダを完全に削除することができる「ファイルクラッシャー」という機能が備わっています。 ファイルやフォルダは、ゴミ箱に入れて削除しただけでは、復元できてしまうことがあります。そのため、絶対に復元したくないファイルを削除する場合には、この機能を利用し削除してすることで、復元できなくすることが可能です。
3.
不要ファイルの削除
キングソフトインターネットセキュリティには、不要なファイルを検索して削除する機能が備わっています。 パソコンに入っている不要ファイルを削除し、HDDの空き容量を確保することで、パソコンの動作が改善されます。どの不要ファイルを削除するかは選択することができますので、必要なファイルを誤って削除してしまう心配はありません。 不要なファイルとして検知されるものは、ブラウザ不要ファイル、システム不要ファイル、その他プログラム不要ファイル、SNS不要ファイル、レジストリ不要ファイル、プレイヤー不要ファイル、オンラインゲーム不要ファイルから探します。
詳細を確認
1.
メール検知
外部からの受信メールをスキャンし、クライアント端末への感染と社内拡散を防ぎます。 マルウエア感染はWebサイトとメールからの感染が主になるため、メールからのマルウエア検知をすることにより、社内拡散リスクを低減することが可能です
2.
リアルタイム防御
シグネチャベースでの対策はもちろんのこと、ヒューリテック手法での検知機能も実装しています。そのため、既知のマルウエアはもちろんのこと、未知のマルウエアについても検知・遮断を行うことが可能になっています。 リアルタイムスキャンでは、パソコンを常に監視し、ウイルス、ワーム、トロイの木馬などの脅威から保護します。
3.
約4億人の利用実績
Aviraは、全世界で約4億人もの利用実績があります。 無償バージョンは非商用かつ私的利用に限り無償で利用でき、世界中からウイルス情報を収集しています。また、企業向けのライセンスは公式サイトからダウンロードし利用することが可能です。 ただし、有料版では「無制限のカスタマーサポート」の機能がありますが、Aviraの日本代理店はすでに撤退しているため、日本語ではサポートを受けることができない点には注意が必要です。
詳細を確認
最低利用人数
1人
最低利用期間
1ヶ月
1人〜の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
6ヶ月
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
101人
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
1人
最低利用期間
1年
1人〜10000人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
1人
最低利用期間
1年
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1年
最低利用人数
1人
最低利用期間
1年
1人〜1000人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
未対応
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
未対応
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし