スキル測定のサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
ビジネス基礎力
情報なし
営業力
未対応
企画立案力
未対応
業務遂行力
情報なし
マネジメント力
情報なし
開発力(ITエンジニア向け)
利用可能
ビジネス基礎力
情報なし
営業力
情報なし
企画立案力
情報なし
業務遂行力
情報なし
マネジメント力
情報なし
開発力(ITエンジニア向け)
情報なし
ビジネス基礎力
利用可能
営業力
情報なし
企画立案力
情報なし
業務遂行力
情報なし
マネジメント力
情報なし
開発力(ITエンジニア向け)
未対応
ビジネス基礎力
利用可能
営業力
情報なし
企画立案力
利用可能
業務遂行力
利用可能
マネジメント力
利用可能
開発力(ITエンジニア向け)
未対応
ビジネス基礎力
利用可能
営業力
情報なし
企画立案力
情報なし
業務遂行力
情報なし
マネジメント力
利用可能
開発力(ITエンジニア向け)
情報なし
ビジネス基礎力
情報なし
営業力
未対応
企画立案力
未対応
業務遂行力
利用可能
マネジメント力
情報なし
開発力(ITエンジニア向け)
利用可能
ビジネス基礎力
利用可能
営業力
情報なし
企画立案力
情報なし
業務遂行力
利用可能
マネジメント力
情報なし
開発力(ITエンジニア向け)
情報なし
ビジネス基礎力
利用可能
営業力
情報なし
企画立案力
情報なし
業務遂行力
情報なし
マネジメント力
情報なし
開発力(ITエンジニア向け)
利用可能
ビジネス基礎力
情報なし
営業力
情報なし
企画立案力
情報なし
業務遂行力
情報なし
マネジメント力
情報なし
開発力(ITエンジニア向け)
未対応
ビジネス基礎力
情報なし
営業力
情報なし
企画立案力
情報なし
業務遂行力
情報なし
マネジメント力
情報なし
開発力(ITエンジニア向け)
利用可能
初期費用
3,800-
情報なし
利用料
(月額)
0-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
特徴
90分程度の出題を基本としており、インターネットでいつでも総合的かつ客観的にスキル評価を行うことがで きます。スキルフレームワークに従って職種ごとに定められた分野に対する強み、弱点がその場でわかり易いレーダーチャートにて表示されます。
2.
用途
企業におけるITSSの導入時での全社員のスキル診断。営業スキル診断(セールス)による販売員のスキルアップ教育。企業内人材育成(ITSS対応の人事制度など)。などで利用されています。
3.
ITSSの「スキル熟達度」と「達成度指標」
ITSS ではスキル・知識のレベルである「スキル熟達度」と、経験や実績の「達成度指標」という2つのレベルが規定されています。ITSSで総合的に人物を評価する場合には、この2つのレベルから判断する必要があります。
詳細を確認
1.
1つめのポイント
情報なし
2.
2つめのポイント
情報なし
3.
3つめのポイント
情報なし
詳細を確認
1.
生きた経済から学ぶ
日本経済新聞社の取材・報道で蓄積した豊富な事例を素材に、日経TESTの編集委員が時代の変化を見据えながら問題を作成します。
2.
「経済知識」と「考える力」を測る
教科書的な知識の有無だけではなく、ビジネスに必要な知識と、知識を知恵にする力、そして知識を活用する力を客観的に測ります。
3.
能力を客観的に分析する
経済知力の水準や傾向がわかり、個々の課題が明白になります。また団体受験により組織全体を客観的に評価する指標が得られます。
詳細を確認
1.
いま、活躍できる人財を見極める総合アセスメント
適性・資質・価値観・モチベーションおよび14のコンピテンシーを評価する総合アセスメントの決定版です。21世紀型リーダーに求められる力を数値化し、10年間、累計300万人以上の実績があるネクストエデュケーションシンク社との共同開発です。
2.
BBTオンライン講座と連携し効果的な育成を実現
単に測定するだけでは意味はありません。測定結果に基づき、各個人にお薦めのBBT講座を案内します。1万時間以上のコンテンツから最適なオンライン講座を紹介し、アセスメントとトレーニングを一気通貫で連携させることで、効果的な学びをバックアップします。
3.
科学的なデータを基に組織分析も可能
個人の測定結果だけでなく、組織分析も可能です。自社人財の強み・弱みを把握することで、長期的な視点での人事施策を実現することができます。また、測定結果を経年比較することで、自社人財の変化も把握することができます。
詳細を確認
1.
セブンレイヤーズモデルの基本的な考え方
測定テストは、能力構造を7段階の階層構造を成す13の能力によって構成される「セブンレイヤーズモデル」をベースに、ビジネス基礎能力、性格特性、それに加え、ストレス度、自立度(ベンチャーマインド)、推定年収の計5つの柱で能力を測定します。
2.
能力開発モデルのパラダイムシフト(組織から個へ)
年齢を問わず、ビジネスパーソンとして取り組むべきは「自立の三要素」と定義している「バリュー・ビジョン・ストラテジー」の概念化能力です。セブンレイヤーズモデルにおいては、このように個人立脚モデルの考え方に立ち、能力開発を行っております。
3.
変革期に市場価値測定テストの導入を
企業を支える社員一人一人には、それぞれ「節目」と呼ばれる時期があります。その時期に、この市場価値測定テストを用いて、自己変革のための一歩を踏み出させることは極めて効果性の高いタイミングと言えます。
詳細を確認
1.
現場で使える技能の体得
座学ではなくグループワークを中心に進行していきます。多角的な見方や考え方を共有することで視野が広がります。また、総合演習には各企業にあわせた題材の問題を設定することも可能なため、ビジネスの現場で「使える技能」を身につけることができます。
2.
社員の“数理的能力の把握”ツールとして
本プログラムには、日本数学検定協会が開発した「ビジネス数学検定」受検料も含まれています。客観的に、社員の“数理的能力の把握”が可能になります。
3.
仕事の現場で実際に数字を活用する場面を想定した演習問題
ビジネス数学力向上トレーニングでは、5つの力 「把握力」 「選択力」 「表現力」 「予測力」 「分析力」 を鍛えられるプログラムを設計。仕事の現場で実際に数字を活用する場面を想定した演習問題を行い、すぐに活用できる考え方ができます。
詳細を確認
1.
「見える化」を実現する豊富な機能
「見える化」を実現する豊富な機能があります。データは、棒グラフ/レーダーチャート/マトリクスなどのビジュアルで表示され、状況を一目で把握することが可能です。
2.
スキル領域・項目ごとに判定することで、個々の強み・弱みの明確化が可能
求められる人材像に対する到達度合いを、全体のみならず、スキル領域・項目ごとに判定することで、個々の強み・弱みの明確化が可能です。
3.
スキル可視化に必要な機能が網羅されており、ノンカスタマイズで導入可能
導入・メンテナンスが簡単です。スキル可視化に必要な機能が網羅されており、ノンカスタマイズで導入が可能です。
詳細を確認
1.
ITスキルを定量的に可視化
エンジニアのITスキルを、フィールドごと、カテゴリごとにスコアによって定量的に可視化することができるため、客観的な評価が可能です。
2.
最新の技術動向を反映
アセスメントの内容は、最新の技術動向を反映するために、定期的にアップデートされており、今、必要とされるITスキルを、可視化できるようになっています。
3.
幅広い出題範囲
DB、OS、アプリケーションから、ストレージ、セキュリティ、ネットワーク、仮想化など、複数の分野から幅広く出題されます。
詳細を確認
1.
LDSurvey(LDS:リーダーシップ診断)で期待できる効果
組織のリーダーたる管理職者として、必要とされる行動指針が明確になり、更なるリーダーシップスキル向上ために必要なことが何かを具体的に知ることができます。管理者のリーダーシップを高めることで、スムーズで効果的なマネジメントが実現できます。
2.
調査結果のフレーム
リーダーシップの定義を、「ステークホルダーを巻き込み、一つの目的に向かえるよう、人や組織を牽引すること」とし、その上での評価・分析を行います。 評価をする上で必要となる要素は、「基礎力」、「知識力」、「協労的行動」、「指示的行動」の4つです。
3.
LDSurvey実施ステップ
LDSurveyの実施ステップは、1.初期設定、2.調査実施、3.分析検証、4.施策決定です。例えば初期設定だと、調査に至った経緯の確認および、組織運営における今後の方向性の確認を踏まえて、調査対象者となる管理職者とその上司および部下を決定します。
詳細を確認
1.
CompTIA認定資格 開発の背景
1993年のPCの爆発的な普及に伴い、クライアント環境の運用管理業務を理解する人材が急激に不足するといった事態に対処するため、技術標準化を進めるノウハウを生かし、個々人の「業務保証」のガイドラインを作成して「CompTIA A+」ができたのが始まりです。
2.
CompTIA認定資格 全体のイメージ
CompTIA認定資格は、様々なIT分野でのスキルアップを支援するため多数の分野における認定資格、認定試験を提供しています。現在、日本国内で受験にいただける認定資格試験、認定試験、アセスメントテストは、13種類です。
3.
CompTIA認定資格 キャリアパス
CompTIA認定資格は技術者としてニーズの高い職種において、 「共通して必須なスキル」とされる技術知識、スキル、問題解決能力、業務遂行の考え方を問います。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし