経理代行のサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ・評価
仕様
料金・費用
サービス資料
特長
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
30,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
50,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
30,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
BOD人事給与アウトソーシングサービスの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
経理代行サービス Wheat Accountingの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
メリービズ(MerryBiz)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
トップワン経理代行センターの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
経理業務のアウトソーシングの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
窓口ひとつで全てのバックオフィス業務をトータルサポート
当社は東証一部上場企業の管理部門から分社化して出来た会社です。30年間事業会社で培った高い専門知識で全7部門のバックオフィス業務に対応おります。窓口ひとつで幅広い職種をトータルサポートいたします。 ◆代行可能な7部門の業務 ・人事…給与計算、社会保険、労働保険、勤怠管理、雇用管理、派遣管理 など ・総務…総務、庶務、配送関連業務 など ・経理…経理全般、入金対応、請求対応 など ・システム…設計、構築、保守 など ・オフィスワーク…受注、データ入力、データ加工、顧客管理 など ・ロジスティックス…入荷、出荷、送付、資産管理、キッティング など ・その他(インハウス) 上記以外の業務に関しても対応可能な場合もございますのでお気軽にご相談ください。
2.
企業の希望を叶える最適なサポート方法の選択
BOD人事給与アウトソーシングサービスは、企業の希望に合わせた二つの方法で業務サポートいたします。 ◆「運用代行型」は、新たにシステムを導入する必要がなく、サポートを受ける業務範囲の自由度が高いことが特徴です。たとえば「現在のシステムはそのままで業務のみアウトソーシングしたい」「属人化による業務のブラックボックス化を解消したい」などの課題を解決します。 ◆「HR-Techモデル(パッケージ型)」は、コストを抑えて短期間導入できることが特徴です。業務設計がシンプルなため、最短1か月ほどで導入可能です。 さらに、データベースやシステムも同時並行で開発できます。RPA(Robotic Process Automation)による自動化にも複数対応しているので、自社に合った管理方法での運用を実現します。 どの運用方法が貴社にとって最適なのかは現場、責任者の方からヒアリングをさせて頂き業務を設計いたしますのでご安心ください。 貴社の業務に合わせた最適なアウトソースの方法をご提案させて頂きます!
3.
万全のセキュリティで情報漏えいのリスクを克服
BOD人事給与アウトソーシングサービスは、セキュリティを強化して徹底的に運用しているため安心してご利用いただけます。 ◆執務室の入退室は必要最低限の人数に制限し、室内にはセキュリティカメラを設置しております。いつでも入退室のログ確認が可能な環境で業務に着手しています。 ◆USBやCD-ROMなどの外部記憶装置への書き出しをシステムで制限し、私物の携帯電話やカバンの持ち込みを禁止することで、悪意のある情報の持ち出しや情報漏えいを防止しています。 ◆資産保持対策として蓋のない飲み物は持ち込み自体を禁止、蓋のついた飲み物でも、作業机から離れた場所で飲むルールを適用しております。 ◆プライバシーマークを取得しており、全ての業務においてお預かりしている個人情報の保護を重要な責務と認識し、個人情報保護管理の徹底に努めております。
詳細を確認
1.
圧倒的なコストパフォーマンス
Wheat Accountingでは、プロのコンサルタントの業務デザイン、税理士のマネジメント体制の元、一定以上のスキルを有した事務員が業務を実施します。 自社での経理人員雇用と比較すると、多くの場合、専門性と品質が向上し、大幅なコスト減が見込めます。 当然、社員の退職によるリスクもありません。
2.
業務領域拡大に合わせたフレキシブルな対応
通常の経理業務だけでなく、給与計算や営業事務等のバックオフィス関連全ての業務をアウトソーシング可能です。 会計事務所の経理代行サービスに比べて幅拾い業務に対応できます。
3.
セカンドオピニオンが取得できる体制
複数の税理士パートナーがいるので、税務判断やオペレーションについて納得感を得られない場合は、利害関係を有さない他の税理士や専門家に確認することもできます。 各社に担当のコンサルタントがいる事で、このような対応も可能です。
詳細を確認
1.
経理作業の時間がわずか5分に削減!
メリービズを利用する工程は、社内のレシート・領収書を集めて郵送するだけと非常に少なくなっています。入力を代行することにより、いつもの経理部門の行っていた経理作業の時間が削減でき、他の業務にすることが可能になります。
2.
AI(人工知能)と、経理スペシャリストの組み合わせによる高い品質!
レシート・領収書の入力作業は、AI(人工知能)による画像認識、または簿記や経理の知識を持つスタッフによって行なわれます。また、二重チェックをした上で納品されるので、徹底管理されて、ミスのほとんどない品質の会計データが提供されます。また、オプションで希望した勘定科目でのデータ入力も可能です。
3.
経理スタッフを雇う10~70%のコスト!
専属の経理スタッフを雇うよりも、低コストで運用することができます。これによってその資金を他業務に回すことができます。その上、従業員の退職のリスクや育成コストもかからないので、安定的な運用が可能になります。
詳細を確認
1.
経理人員にかかるコストの効率化
例えば、経理部門の人件費に1名分の予算しか割けない場合、どのような人材を採用すべきでしょうか? 経理業務の種類はその難易度別に以下の3つに分類できます。 ① 単純な入力作業業務 ② 簿記や会計等一定の知識が求められる業務 ③ 高度な判断や専門知識が求められる業務 仮に高度な業務までこなせる人材を採用した場合、能力が高い分、人件費も高い人材に対して、単純な入力作業をさせるのは非効率的で、業務量が増えてきた時に一人のキャパシティでは業務を回し切れなくなる可能性もあります。 一方、人件費は安い分、高度な会計知識まで持ち合わせていない人材を採用した場合、ある程度の知識で行える業務まではこなせても、より高度な部分の業務まではこなせず、この部分の業務が必要になる場合、外部の専門家に依頼せざるを得ないなど、結局二重でコストが発生してしまいます。 これを経理代行を導入した場合、会計事務所にはそれぞれの難易度ごとに業務をこなす人材が揃っているため、それぞれの人材が分担して一連の業務をこなすことができます。しかも、会計事務所に支払う報酬は依頼する業務量の分だけ済むため、経理1名分の人件費で十分に業務を回すことができます。
2.
経理部門の安定
採用した経理がやっと一人前の仕事ができるようになったと思った途端、退職したいと告げられるといった話も少なくありません。 大企業であれば話は別ですが、経理部門の人数の限られる中小企業の場合、マニュアルの整備が十分でないことも多く、引継ぎに苦労し、経理部門のレベルを元に戻すのに多く時間を要してしまうケースも多いです。 せっかく育てた経理部門の人材が退職を希望する理由として多くあるのがこの2つです。 ・仕事に慣れてくると業務内容がマンネリ化して飽きてきてしまう ・ルーティンワークが多く、高度な仕事をする機会が少ない この問題を解決するためにも、経理代行の導入によってルーティンワークはアウトソースし、より高度な仕事、さらには会社の未来を作るような仕事をどんどん社員に任せていくべきでしょう。
3.
経理業務プロセスの改善
経理業務のプロセスが改善されない原因として考えられるものとしてよく挙げられるのが、 ・昔から使っているからという理由だけで、効率の悪い形式を使い続けている ・部門間の連携が悪く、重複する仕事を行ってしまっている ・システムを導入したけれど、うまく運用できず、結局別途資料を作成している 経理代行を導入する場合、実際に経理代行業務を実施する前に必ず現状の経理業務プロセスに対してヒアリングを行います。 そこで専門家から見て、非効率であったり、無駄なプロセスについては改善を行ってから業務を実施していくため、より効率的なかたちで経理業務が進めていくことができます。
詳細を確認
1.
すべて丸投げでOK!煩雑な経理業務から解放します!
やっていただくのは「通帳コピー」「領収書」「請求書」を準備していただくだけです。 あとは弊社にお任せください。
2.
クラウドの導入サポートも!経営情報がリアルタイムで把握できます!
Crewクラウドの導入支援も行います。 経営に必要な情報をリアルタイムに確認できる環境を提供します。
3.
安心のサポート体制!経理業務だけに留まらないサポートを行います!
全国の税理士・会計士・社労士・司法書士・弁護士・行政書士などの専門家と提携しております。 決算申告、税務調査、資金調達、助成金・補助金などのご紹介も行っています。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
50人〜10000人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
1人〜5000人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし