メールリレーサービスのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
情報なし
情報なし
初期費用
50,000-
情報なし
利用料
(月額)
5,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
ベアメールの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
メールの到達率を改善
独自の配信技術でキャリアやISPからブロックを回避しながら高速配信でメールを届けます。配信後、エラーメールをいち早く把握できますので、メールの到達率の改善をすることができます。
2.
コストの削減
クラウド型のメールリレーサービスである特長を活かして、専有型に比べて料金を抑えてサービスを提供することができます。運用を意識することなく利用ができますので、レピュテーションの管理・運用コストが不要。見えない人的コストの削減につながります。
3.
メールサーバ運用のリソース削減
メールサーバの管理・運用の必要がなく、また、レピュテーション管理も全てベアメール側で行いますので、これまでメールサーバの運用にかかっていたリソース及び、人的コストの削減ができます。
詳細を確認
1.
費用をかけずに導入し、最低限のコストで運用できる
SendGridは自社でメールサーバーを用意せずに導入できるメール配信サービスで、初期費用もかかりません。送信通数の増えた場合でも、自社でサーバーやインフラを追加しなくていいので、手軽に運用できます。 SendGridの費用は月額料金のみで、月額料金は送信通数の上限によって異なります。メールの送信通数ごとに細かく料金プランを選べるので、自社に最適なプランを選んで最低限のコストで運用可能です。上限通数を超過した場合でも、プランを変えずに超過分だけ追加料金を支払えます。「今月だけメールをたくさん送った」「プランの中にちょうどいいものがない」などの様々な状況に柔軟に対応可能です。
2.
メールを確実に届けられるから、機会損失を減らせる
SendGridなら迷惑メールフィルタにはじかれることなく、より確実にメールを届けられます。 メルマガや登録確認のメールなど、正当な用件のメールの20%が迷惑メールフィルタにはじかれ、受信ボックスまで届きません。メールを確実に届けるためには、送信ドメイン認証やリストクリーニングなど様々なことを考慮しなければならず、メールの送信数が増えるほどメール配信担当者の負担も大きくなっていきます。 SendGridはメールを確実に届けるための機能を標準搭載しており、トラブルの際もサポートから丁寧なアドバイスを受けられます。
3.
様々なメールマーケティング機能を簡単に使える
SendGridはマーケティングに役立つ様々な機能を標準搭載しています。 SendGridでは、メール内に画像を配置したりテキストのフォントや色を調整したりできるHTMLメールを、コードエディタとデザインエディタの2種類のエディタから作成できます。ドラッグ&ドロップなどの簡単な操作でHTMLメールを作れるデザインエディタを使えば、コードのわからない社員でもHTMLメールを作成可能です。 送信したメールの開封率やリンクのクリック率、迷惑メール報告や配信停止などの分析もできます。分析結果を元により効果の高いメールを作成したり、ターゲットを絞ってメールを送ったり、SendGridならマーケティングに活かせる様々な機能を使えます。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし