資料作成代行のサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ・評価
仕様
料金・費用
サービス資料
特長
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
200,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
i-Share(アイシェア)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
様々なデバイスに対応したマニュアルを、簡単に作成できる
i-Shareでは専門知識がなくても、様々な出力形式のマニュアルを作成できます。 i-Shareでのマニュアル作成には、パソコンで作成したフォーマットを崩さず紙に印刷するDTPの知識も、文章の装飾などに必要なタグの知識も不要です。マニュアルに使うイラストやスタイルなどは用意されたパレットから選ぶだけで利用でき、マニュアルを作っている内にスタイル規則から逸脱することもありません。 長年のマニュアル作成ノウハウから開発されたわかりやすいデザインの画面から、簡単な操作で、見やすいマニュアルを誰でも作成できます。
2.
マニュアルの検索、管理もできる
クラウドサービスであるi-Shareなら、紙だけでなくパソコンやスマホなど、様々な端末からマニュアルを閲覧できます。パソコンやスマホなどの端末を使えば、マニュアルの検索はもちろん、公開期限の設定やアクセス分析も可能です。 マニュアルの検索や管理機能は、特に社内の業務用マニュアルに役立つ機能です。細かな手順の発生する業務では、従業員は業務に慣れるまで何度もマニュアルを確認しなければなりません。i-Shareではマニュアル内の必要な情報を検索により探し出せるので、マニュアル確認にかける時間を大きく削減できます。 さらにクラウド上で公開されるマニュアルには公開期限を設定できるので、最新マニュアルの公開に合わせて古いマニュアルを自動的に閲覧不可にすることも可能です。アクセス分析では情報の閲覧度合いをチェックできるので、よく見られている情報をより目立たせたり、わかりやすい箇所に掲載しなおしたりできます。
3.
マニュアルの内容を部品化し、効率的に再利用できる
i-Shareで作成したマニュアルの内容は部品化され、ほかのマニュアルに再利用できます。マニュアルの再利用を活用すれば、改訂版やモデル違いのマニュアルを効率的に作成可能です。 さらにi-Shareではマニュアルの再利用だけでなく、変更箇所にコメントを付けることも可能です。変更の理由や履歴を記録しておくことで、過去のマニュアルが必要になったときや、業務引き継ぎのときも、スムーズに情報を確認できます。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
1人〜の会社におすすめ
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし