FAQシステムのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
0-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
0-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
50,000-
情報なし
利用料
(月額)
50,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
11,500-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
1,700-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
5,000-
情報なし
利用料
(月額)
18,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
1,000,000-
情報なし
利用料
(月額)
200,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
0-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
0-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
60,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
【導入企業90社以上!AI活用を始めるなら】アイキューの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
LINC Biz botの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
OKWAVE IBiSEの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
AI Messengerの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
【FAQシステム】 RICOH Chatbot Serviceの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
hitTOの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
高速・高精度のFAQ検索システム『sAI Search』の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Freshdesk(フレッシュデスク)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
AI-FAQボットの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
業種を問わず気軽に導入できるAIお問合せシステム
企業における様々なお問合せに対し、24時間365日IBM Watsonが対応します。お問合せにかかる時間を短縮し、導入企業様の業務改善・生産性向上をお手伝いします。 既存ツールとの比較試験結果では、時間コストを1/4に削減できました。 導入企業様でのサポート件数を約30%削減することに成功しています。
2.
初期学習データをご用意
豊富なプリセットデータをご用意しています。初期の学習データ作成もAI運用の専任スタッフが代行可能で、企業様に最適な導入支援も行います。 企画提案、コンサル、サポート、ログ監視、レポート作成など導入の支援から運用までの「わからない」「面倒」はお任せください。
3.
商品情報Q&Aとしての活用も
AI-Qは組織において日々発生する、雑多なお問合せに対しAIが回答します。 社内のお問合せはもちろん、社外のお問合せにも対応できる仕様です。 安価なシステムにありがちなカスタマイズ性の低さや業務の実情に合わないシステムなどのお悩みはAI-Qが解決します。
詳細を確認
1.
チャットボット導入が簡単
「よくあるお問い合せ」にあるような想定質問(Q)と回答(A)のセットを<b style="text-decoration: underline">Excelフォーマット</b>に入力してアップロードすれば、チャットボットの構築は完了。面倒な調整や事前学習が要りませんので、初めての方でもご自身で手早く利用開始できます。 <b style="text-decoration: underline">カスタマーセンター</b>や<b style="text-decoration: underline">社内ヘルプデスク</b>などでは、既にお持ちのQ&Aデータをそのまま活用したり、回答文中のリンクから既存のマニュアルや詳細説明ページへ誘導できるため、さらに簡単にチャットボットを作成できます。
2.
導入当初から高精度
対話機能を持つAI家電の開発で培った<b style="text-decoration: underline">自然言語処理技術</b>により、ユーザーが入力した質問文章を解析。質問意図に最も関連性の高い回答を提示します。大規模コールセンターでの運用データを基に表現の揺れや類義語を学習済みなので、導入当初から高い精度を発揮します。 導入後も追加学習は不要で、ExcelでQAを追加・更新できるため、問題点や改善点があってもスピーディに対応可能です。
3.
運用/改善が簡単
会話履歴を自動で分析し、解決できなかった質問や<b style="text-decoration: underline">改善方法をお知らせ</b>します。このお知らせに従って、ExcelでQAを追加・更新すれば、チャットボットの精度が向上。導入後に見つかった改善点に対して、エンジニアでなくても担当者ご自身で対応が可能です。 また、運用の中で収集できるユーザーの<b style="text-decoration: underline">隠れたニーズや不満</b>は、CS向上に大きく役立ちます。
詳細を確認
1.
ムダが激減する
問い合わせを一元管理し、進捗確認や対応漏れを防げるほか、よくある質問をFAQ化することで、同じような問い合わせを未然に防止。業務効率が飛躍的に向上します。
2.
組織が強くなる
顧客や社員への応対内容や、組織内のノウハウなどを手間なく蓄積。ナレッジデータベースや業務マニュアルとして活用できるため、マネジメントを効率化させ組織力が大幅にアップします。
3.
サーバーの準備や導入設定作業が不要
必要事項の入力(1分程度)で、すぐに即利用可能。クラウドのためインストールの必要はありません。さまざまな部署の業務課題に役立ち、誰でも簡単に活用できます。
詳細を確認
1.
過去の問い合わせデータを無償分析!最適なチャットボットをご提案
お持ちの過去の問い合わせ内容をAIで分析し、チャットボット化可能な領域を可視化いたします。 より成果イメージをすり合わせた上で導入をご検討いただけます。
2.
手間のかかる初期設計や分析作業は全て弊社にお任せ!
AI専門チーム、チャットボット運用設計チーム、有人チャットセンターを保有している強みを活かし、業界では珍しく自社AIエンジンの開発からチャットボットの初期設計と運用、有人チャットの対応までワンストップでサポートしております。
3.
LINE/WEB、有人とのハイブリッド対応など目的に合わせたサポート
導入目的/KPIに合わせて、専属のカスタマーサクセスチームが様々な選択肢の中から最適なご提案/実施を致します。 過去の問い合わせ分析をした上でご提案も可能ですので、より自社にあったチャットボットの構築をすることができます。 お気軽にご相談ください。
詳細を確認
1.
EXCELでカンタン管理
お客さまの使い慣れたExcelフォーマットに質問と回答を入力してインポートするだけで利用可能です。
2.
高性能AI
リコー独自技術で磨き上げられたAIが、類義語、同義語、表記のゆれを自動で理解し、精度の高い応答を実現します。
3.
見やすい管理画面
グラフィカルで見やすい管理画面をご用意。直感的なインターフェースで誰でも簡単にご利用いただけます。
詳細を確認
1.
大手企業のバックオフィスを中心に社内利用で豊富な実績
hitTOはエンタープライズのお客様を中心に、社内向けのチャットボット運用の実績が多数ございます。情報システムへのPC・ネットワークなどの問い合わせや、総務人事への休暇や精算に関する問い合わせなどを自動化することで、社員を待たせることなく回答でき、会社全体の生産性向上に繋がります。
2.
学習データ作成など充実の支援メニュー
AIチャットボットの導入において、学習データ作成は必須です。hitTOはデータの作成や精度向上の代行など、充実した支援メニューをご用意しています。また多くの導入実績から得た、チャットボットの投資対効果を最大化するためのノウハウの提供など、運用フェーズにおいても多くのお客様の事例をご紹介しながらサポートさせていただきます。
3.
様々なサービスと連携可能
自社のポータルサイトとの連携はもちろん、多くのビジネスチャットとも連携が可能です。(LINE WORKS・Microsoft Teams・Skype for business・Slack・チャットワーク・Hangouts)
詳細を確認
1.
最初から賢いAIが使える
一般的なAIサービスは、賢くなるまでにデータの蓄積時間がかかるため、半年~1年程度精度を上げるために導入企業が使い続ける必要があります。 弊社の『sAI Search』の場合、弊社がAIを学習させ賢くして提供しているので、最初から賢い状態で利用いただけます。
2.
FAQデータの作成からサポート
「FAQシステムを導入したいが、散らばったナレッジを整理する工数が取れない」という企業は多いと思います。 弊社では、クライアントの対応履歴・マニュアル・インタビュー等から、FAQデータの作成を行っています。 クライアント企業は圧倒的に少ない労力で導入することが可能です。
3.
月額20万円でユーザー数に関係なく使える
高性能なAI搭載のFAQシステムを月額15万円から提供しています。 この金額はアクセス数や利用するユーザー数に寄らないので、大規模サイトや社員数が多い社内ヘルプデスクにおいてもコスパ良く利用いただけます。
詳細を確認
1.
誰でも簡単に扱える、ユーザーインターフェース
多くの人にとってなじみの深い、FacebookやTwitter、メッセンジャーを操作するような感覚の簡単なインターフェースが最大の特徴で、誰でもプロフェッショナルなエージェントになれます。リアルタイムで全てが一元管理出来るので対応の漏れ防止やレスポンスの早さ向上など様々な面で改善が期待出来ます。
2.
作業の自動化で効率アップ!
ルール(条件)をフレッシュデスクに持たせることでタスクの自動化が可能。担当者への自動分配はもちろん、自動返信も可能です。また、実際に返信する場合も定型応答文の挿入により高品質な回答がわずか数クリックで実現します。ナレッジベースもありますので顧客の自己解決を促すことも出来ます。エージェントの作業効率を飛躍的にアップします。
3.
わかりやすいインサイト分析
内蔵されたレポート機能で様々なデータを自動で手に入れることが出来ます。例えば、担当者毎のデータをとることも出来ますし、解決にどのくらいの時間がかかっているか、満足度アンケートのレポートなども簡単に見れるので、管理者の方がこれからの方針を決めるのに役に立ったり、担当者への教育などにも役立てることが可能です。
詳細を確認
1.
事前学習は一切不要
AI-FAQボットは事前学習の必要がなく、最初に質問と回答を入力したエクセルデータを用意するだけです。煩わしくて面倒な事前学習は不要です。また、特許出願中の独自の技術により、質問や回答に未登録の単語も2回目以降は内容に沿った回答が出せるように、言葉の揺れについて自動学習することが可能です。自然文を理解することができるため、話し言葉でも意味を理解して最適な回答を導きだします。 社内にある膨大な情報が整理されていないので探せないといった課題を抱えている場合でも、AI-FAQボットはデータ作成やメンテナンスも簡単にできます。利用のために手間のかかる準備をすることなく、負荷を軽減して生産性を向上させることが可能です。
2.
直感的に操作できる画面
AI-FAQボットは、パソコンでもスマートフォンでも直感的に操作できる見やすい画面が魅力です。操作は簡単な3ステップで、利用する場合は画面の隅に表示されているAI-FAQボットを1回押すだけでAI-FAQボットのウィジェットが開きます。 また、再度押すことでウィジェットが閉じます。ウィジェットではFAQのカテゴリーがボタンで表示されているため、直接入力しなくてもカテゴリーを選ぶだけでも回答が得ることが可能です。入力を行う場合には、テキストに思いついた言葉を直接入力することで、簡単に質問することができます。たとえば社内ポータルにウィジェットを表示すれば、利用者自身が簡単に回答を探せます。このようにウィジェット画面は使いやすいため、使う人を選びません。
3.
導入・運用も始めやすく使いやすい
AI-FAQボットのQAデータはエクセルに質問と回答を入れてアップロードするだけで登録が完了します。表示したいページにウィジェットタグを埋め込むだけですぐに利用を開始することが可能です。 また、AI-FAQボットのすべての管理はエクセルによって行われています。必要なのはエクセルを利用するスキルだけなので、専門的な知識を必要とせず、システム担当者やAI専任者も用意しなくて良いです。専門家に頼らずに誰でも簡単に運用でき、定期メンテナンスなどの作業も簡単に行えます。 AI-FAQボットを活用すれば問い合わせのランキング、検索キーワードやカテゴリなど利用傾向がわかるため、業務改善のヒントを得て業務負荷の軽減につなげることが可能です。
詳細を確認
1.
1つめのポイント
情報なし
2.
2つめのポイント
情報なし
3.
3つめのポイント
情報なし
詳細を確認
最低利用人数
5人
最低利用期間
3ヶ月
最低利用人数
1人
最低利用期間
情報なし
1人〜1000人の会社におすすめ
最低利用人数
1人
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
6ヶ月
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
1人
最低利用期間
1年
最低利用人数
1人
最低利用期間
21日
1人〜の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし