ビジネスフォン・IP電話のサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ・評価
仕様
料金・費用
サービス資料
特長
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
5点
このサービスの良いところは、「ガツガツ儲けに来ない」というところでしょう。過去に複数のPBXに関わりましたが、「そんなライセンスの数え方をする??」とか「鳴動グループにまで課金する?」とか、気づいたら随分な費用になっていたりしましたが、TramPBXでは、そこがスッキリクリア。 機能面ではそれこそ、あれもこれも、思いつく限り全部できる。 でも、何より大事なのは、ちゃんと現地で作業してくれること。「つながって当たり前。音が良くて当然。でも、それを支える技術は簡単じゃない。」そんな音声サービスのプロとして、しっかりサポートする姿勢が何よりも安心できます。サポートを嫌がる素振りを見せないのが素晴らしいですが、あまり無理せず・・・。
5点
Avayaの概要やシステムの構成図など、非常に分かりやすい資料でした。 インサイドの方からアプローチを受けましたが、こちらの疑問点や求めている機能などの質問にしっかりと答えて頂けましたし、その後もわざわざ来社してデモも行ってくれたので、実際の使用イメージが掴みやすかったです。 元々ビジネスホンの販売・施工を行っている会社なので、既存設備からの入れ替えや回線工事など安心して任せる事が出来ました。 今のところ問題はありませんし、心配もしていませんが、設備や回線のトラブルに対して適切な対応を期待しています。
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
初期費用
10,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
500-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
30,000-
情報なし
利用料
(月額)
3,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
15,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
10,000-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
15,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
1,500-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
4,800-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
50,000-
情報なし
利用料
(月額)
21,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
500-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
Arcstar Smart PBX(クラウドPBXサービス)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
トビラフォン Cloudの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
ひかりクラウドPBXの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
UNIVOICE powered by Avayaの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
TramPBX PoweredBy Avayaの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
まとめてクラウドPBXの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
TramLINEの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
通信設備・保守コストの削減
PBXやビジネスホンのクラウド化により、設備など自社固定資産や保守コストの削減を実現します。設備や設置スペースが不要になるので、煩雑な配線も無くなり、オフィススペースを有効活用できます。
2.
スマホの内線化
IP-Phone、PC、スマートフォンなどデバイスフリーで内線通話を利用でき、どこでも無料で内線通話が利用できます。また、携帯電話会社を問わず利用できるので、契約キャリアがバラバラな社員のスマホでも利用可能。BYOD導入に最適です。
3.
Web上でラクラク設定
転送設定や代表グループなどの設定変更はWebから簡単に実施できます。人事異動やオフィスのレイアウト変更時の設定変更も、工事業者などの手配が不要になり、保守や管理業務を効率化できます。
詳細を確認
1.
大幅コストダウン
・社用携帯の配布や設備投資が不要です。 ・新規事業や営業所の新設・移転・席替えの時でも電話機の事を一切考える必要がありません。もちろん電話回線を引くなどの工事も不要です。 ・内線通話や内線を使用した転送が無料になるだけでなく、トビラフォン Cloudのユーザー企業間同士も通話料が無料になります。 ・毎月2,000円分の無料通話(1アカウントにつき)が付与されます。 ・キャンペーン中により初期費用が無料!(2020年8月31日まで)
2.
通話録音や履歴、発着信制限を管理画面(クラウド)で一括コントロール
クラウド上での集中管理システムにより、受信側・発信側双方の音声を録音できます。 さらに検索機能も搭載、録音データの削除、再生などすべての管理がクラウド上で操作可能です。また、約100時間分の通話録音を保存可能で、発着信履歴などの便利な機能も搭載しています。 外出先であってもネット環境があればいつでも簡単に通話内容を確認出来るため、通話内容を忘れてしまうなどのミスで大切な案件を取りこぼすことがありません。 誰でも操作しやすいインターフェイスを追求致しました。
3.
迷惑電話ブロック(携帯大手3社も導入)による見えないコスト削減
弊社独自の迷惑電話フィルタ機能により、着信があった場合に迷惑電話を自動的にお知らせします。 事前にどういった相手からの電話かどうかが分かるため、電話対応に費やす不要な時間を削減できます。
詳細を確認
1.
オフィスにPBX等の通信設備が不要!短期利用も可能!
・通信設備のスペースが不要になり、オフィス空間の有効活用が可能です。 ・クラウド化により簡易な導入と廃止が可能になり、短期利用が可能です。 ・PBXやビジネスホンのクラウド化により、 BCP対策に有効です。 ・拠点ごとにかかっていたPBX等の設置/運用(保守料等)のコストを削減可能です。
2.
スマートフォンを内線端末として利用し業務効率化を実現!
・事業所内のどこにいても通話が可能になり、ロケーションフリーで業務を行えます。 ・外出先でも通話を行うことができ、取引先や社内とのコミュニケーションを効率化できます。 ・社員のスマートフォンにアプリをインストールして使えるため、通話代清算や、端末支給が不要です。
3.
複数拠点(本社・支店など)間の通話も内線通話化でコスト削減!
・拠点間(例:本社~支店間など)の通話が内線通話になることで、通話料金が無料になり、コストを削減可能です。
詳細を確認
1.
必要なときに必要なぶんを
必要な量のみ使用契約で割り当てられ、増減が自由。SOHO、中小企業、大企業も対応できます。 インターネット環境さえあれば電話回線を開通可能。
2.
止まらないシステム
プラットフォームはAWS(Amazon Web Service)を採用しているので、99.95%の高可用性を実現しています。 システムにはチャットやWeb会議、三者会議などで厚いコミュニケーションを実装。 さらにプレゼンス機能やコールバック発信というUC機能も標準実装。
3.
環境整備としてのクラウドPBX
各省庁からは、在宅ワーク(テレワーク)の環境整備や生産性向上、職場意識改善と、中小企業のIT化促進を図るために、助成金・特別控除が準備されています。
詳細を確認
1.
働き方改革に最適なコミュニケーションツール
在宅テレワークや出張先のホテル、出先のカフェでの社内コミュニケーションをシームレスに実現します。
2.
スマホ内線、拠点間の内線化も手軽に実現
専用アプリによって、秀逸なUIから手軽な操作で内線化が可能です。 また、インターネットさえあれば繋げれる電話機をラインナップしておりますので、サテライトオフィスでも支店、営業所、いづれも内線化に対応できます。
3.
冗長システム、コラボレーションも対応
万が一の際に止まらない電話システムの為、冗長構成に対応しております。 またMicrosoftOfficeOutlookやGoogleChome、SalesforceやSkypeforBusinessとのコラボレーションも対応しております。
詳細を確認
1.
多彩な転送機能とスマホ内線化
まとめてクラウドPBXは050代表番号とダイヤルイン050番号の内線5回線がまとめて使用できる、法人電話システムです。代表番号には業務時間外の音声自動応答も装備されており、着信転送機能もあるため不在時にも万全に対応できます。 また、内線の5回戦にもすべて個別に離席時の自動転送機能や、留守録のメール転送機能が搭載されています。スマートフォンを使った遠隔操作も可能なため、営業先などの出先からも簡単な操作で電話を転送させることができ、ビジネスチャンスを逃しません。 さらに、内線の番号自体を市販のIP固定電話機はもちろん、スマートフォン用のソフトフォンにも割り当てることが可能です。そのためスマホ1台に内線の機能を搭載することができます。
2.
プリフィックス通話サービス
まとめてクラウドPBXはプリフィックス通話サービスが使用できます。プリフィックス通話サービスは、個人のケータイ(スマホ又はガラケー)を使いながら、ビジネス利用する場合には、ダイヤルイン番号を発信番号としての発信が可能なサービスです。 ダイヤルイン番号を使用した場合には、個人のケータイには課金されず、会社請求にカウントされます。そのため公私分計に対応し、さらに割安の費用で通話できる機能を標準装備しています。 まとめてクラウドPBXは、アカウントビジネスユースとしても広く使われるビジネスフォン用のSIPアカウントです。IP電話ではないため、安定性においても音質においても安心でき、ビジネスシーンでの信用性を失うことなく利用が可能です。
3.
簡単操作で通話明細もウェブ管理
まとめてクラウドPBXのダイヤルイン発信の操作はとても簡単。管理画面のアカウントが個人に割り当てられる仕組みなので、個々に使用する携帯番号を登録するだけで設定が完了します。設定が完了したら登録したケータイから「0037-67」を相手先番号の前につけることで、ダイヤルイン番号を発信とした通話が実現します。 また、固定IP電話とスマートフォンの構成や台数は自由に選択することができ、固定IP電話は同一オフィスに限らず、海外を含む遠隔地に設置することも可能なため、グローバルに活躍する企業にも選ばれています。 さらに、通話明細もウェブで一括管理でき、明細も簡単な操作で把握できるため、経理担当者や経営者による社員の業務状況の把握も容易です。
詳細を確認
1.
複数拠点の内線化
複数拠点間の内線化も簡単に実現します。構築費用や通話コストの削減はもちろんのこと、災害など、なんらかの理由で拠点への通勤ができない場合でも、他の拠点で電話対応を引き継ぎ業務継続が可能です。
2.
コスト削減とスピード感
導入コストだけでなく、通話料や保守費用などの運用コスト、減価償却のリスクも大幅に削減できます。導入に関しても、インターネット回線さえあれば、必要なのは設定のみです。1週間後のオープンにも間に合います。
3.
ずっと使い続けられる拡張性
小規模からスタートでき、1席単位で増減が可能。オフィスが大きくなっても使い続けられます。また、固定端末だけでなく、PC用のソフトフォンやスマートフォン等(オプション)も利用可能です。
詳細を確認
1.
電話連絡1本で契約、通話料がお得になる
「電話回線の変更」「格安回線の導入」と聞くと、どうしても高額な初期費用や面倒な手続きを想像してしまうもの。 しかし、TramLINEは、使用しているメーカーを選ばず、ずべての電話サービスで接続可能。設備変更も必要ないので、契約のための電話1本によってコストや時間をかけずに回線を変更できるのです。 現状、回線切り替え時に提供可能な電話番号は以下のもの。番号03、06に関しては近日中の対応を予定しています。 【TramLINE 提供できる番号リスト】 ・0120 ・0800 ・0570 ・0077 ・050 ・052 ・03(近日対応予定) ・06(近日対応予定) ただし、現在使用している電話番号の継続利用も相談可能です。
2.
キャリア回線と大差なし!トラブル対策も万全
「格安回線=キャリア回線よりも質が心配」と、品質の懸念をしている方も多いのではないでしょうか。たしかに、サービス利用中にトラブルによって停止や不具合が生じると、業務に大きな影響が出る可能性もありますよね。 しかし、TramLINEの電話回線サービスは、大手通信業者との違いは原則なし。運営元であるトランスシステムの保有しているシステムを活用し、広告費や人件費を最小限にすることで、通話料を安く抑えているのです。 もちろん”もしも”のときに備えたサポート体制は万全ですが、サービス開始以来トラブルによる回線停止は見られていません。大手通信業者の電話回線と同様に、安心して利用できますよ。
3.
オペレーターのスキル向上にも繋がる、全通話録音
せっかく回線を切り替えるのであれば、通話料を目に見えるかたちで大きく削減したいもの。TramLINEでは、ユーザー満足度を高めるためにさまざまな工夫やサポートを行っています。 一例として挙げられるのが、料金シミュレーションの無料算出です。電話構築のノウハウを身に付けたプロが、実際に回線変更後にいくら通話料が削減されるのかをシミュレーションしてくれます。 導入のメリットを可視化できるので、シミュレーション結果をチェックしたうえで、サービス導入を検討してみてくださいね。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
1人
最低利用期間
情報なし
1人〜300人の会社におすすめ
最低利用人数
1人
最低利用期間
情報なし
1人〜500人の会社におすすめ
最低利用人数
1人
最低利用期間
なし
1人〜10000人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
1人〜3000000人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
未対応
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
未対応