メールセキュリティのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
ファイルのwebダウンロード
情報なし
ランダムパスワードの生成
情報なし
固定パスワードの利用生成
情報なし
office365との連携
利用可能
Google Appsとの連携
利用可能
一時保留機能
情報なし
ファイルのwebダウンロード
情報なし
ランダムパスワードの生成
情報なし
固定パスワードの利用生成
情報なし
office365との連携
情報なし
Google Appsとの連携
情報なし
一時保留機能
情報なし
ファイルのwebダウンロード
情報なし
ランダムパスワードの生成
情報なし
固定パスワードの利用生成
情報なし
office365との連携
情報なし
Google Appsとの連携
情報なし
一時保留機能
情報なし
ファイルのwebダウンロード
情報なし
ランダムパスワードの生成
情報なし
固定パスワードの利用生成
情報なし
office365との連携
情報なし
Google Appsとの連携
情報なし
一時保留機能
情報なし
ファイルのwebダウンロード
利用可能
ランダムパスワードの生成
利用可能
固定パスワードの利用生成
利用可能
office365との連携
利用可能
Google Appsとの連携
利用可能
一時保留機能
利用可能
ファイルのwebダウンロード
利用可能
ランダムパスワードの生成
利用可能
固定パスワードの利用生成
利用可能
office365との連携
利用可能
Google Appsとの連携
利用可能
一時保留機能
利用可能
ファイルのwebダウンロード
情報なし
ランダムパスワードの生成
情報なし
固定パスワードの利用生成
情報なし
office365との連携
情報なし
Google Appsとの連携
情報なし
一時保留機能
情報なし
ファイルのwebダウンロード
情報なし
ランダムパスワードの生成
利用可能
固定パスワードの利用生成
利用可能
office365との連携
情報なし
Google Appsとの連携
情報なし
一時保留機能
利用可能
ファイルのwebダウンロード
情報なし
ランダムパスワードの生成
情報なし
固定パスワードの利用生成
情報なし
office365との連携
情報なし
Google Appsとの連携
情報なし
一時保留機能
情報なし
ファイルのwebダウンロード
情報なし
ランダムパスワードの生成
情報なし
固定パスワードの利用生成
情報なし
office365との連携
情報なし
Google Appsとの連携
情報なし
一時保留機能
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
9,300-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
1,200-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
13,700-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
950,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
100-
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
9,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
2,000,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(年額)
68,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
3,600,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
シンプルメールの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Symantec Email Security.cloudの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
標的型攻撃対策 i-FILTER × m-FILTERの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
safeAttachクラウドサービスの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
FENCE-Mail For Gatewayの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
メールの誤送信防止と送信ログ管理『LB Mail Sitter』の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
メール業務の時間が3分の1に改善
大容量データや重要なデータを送信する際、1通あたり約3分掛かっていたメール業務がすべて自動化されます。メール業務の時間が3分の1に改善し、今まで時間を費やしてきた「見えないコスト」の改善がお客さまのビジネスを変化させます。
2.
ユーザー数無制限
ドメイン単位でのご契約のため、ユーザー数は無制限にご利用いただけます。そのため、ユーザー数の増減に伴った契約手続きの発生や、社内稟議の上程などの面倒な手間はかかりません。
3.
Google AppsやOffice365に対応
「Office 365」「Google Apps」といったクラウドベースのメールサービスでは添付ファイルの容量制限や自動暗号化など、現状のサービスだけでは企業のニーズを十分に満たすことができません。シンプルメール導入でメール機能を拡張すれば、大容量かつ機密性の高いファイルをいつでも安全に送り届けることができます。
詳細を確認
1.
高度な電子メール攻撃を阻止
Symantec Email Security.cloudは、シマンテック独自のシステムが採用されており、最高水準の多層防御システムによって、ユーザーをスピアフィッシング、資格情報盗難、ランサムウェアなどの巧妙な新型メール脅威からユーザーを守ります。 具体的な特徴としては、不審な電子メールのリンクとWebダウンロードを隔離することで高度なスピアフィッシング攻撃を遮断したり、疑わしいWebサイトを読み取り専用モードで表示することにより、ユーザーが機密データを送信してしまうことを防ぎ、資格情報の盗難を阻止します。また、不審な電子メールの添付を隔離して、マルウェアに感染するのを防ぎます。
2.
最高の効果と精度でメール脅威を阻止
スピアフィッシング、ランサムウェア、ビジネスメール詐欺、電子メールスパムなどの巧妙なメール脅威を阻止します。具体的には、多層型の保護、脅威の隔離、スパムフィルタ処理、高度なセキュリティ電子メール分析、組み込まれたユーザー認識向上ツールや教育ツールなどでスピアフィッシングメールを阻止し、コンテンツ防御、サンドボックス、リンク保護技術によって新種の攻撃、ステルス攻撃、ゼロデイ攻撃を検出し、最新のランサムウェアをブロックします。 さらに、なりすまし防御、送信者の認証の適用、ブランド保護制御により、ビジネスメール詐欺を撃退します。
3.
環境全体で情報漏えいを防止
Symantec Data Loss Preventionとの連携により、電子メールだけでなく、エンドポイント上、ネットワーク内、ストレージ内、さらにはクラウドアプリケーション上など、どこで使用されていても機密データを検出、監視、保護することが可能です。さらに、コンテンツ認識型DLPの機能をなどに拡張することにより、クラウドベースの電子メールに移行もできます。また、ベクトル機械学習、データ完全一致、インデックス文書一致など、高度な検出技術によって機密情報を正確に特定します。これらの機密データを保護するとともに、法的要件、コンプライアンス要件も遵守します。
詳細を確認
1.
外部からの攻撃対策機能
外部からの攻撃には、標的型攻撃をはじめ、ばら撒き型などの不特定多数を狙ったメール攻撃や、水飲み場攻撃などのWebを利用したものなど、さまざまな攻撃があります。それらの全ては、「i-FILTER」と「m-FILTER」を一緒に利用することで防ぐことが可能です。 メールによる「外部」からの攻撃対策としては、送信元を偽装したメールをブロックする機能、送信元偽装判定機能、添付ファイルの拡張子偽装判定機能、リンク偽装有無判定機能が「m-FILTER」に備わっています。 Webによる「外部」からの攻撃対策機能としては、「i-FILTER」のホワイトリスト運用を可能にした全く新しいデータベースによって安全と確認されたURLをデータベースに登録。データベースに登録されていないURLはアクセス禁止となるため、未知の悪性URLもブロック可能になっています。
2.
内部からの漏洩対策機能
誤送信や管理ミス、悪意ある情報の外部持ち出しなど、内部からの流出被害に対する対策も備わっています。 メールによる「内部」からの流出対策機能として、社外送信だけを一定時間保留したり、添付ファイルをZIP形式や「FinalCode」形式に自動で暗号化する機能が搭載されています。これにより、万が一のメール誤送信の際も、メールや添付ファイルからの情報漏洩を防ぐことが可能です。 Webによる「内部」からの漏洩対策としては、柔軟にポリシー設定できるアクセス制限や個人用アカウントの利用制限などの機能が備わっています。
3.
無菌室化
「i-FILTER」と「m-FILTER」は、国内で検索可能なURLと安全な送信元であると判定したメール情報を全て網羅したホワイトリストデータベースによって、オフィスの環境を常に脅威から守ります。 その結果、外部でどんな危険が潜んでいても、安全にWeb・メール・ファイルを利用できる環境を整えます。いわば業務環境の「無菌室化」です。
詳細を確認
1.
添付の有無に限らず全てのメールを転送
インターネットメールシステムを常にチェックすることなく、庁内・社内のメールサーバの確認のみで、インターネットメールサーバの受信状況を把握できるようになっています。また、安全な形式で、ヘッダ情報を維持したまま転送するため、通常の返信処理で相手側への返信が可能となっています。 そのため、職員の業務負担の軽減をすることができるでしょう。
2.
メールの監査証跡としてオリジナルメールの保存及びアーカイブ転送が可能
平成27年3月の総務省セキュリティガイドラインで求められているメールの監査証跡の対応として、オリジナルメールを管理するため、アーカイブシステム連携(「MailBase」)が可能となっています。
3.
ファイル展開せずに内容閲覧可能
無害化転送メールに添付ファイル内のテキストを抽出し、文末に挿入して転送添付ファイルを開かなくとも、ファイルの概要を確認することが出来るため、ファイルを開くリスクを低減することができるようになっています。 また、URLリンクは単純にリンクを消すのみでなく、URLをクリックしても外部アクセスしないよう制御されるので、安心です。
詳細を確認
1.
自動暗号化
社外へ添付ファイルを配信する際に自動でZIP化し、その後自動でPW付きのメールを配信します。そのため、メールを送信する際の従業員には、余計な手間はかからずに自動で暗号化することが可能です。 また、設定によってCCに規定数以上のメールアドレスが設定去られている場合には、自動でBCCへ変換するなど、メールによるヒューマンエラーを削減してくれる機能も備わっています。 添付ファイルダウンロード機能も付いており、受信者側に容量制限がある場合には添付ファイルを分離し、メール本文に記載したURL経由でファイルをダウンロードできるようになっています。
2.
ユーザーに依存しない課金体系
safeAttachクラウドサービスでは、ユーザ数に依存しないライセンスモデルによりリーズナブルな価格を実現しています。 ユーザが増えてもライセンス料の変更は発生しません。また、柔軟なアクセス元制御の設定が可能なので、Google AppsやOffice 365などの複数のアドレス・ブロックが送信元になるサービスなどとの連携も可能です。
3.
大手企業も導入実績あり
KDDIグループを始め大手・官公庁・中小企業を問わず利用されているサービスです。 特にKDDIグループでは海外拠点でも利用され、数万人規模で利用されていますが、長年安定的な可動を実現しています。もちろん中小企業でも多数の利用実績があり、安心して導入を検討できるサービスといえるでしょう。
詳細を確認
1.
自動でファイルを暗号化
人の手を介さずに、サーバ側でメール本文や添付ファイルを自動で確実にZIP暗号化します。複合パスワードも自動生成され、BCCへの変換も自動でしてくれます。自動生成するパスワードは、「ランダム」と「固定」を選択できます。添付ファルを自動暗号化することによって、「うっかりミス」や「宛先間違い」による情報類えいや、メールアドレス類えいも未然に防ぐことができます。 また、容量の大きいメールをURL変換することによって、受信者に負担なく大容量ファイルを送信することが可能です。
2.
ユーザーに負担をかけない誤送信対策
専用ソフトウェアをインストールする必要がないので、メースを受信するユーザーに負担をかけることがありません。ZIP暗号方式を使用して、受信ユーザーの環境に負担なくメールの誤送信対策ができます。 OSに依存することなく、メーラーを使用している環境でも誤送信対策が可能です。サイズの大きいファイルを送信するときは、メール本文と添付ファルを分離させて、Web経由で添付ファイルをダウンロードすることができます。 メール確認機能の強化として「質問機能」が追加されて、保留されたメールを送るときなどに、質問の回答が間違っていると送信されません。うっかりミスによる誤送信防止をより強化することが可能です。
3.
柔軟なパスワード機能と通知機能
パスワード管理には、ランダムパスワードと固定パスワードの、2種類があります。ランダムパスワードは、ワンタイムパスワードとして、メールを送るたびにパスワードを自動生成します。会社名や電話番号などの、解読されやすい暗号パスワードを制限することもできます。固定パスワードは、宛先や発信者などの条件に応じてパスワードをあらかじめ設定することができます。一定時間経過後に暗号化のためのパスワードを自動通知します。自動通知をキャンセルすることもできます。Web画面で確認後暗号化通知メールを送信します。 送信者に送信されるZIP内のファイル名や、ダウンロード時のファイル名は、多言語対応しているので、海外でも利用可能です。
詳細を確認
1.
コスト削減を実現!
Veronaは、導入・運用・設定変更などお客様が行う無線LANに関わる一連の業務を一括して代行致します。 エンジニアの常駐固定費も駆けつけ作業費も不要になり、圧倒的なコストダウンを実現します。
2.
セキュリティ対策も万全!
従来のVPN装置の場合、機器のOSのアップデートはお客様任せになります。Veronaでは常に最新のOS・セキュリティーパッチが自動で適用されております。 また、インターネットからの侵入に関しても、標準機能で「アンチ不正アクセス」を搭載しており、不正なパケットは自動で破棄されます。
3.
大規模拠点間の接続もコスト最小!
従来までのVPNを使った拠点間接続では、拠点ごとにネットワークの設定作業が発生したり、各拠点ごとに固定IPの取得費用がかかったり、手間とコストに大きな問題がありました。 VeronaのVPNサービスを利用すると、拠点ごとの設定作業が不要になり、何拠点つないでも固定IP費用がかかりません。
詳細を確認
1.
送信メール内に記載された個人情報をチェックできる
一定のルールを「FENCE-Mail For Gateway」に設定しておくことにより、送信しようとしているメール内にルールを逸脱した内容が記載されていないか、チェックを行うことができます。チェックを行う部分はメール本文だけではなく、添付ファイル内も含まれます。また、マイナンバーのような、人間が見ただけでは意味のない数字の羅列と思われるものも含まれます。 設定したルールから逸脱したメールは、自動的に送信を中断、もしくは一旦保留とします。そして中断、もしくは一旦保留となったメールは自動的に上長へ承認依頼が行われます。上長が承認を行わない限り該当するメールは送信することができないため、社員がルールから逸脱したメールを勝手に送信することを防ぐことができます。
2.
送信メールを暗号化することができる
メールを送信する従業員が意識することなく、メール本文や添付ファイルを自動的に暗号化ファイルへ変換することが可能です。暗号化ファイルの閲覧にはパスワードが必要となるため、何らかの形でメールだけを手に入れても閲覧することはできません。 また、送信するメールは受信する側の環境に応じて、5つの暗号化形式から選択することもできます。送信するメールが自動的に暗号化ファイルへと変換されるため、従業員の暗号化忘れを防げるだけではなく、意図して暗号化せずにメールを送信することを防ぐこともできます。 ウイルスチェックソフトとの連携を行うことにより、メールに添付されているファイルがウイルス汚染していないかどうかを確認することも可能です。添付ファイルは送信時にパスワードが必要な添付ファイルへ変換が行われますが、「FENCE-Mail For Gateway」では画面上でパスワードを入力しウイルスチェックを行うことができます。ウイルス汚染が確認されたメールはもちろん送信されないため、強いセキュリティを保つことが実現します。
3.
受信メールを無害化できる
HTMLメールを受信した場合、「FENCE-Mail For Gateway」が自動的に添付ファイルを削除するほか、テキスト化も行います。「FENCE-Works」と連携を行っている場合、添付ファイルを自動的に「FENCE-Works」のサーバーへ転送することも可能です。 また、受信メールに含まれているIPアドレスやURLの信頼性をチェックする機能も搭載されています。チェックの結果信頼性が低いと判断された場合、受信する従業員自身にこのまま受信を続行するか中断をするか、選択させることが可能です。従業員が望まないメールは受信することすら不可能になるため、標的型攻撃メールを原因とするマルウェア感染を早い段階で防ぐ効果が期待できます。
詳細を確認
1.
評価版のお貸出し
製品版と同等の機能を提供する評価版を、一定期間お貸し出しいたします。制限のある体験版とは異なり、すべての機能を評価、検証することができますので、製品をより安心してご導入していただくことができます。
2.
年間ライセンス、買い切りライセンス
年間ライセンス、買い切りライセンスそれぞれ、ご利用台数100台/無制限 をお選びいただけます。
3.
専用サーバー不要、カスタマイズ可
製品をベースに、貴社のポリシーに合わせてカスタマイズも可能です。詳細はお問い合わせください。
詳細を確認
1.
独自のゲートウェイ処理方式
Anti Phishing Mail Gatewayは、独自に開発されたゲートウェイ処理方式が採用されています。この独自のゲートウェイ処理方式は、メール転送エージェントのようにキューを持たず、全て高速にリアルタイム処理する方式を採用しているため、どのような環境にも容易に導入することができ、かつ、すでに配信管理やシステム管理などを行なっている環境であっても簡単に導入することが可能となっています。 また、1署名あたりの処理時間が0.015秒という高パフォーマンスを実現しているため、ダイレクトメールのような大量メール送信にも対応可能で、受信ポートによる振り分け機能を活用することで最大で10台のSMTPサーバへメールを振り分けることもできます。
2.
電子メールへ電子署名を自動付与
ゲートウェイを通過する電子メールに電子署名(S/MIME署名)を自動的に付与します。また、電子署名に使用する電子証明書はVeriSign、CyberTrustなどの主要PKIベンダーの発行する電子証明書を幅広くサポートしており、複数枚の電子証明書を扱うことができます。さらに、電子署名の際にはenvelope-fromによる判定もしくはメールヘッダのFromによる判定などの送信元アドレスなどの条件によって電子証明書の使い分けが可能となっています。 また、通常の管理者インターフェースによる管理者機能以外にもコマンドラインでの操作や、登録されている証明書の各種検索機能なども搭載しているため、大量の証明書を扱う際にも問題なく対応できる機能を実装しています。
3.
多彩な機能
Anti Phishing Mail Gatewayはゲートウェイを通過するメールに電子署名を付与するだけでなく、1枚の電子証明書を複数のメールアカウントでシェアする機能や、宛先アドレスを条件に署名メールを参照できない携帯電話などの宛先には署名を付与しないようにするフィルタリング機能、さらに署名済み、もしくは暗号済みのメールが来た際にどのように取り扱うか設定できる機能などの多彩な機能を搭載しています。 これらの機能は管理者機能で簡単に設定、管理することが可能です。また、Anti Phishing Mail Gatewayは電子証明書やフィルターの登録、更新、削除を即時反映する機能を実装しており、Anti Phishing Mail Gatewayを稼働させたまま変更をリアルタイムに反映させることができます。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1ヶ月
1人〜3000人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
10人〜の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
10人〜10000人の会社におすすめ
最低利用人数
500人
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
15人
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし