MAツール(BtoC)のサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
4点
・大体のことは何でもできる点。 ・やりたい、と思っていたことは向こう半年には実装されていることが多い。(例えばセミナーでフォームが自動的に落ちるような仕組みなど。) ・コミュニティが活発で同業界や、ツール利用者のセミナーやイベントがたくさんあり、いろいろな出会いがある。毎年値上がりする点。SFAがSalesforceじゃないと、顧客の状態やステータスを管理するのが難しいので手動でこまめな運用をするか、SFAになり得てかつ、APIr根系するものを導入したほうが良いと思います。
5点
他MAツールを複数利用した経験がありますが、その中で自由度が一番高いMAツールです。 複雑な条件指定でもプログラムコードを書いたり、いくつもリストを作成したりしないですみます。 一般的な条件でのターゲティングはもちろん、過去に配信したメール結果やWebアクセス履歴、(CRMと連携していれば)商談有無など とにかく思いついたセグメントはほぼできます。 また、3rd partyとの連携が可能で、外部DBから様々な情報をもってきて、その情報をもとにデジタル施策を打つことができます。 また、サポートについても非常に満足しています。 ユーザー同士のコミュニティも提供されていますし、直接サポート部隊に連絡することもできるので、一人で悩んで業務が進まないということがありません。外資系ツールなので仕方ない部分はありますが、日本語訳が弱いところがあります。 ただし、理解できる範囲なので運用に支障が出るほどではありません。
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
RFM分析
未対応
クロスチャネルシナリオ
利用可能
プライベートDMP/DWH
利用可能
Web接客
利用可能
BI
利用可能
LINE連携
利用可能
広告連携
利用可能
SMS配信
利用可能
レコメンド
利用可能
CMS
利用可能
LPO/ABテスト
利用可能
Push通知
利用可能
RFM分析
情報なし
クロスチャネルシナリオ
情報なし
プライベートDMP/DWH
情報なし
Web接客
情報なし
BI
情報なし
LINE連携
情報なし
広告連携
情報なし
SMS配信
情報なし
レコメンド
情報なし
CMS
情報なし
LPO/ABテスト
情報なし
Push通知
情報なし
RFM分析
情報なし
クロスチャネルシナリオ
情報なし
プライベートDMP/DWH
情報なし
Web接客
情報なし
BI
情報なし
LINE連携
情報なし
広告連携
情報なし
SMS配信
情報なし
レコメンド
情報なし
CMS
情報なし
LPO/ABテスト
情報なし
Push通知
情報なし
RFM分析
未対応
クロスチャネルシナリオ
未対応
プライベートDMP/DWH
利用可能
Web接客
利用可能
BI
利用可能
LINE連携
利用可能
広告連携
未対応
SMS配信
未対応
レコメンド
利用可能
CMS
未対応
LPO/ABテスト
利用可能
Push通知
未対応
RFM分析
情報なし
クロスチャネルシナリオ
情報なし
プライベートDMP/DWH
情報なし
Web接客
情報なし
BI
情報なし
LINE連携
情報なし
広告連携
情報なし
SMS配信
情報なし
レコメンド
情報なし
CMS
情報なし
LPO/ABテスト
情報なし
Push通知
情報なし
RFM分析
情報なし
クロスチャネルシナリオ
情報なし
プライベートDMP/DWH
情報なし
Web接客
情報なし
BI
情報なし
LINE連携
情報なし
広告連携
情報なし
SMS配信
情報なし
レコメンド
情報なし
CMS
情報なし
LPO/ABテスト
情報なし
Push通知
情報なし
RFM分析
情報なし
クロスチャネルシナリオ
情報なし
プライベートDMP/DWH
情報なし
Web接客
情報なし
BI
情報なし
LINE連携
情報なし
広告連携
情報なし
SMS配信
情報なし
レコメンド
情報なし
CMS
情報なし
LPO/ABテスト
情報なし
Push通知
情報なし
RFM分析
利用可能
クロスチャネルシナリオ
利用可能
プライベートDMP/DWH
利用可能
Web接客
利用可能
BI
利用可能
LINE連携
利用可能
広告連携
利用可能
SMS配信
利用可能
レコメンド
利用可能
CMS
情報なし
LPO/ABテスト
利用可能
Push通知
利用可能
RFM分析
情報なし
クロスチャネルシナリオ
情報なし
プライベートDMP/DWH
情報なし
Web接客
情報なし
BI
情報なし
LINE連携
情報なし
広告連携
情報なし
SMS配信
情報なし
レコメンド
情報なし
CMS
情報なし
LPO/ABテスト
情報なし
Push通知
情報なし
RFM分析
情報なし
クロスチャネルシナリオ
情報なし
プライベートDMP/DWH
情報なし
Web接客
情報なし
BI
情報なし
LINE連携
情報なし
広告連携
情報なし
SMS配信
情報なし
レコメンド
情報なし
CMS
情報なし
LPO/ABテスト
情報なし
Push通知
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
未対応
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
150,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
80,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
100,000-
情報なし
利用料
(月額)
100,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
80,000-
情報なし
利用料
60,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
250,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
b→dash(ビーダッシュ)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Salesforce(セールスフォース)Marketing Cloudの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Marketo Engageの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
AutoLine(オートライン)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
レコガゾウの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
マーケティングオートメーション MAJINの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Apple Walletアプリ対応pass作成サービス-pass for business-の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
アクティブコア マーケティングクラウド(activecore marketing cloud)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
顧客ニーズを予測するBtoC向けマーケティングオートメーション Probanceの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
オンラインとオフラインが融合したマーケティング施策を可能にした次世代型MAツール「MOTENASU」の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
【専門技術は必要ない!?】~業界初のテクノロジー『Data Palette』~
b→dashの特長①~「誰でも」データを扱える~ ■課題〈複雑な操作が必要でデータが統合出来ない〉 保有しているユーザーデータや売上データ等を活用しようとしても、データの統合にSQLやPythonなどの専門的な技術を使った作業が必要で、操作出来る人が限られる ■b→dashなら...? b→dashなら、業界初のテクノロジー『Data Palette』により、簡単な画面操作だけで誰でもデータ統合を実現可能に! SQLなどの専門スキルを持たないマーケターでも自由に、簡単に、あらゆるデータを操作・処理することができます。
2.
【これだけあれば十分!?】~b→dash CDP~
b→dashの特長②~「ひとつに」データを集約できる~ ■課題〈データがバラバラで使えない〉 データがバラバラで、施策や分析を行う前段階で、データの整理、紐づけに膨大な工数がかかる。 ■b→dashなら...? バラバラなデータを統合し、施策や分析に活用する際に手間のかかるデータ取込や変換処理を要さず、b→dashひとつで瞬時にデータを使える状態に! b→dash CDPという統合基盤によって、簡単にデータの集約・連携ができ、工数を削減できます。
3.
【お好みで機能を選べる!?】~ワンプラットフォームで機能網羅~
b→dashの特長③~「選んで」機能を使える~ ■課題〈複数のツールを導入するために、多大なコストと工数がかかる〉 データを活用するまでのプロセスで複数ツールが必要となり、ツール費用がかさみ、運用にも多くの工数がかかる。 ■b→dashなら...? データ活用に至るまでに必要な機能がひとつのツールで網羅され、機能別にツールを導入せずともデータを使うことが可能に! ワンプラットフォームで機能が揃っているので、使いたい機能を必要なタイミングで拡張できます。
詳細を確認
1.
顧客を多角的に理解し、最適に繋がり、深く寄り添う
私達は、日々多種多様のチャネルから、膨大な情報に接し、そこから自分に必要なものを選び取っています。 こうして、自らの手によって厳選された情報を見ている個人に対してコミュニケーションするには、まず、その個人をきちんと理解し、最適なチャネルを用いて、一人ひとりに寄り添うことが不可欠です。 そのためには、顧客一人ひとりから提供してもらう個人情報だけではなく、ソーシャルメディア上のお客様の声など、様々な情報を利活用することが求められます。 Marketing Cloudでは、こういったデータを一元管理することで顧客を多方面から理解し、一人ひとりにパーソナライズされたコンテンツをメール、広告、モバイルアプリ、LINE、SMS、ソーシャルメディア、キャンペーンページなど、顧客のニーズに合わせた形で、最適なチャネルをシームレスにつないだ形でのコミュニケーションを可能にします。
2.
マーケターのPDCAサイクルの高速化
情報にあふれた世の中、商品やサービスを顧客に伝えるために、マーケターは日々カスタマージャーニーを分析しています。しかし、生活の急速なデジタル化により顧客接点が増加し、その対応に日々追われているのが現実です。 顧客を中心としたコミュニケーションを設計するには、マーケターの負担軽減も必要不可欠です。 Marketing Cloudでは、キャンペーンの自動化をシンプルな操作で実現しています。例えば、チャネルを横断したカスタマージャーニーの作成やメッセージング対象者の絞り込みもドラッグアンドドロップで直感的に行えます。またSalesforceのAI「Einstein」によって、顧客の行動に合わせたチャネル選択やレコメンド、その配信タイミングを自動で調整し、最適化されたメッセージを顧客に届けることが可能です。一度作成したジャーニーの編集も容易に行えるため、ABテストや週次の結果を見ながら最適なキャンペーンの構築を高速化し、マーケターが本来時間を割くべき業務に集中することが可能です。
3.
日々進化するデジタルへの対応と支援体制
デジタルマーケティングは日々進化しています。日々顧客との接点を意識しなくてはならないマーケティング業務においては、変化を捉えることが急務です。また顧客接点に対する意識だけではなく、個人情報の取り扱いにも細心の注意を払う必要があります。 Marketing Cloudは、常にマーケティングやテクノロジーにおける変化を捉えながら、年3〜4回製品をバージョンアップしています。また、セキュアな環境を維持しながら動作しているプラットフォームの稼働状況をリアルタイムに可視化し、常にお客様に透明性の高い製品をご提供することにも努めています。日々変化するマーケティングに対応するお客様をバックアップするため、Salesforceに所属する製品実装チームやパートナー企業の製品資格保持者が導入から運用までサポート体制を敷き、学習リソースや最新事例のご提供も実施しております。 お客様同士で情報交換可能なコミュニティも運営しておりますので、マーケター同士の交流の場としてお役立てください。
詳細を確認
1.
顧客とのエンゲージメントを実践するために設計された製品
Marketo Engageは、B2B、B2C向け製品ということではなく、顧客とのエンゲージメントに基づいたマーケティングを実現するために設計された製品です。顧客の声に耳を傾け、顧客に必要なコンテンツを、最適なチャネルから、適切なタイミングで提供することで、最適な顧客体験を構築していくことができます。
2.
マーケターのためのエンゲージメントプラットフォーム
Marketo Engageにはプログラミングのような高度なITスキルは必要ありません。コーディングレスで最適な顧客体験を構築するマーケティング施策の設計・実行が可能です。 また、国内外550以上のテクノロジーと連携実績を持ち、様々なマーケティングテクノロジーのコントロールタワーとして、複数のテクノロジーを組み合わせ、より良い顧客体験の提供が可能です。
3.
圧倒的に豊富な日本国内の成功事例
全世界で5,000以上の顧客導入実績を持ち、業種、業界、企業規模を問わずご利用いただいております。日本国内でも数多くの導入、成功実績があります。 https://jp.marketo.com/customers/ また、業種業界や企業規模を問わず65,000人以上のユーザー様が集うコミュニティを全世界で形成しており、日本においても2,000名人以上のMarketo Engageユーザー様が日々活発に交流しています。
詳細を確認
1.
ユーザビリティを高めながら友だち(会員)を獲得
AutoLineには、友だち(会員)獲得のための機能が充実しています。 【友だち獲得のための機能】 ・サイト内ポップアップ ・友だち以外へのメッセージ通知 ・友だち登録導線URL など ユーザーがサイト内を回遊しているときや戻るボタンが押された場合など、好きなタイミングで友だち獲得のためのポップアップを表示できます。任意の場所に設置し、登録チャネルの計測や友だち登録の導線URLを発行可能です。 さらに、友だち以外のユーザーに対して、電話番号を元にLINEで通知メッセージを送ることもできます。友だち登録していないユーザーのユーザビリティ向上と同時に、友だち獲得の有効な機会となります。
2.
ユーザーごとに効果的なアプローチが可能
AutoLineは、メッセージ配信に役立つユーザーデータを、Web上やアンケートなどのさまざまなチャネルから収集できます。 【データ収集方法の一例】 ・Web上での行動履歴 ・LINE内アンケート ・自社のシステムデータ ・AutoLine独自の取得データ など これらさまざまなチャネルから収集したデータを活用し、それぞれのユーザーに対して個別最適化したアプローチが可能です。 特定のユーザー層に対するセグメント配信はもちろん、 特定のWebサイトを閲覧した場合にのみ発火するトリガー配信、 ユーザーの嗜好に合わせてレコメンドを出し分ける動的リマーケティング配信などの配信メニューがございます。
3.
従量課金による配信コストの削減が可能
AutoLineは、ユーザーごとの開封有無のデータを取得することができます。 このユーザー毎の開封有無のデータを元に、未開封が続いているスリープユーザーへの配信を抑制することで、従量課金による配信コストを削減することが可能です。
詳細を確認
1.
one to one
アイジェント・レコメンダーと同じパーソナライゼーションに特化した独自開発のAIエンジンを使い、ユーザーの行動情報から興味をAIが推測しおすすめすることで一人ひとりに合わせたコミュニケーションが可能になりました。 「売りたいもの」ではなく「ユーザー一人ひとりの興味に沿ったもの」を表示することで、メールコンテンツのCTRが1.25倍に向上など、確かな効果を実感頂いております。
2.
リアルタイム性
ユーザーがメールを開封した瞬間にアイジェント・レコメンダーデータベースからおすすめアイテムをレスポンスすることで開封時点の興味に即したアイテムをおすすめします。 従来のメールレコメンドの課題であった、おすすめ商品の決定からユーザーが開封するまでのタイムラグをなくし 「在庫切れのアイテムがおすすめされる」や「興味が薄れたアイテムがおすすめされる」ことを解消し、顧客体験の向上に役立ちます。
3.
導入・運用の低コスト化
レコメンドエンジンを自社開発すると高額な開発費用が掛かるうえ、運用負担が高い。 レコガゾウはメールにimgタグを設置するだけで導入完了。レコメンドはAIが自動で行います。またクリック数に応じた従量課金のため、ムダなくご利用いただけます。
詳細を確認
1.
集客に強い
個人情報を取得する以前のWebの匿名顧客へのアプローチや情報管理が可能。 リード創出の段階からマーケティング活動に貢献します。 ・自社広告プラットフォームにおいて1.5億ユニークブラウザ/月、800億imp/月のデータを保有 ・提携メディア、データ保有企業からもデータ買付が可能 ・匿名のCookie状態のユーザの情報管理が可能 ・主要な広告プラットフォームと連携済のため、集客施策へスムーズに繋げることが可能 ・レポートを1元管理でき、各広告プラットフォームのデータをまとめてみることができる ・アトリビューション分析により、LTVの良い施策分析が可能
2.
クロスチャネル対応
One to Oneマーケティングを実現するための機能を充実。 行動が多様化した顧客への適切なコミュニケーションに貢献します。 ・メール配信、LINE@、Webブラウザプッシュ通知、アプリプッシュ通知など複数の配信チャネルをご用意 ・メールアドレス、CookieやLINEのIDを1IDで管理 ・顧客ごとに適したマルチチャネルでのコミュニケーションが可能 ・効果的な施策はシナリオにより自動化
3.
MAサポート体制が充実
他社ツールを使用するお客様からよく聞く課題がツールの使い辛さやサポート体制です。 MAJINの活用では、導入サポート、運用支援からマーケティング施策のご提案まで、コンサルタントやサポートチームが支援いたします。 ・各社様のニーズにお応えするため、個別相談会を毎週開催 ・マーケティング施策支援のため、パートナー企業と共催セミナーを開催 ・マニュアルをオンライン/オフラインでご提供 ・専任のサポートチームが活用を支援 ・コンサルタントが施策をご提案 ・Web広告運用チームで貴社の広告運用を代行
詳細を確認
1.
POSとの連携
PASS(パス)とPOSを連携させれば、オンラインとオフラインのデータを紐付けることができるため、ネット上の行動データとリアルな店舗での購買データを統合することも可能です
2.
自動CRMシナリオ
例えば、特定のクーポンを利用したユーザーには、一定期間を経て、別なクーポンを 自動提示したり、一定期間クーポンを利用しなかったユーザーには、さらに別なクーポンを自動的に提示することが可能です。 あらかじめ設定したCRMシナリオに沿って、自動的にユーザーに対して、クーポン内容や特典の変更で再アプローチをして、手間をかけずに販促効果を追求します。
3.
IBEACON連動
Wallet内にメンバーカードを格納しているユーザーが、店舗のレジなどに設置されたiBeaconに近づいた際に、すぐに提示できるようにメンバーカードを表示します。iBeaconに反応して、ロック画面に必要なPassを表示するので、アプリやPassを探す必要がありません
詳細を確認
1.
顧客管理の様々な機能をオールインワンに
アクティブコア マーケティングクラウドでは顧客の様々な情報を管理する、自社専用のプライベートDMPを利用できます。 顧客の様々な行動やデータを管理するDMPを、自社の業態や業種に応じて活用可能。Webサイトの閲覧や問い合わせ、購入などの顧客の様々な行動を、時系列に沿って把握できます。どんなデータを取り込むのかなど、プライベートDMPのデータベースは自由に構築可能です。構築したDMPを元に、社内に散在する顧客情報を収集・統合することで、顧客ごとに最適なアプローチを模索できます。 アクティブコア マーケティングクラウドを活用すれば、必要最低限の顧客情報から、顧客のニーズに先回りしたアプローチが可能です。
2.
業務の効率化と最適化をサポートするAIエンジン搭載
アクティブコア マーケティングクラウドに搭載されたAI「ピタゴラス」は、マーケティングに必要な様々な分析、予測を自動で行います。AIに多くの作業を任せることで、従業員は本当に人の手の必要な業務に集中できます。 【AI「ピタゴラス」にできること】 ・売上げデータを分析し、成約や失注を予測 ・アプローチすべき顧客の抽出や、顧客の行動パターンの可視化 ・コンテンツ配信時間の最適化やA/Bテストを自動化 アクティブコア マーケティングクラウドでは顧客1人1人のデータを自動で分析し、見込み客や休眠会員などの振り分けが可能です。分析や振り分けを元にした各顧客へのアプローチも自動で行えるので、業務の効率化に繋がるだけでなく、アプローチの漏れもなくせます。
3.
伴走型のサポートを受けながら、安心して導入、運用できる
アクティブコア マーケティングクラウドでは、ツールの導入から運用後の課題解決まで、伴走型のサポートを受けられます。 検討段階では自社の目標やツールを使って何をしたいのかなどを丁寧に聞き出し、自社に最適なプランを提案してもらえます。導入時は自社のニーズに合った設定をしてもらえるので、最小限の労力で最大の効果を発揮するツールとしてすぐに活用できるでしょう。 運用中も自社の課題や疑問に合わせたメールサポートを受けられるほか、定期メンテナンスやツールの活用法などのセミナーも受けられます。 自社のニーズや技術に合ったサポートを受けられるので、どんな企業でも無駄なくツールを活用できます。
詳細を確認
1.
BtoC企業が選ぶマーケティングオートメーション
①多様で膨大なデータを活用する 顧客マスタ、商品マスタにはじまり、購買履歴などの取引データ、Web閲覧などの行動データなど、BtoC企業ではお客様を捕捉するデータが多岐にわたり、その量も膨大です。それらをフルに活用し、膨大なデータを運用出来ます。 ②オムニチャネルでのコミュニケーション メール、LINE、DM、コールセンターなど、多岐にわたるチャネルに対応しています。メールを開封しなかった人にはDMを送付するなど、チャネルを横断したコミュニケーションを実現します。
2.
機械学習を搭載し、Predictive(予測する)コミュニケーションを実現
個客のWeb上での行動、店舗での行動や属性データを基に個客嗜好を理解し、施策実施時の最適なタイミング(いつ)、アプローチ手段(どこで)、何を(商材)を個客ごとのステージで予測選択し、本来のOne to Oneコミュニケーションを実現します。
3.
データ活用の知見と着実な運用実績を持つブレインパッドの支援体制
保有するデータを連携させ合い、顧客の行動に連動したパーソナライズマーケティングの実施はツールの導入だけでは成し得ません。何が課題でどう解決するのか、数多くの導入・運用経験を持つブレインパッドのコンサルタントが貴社のパートナーとしてご支援します。
詳細を確認
1.
1つめのポイント
情報なし
2.
2つめのポイント
情報なし
3.
3つめのポイント
情報なし
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1年
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1年
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
6ヶ月
50人〜の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
6ヶ月
最低利用人数
1人
最低利用期間
6ヶ月
1人〜の会社におすすめ
最低利用人数
1人
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
1人
最低利用期間
1年
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
未対応
Android
未対応
スマホブラウザ
未対応
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
未対応
Android
未対応
スマホブラウザ
未対応
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
未対応
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし