FAQシステムのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
0-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
0-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
1,000,000-
情報なし
利用料
(月額)
150,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
5,000-
情報なし
利用料
(月額)
18,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
300,000-
情報なし
利用料
(月額)
60,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
Freshdesk(フレッシュデスク)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
高速・高精度のFAQ検索システム『sAI Search』の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
【FAQシステム】 RICOH Chatbot Serviceの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
hitTOの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Zendesk(ゼンデスク)/Guide BOT(ガイドボット)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
AI-FAQボットの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
誰でも簡単に扱える、ユーザーインターフェース
多くの人にとってなじみの深い、FacebookやTwitter、メッセンジャーを操作するような感覚の簡単なインターフェースが最大の特徴で、誰でもプロフェッショナルなエージェントになれます。リアルタイムで全てが一元管理出来るので対応の漏れ防止やレスポンスの早さ向上など様々な面で改善が期待出来ます。
2.
作業の自動化で効率アップ!
ルール(条件)をフレッシュデスクに持たせることでタスクの自動化が可能。担当者への自動分配はもちろん、自動返信も可能です。また、実際に返信する場合も定型応答文の挿入により高品質な回答がわずか数クリックで実現します。ナレッジベースもありますので顧客の自己解決を促すことも出来ます。エージェントの作業効率を飛躍的にアップします。
3.
わかりやすいインサイト分析
内蔵されたレポート機能で様々なデータを自動で手に入れることが出来ます。例えば、担当者毎のデータをとることも出来ますし、解決にどのくらいの時間がかかっているか、満足度アンケートのレポートなども簡単に見れるので、管理者の方がこれからの方針を決めるのに役に立ったり、担当者への教育などにも役立てることが可能です。
詳細を確認
1.
最初から賢いAIが使える
一般的なAIサービスは、賢くなるまでにデータの蓄積時間がかかるため、半年~1年程度精度を上げるために導入企業が使い続ける必要があります。 弊社の『sAI Search』の場合、弊社がAIを学習させ賢くして提供しているので、最初から賢い状態で利用いただけます。
2.
FAQデータの作成からサポート
「FAQシステムを導入したいが、散らばったナレッジを整理する工数が取れない」という企業は多いと思います。 弊社では、クライアントの対応履歴・マニュアル・インタビュー等から、FAQデータの作成を行っています。 クライアント企業は圧倒的に少ない労力で導入することが可能です。
3.
月額15万円でユーザー数に関係なく使える
高性能なAI搭載のFAQシステムを月額15万円から提供しています。 この金額はアクセス数や利用するユーザー数に寄らないので、大規模サイトや社員数が多い社内ヘルプデスクにおいてもコスパ良く利用いただけます。
詳細を確認
1.
EXCELでカンタン管理
お客さまの使い慣れたExcelフォーマットに質問と回答を入力してインポートするだけで利用可能です。
2.
高性能AI
リコー独自技術で磨き上げられたAIが、類義語、同義語、表記のゆれを自動で理解し、精度の高い応答を実現します。
3.
見やすい管理画面
グラフィカルで見やすい管理画面をご用意。直感的なインターフェースで誰でも簡単にご利用いただけます。
詳細を確認
1.
大手企業のバックオフィスを中心に社内利用で豊富な実績
hitTOはエンタープライズのお客様を中心に、社内向けのチャットボット運用の実績が多数ございます。情報システムへのPC・ネットワークなどの問い合わせや、総務人事への休暇や精算に関する問い合わせなどを自動化することで、社員を待たせることなく回答でき、会社全体の生産性向上に繋がります。
2.
学習データ作成など充実の支援メニュー
AIチャットボットの導入において、学習データ作成は必須です。hitTOはデータの作成や精度向上の代行など、充実した支援メニューをご用意しています。また多くの導入実績から得た、チャットボットの投資対効果を最大化するためのノウハウの提供など、運用フェーズにおいても多くのお客様の事例をご紹介しながらサポートさせていただきます。
3.
様々なサービスと連携可能
自社のポータルサイトとの連携はもちろん、多くのビジネスチャットとも連携が可能です。(LINE WORKS・Microsoft Teams・Skype for business・Slack・チャットワーク・Hangouts)
詳細を確認
1.
自己解決できるFAQに改善
FAQでの読まれた記事や、検索ワードを把握分析することにより、自己解決できるFAQに改善します。
2.
解決時間を短縮しサポートコスト削減に貢献する
FAQ連動型BOT「Guide BOT(ガイドボット)」導入により回答を自動化。 解決しない場合は有人チャットに導線を繋ぐことも可能です。
3.
充実したコンテンツを簡単に作成
管理画面で記事を”見たまま編集”できるので、写真や動画付きの記事を簡単に作成できます。
詳細を確認
1.
1つめのポイント
情報なし
2.
2つめのポイント
情報なし
3.
3つめのポイント
情報なし
詳細を確認
1.
事前学習は不要
他のFAQシステムを導入するにあたって、 検索用の膨大な質問・回答バリエーションを用意するなど、 事前学習という手間のかかる大変な作業があります。 「AI-FAQボット」は煩わしい事前学習なんて一切不要です。
2.
Excelでカンタン管理
「AI-FAQボット」は、FAQの内容をすべてExcelで管理。 準備は現在ご利用中のFAQをExcelに移すだけでスタートできます。 更新もExcelで書き換えるだけ。誰でもカンタンに管理できるのです。
3.
AI専任者は不要
利用されるたびに「AI-FAQボット」は自ら学習して進化し続けます。 AI専任者は必要ないため、無駄なコストも掛かりません。
詳細を確認
最低利用人数
1人
最低利用期間
21日
1人〜の会社におすすめ
最低利用人数
1人
最低利用期間
1年
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能