マイナンバーセキュリティのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
情報なし
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
LB ファイルロック3 Proの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
LB USBロック Plusの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
宛先指定でグループ内ではパスワードレス
LB ファイルロック3 Proは、宛先指定機能を搭載しています。宛先指定機能は暗号化データの発行元に対して事前に宛先指定情報を渡しておき、復号化できる利用者を限定することでファイルを保護することができます。 社内グループ内でメンバー各自が発行する宛先指定情報を事前に登録しておくことで、パスワードレスによる暗号化データの受け渡しが常時可能になります。万が一第三者が不正にデータを取得した場合でも、部外者はロックを解除することができません。そのためLB ファイルロックシリーズは暗号化ファイルツールとして官公庁や大手企業にも多数採用されており、国内で1,800万ライセンス以上の出荷実績を誇っています。
2.
ドラッグ&ドロップの簡単操作で暗号化
LB ファイルロック3 Proは対象となるファイルやフォルダーを、LB ファイルロック3 Proのアイコンにドラッグ&ドロップするだけの簡単操作で、暗号化が実行できます。LB ファイルロック3 Proはファイル単位での暗号化ができます。デスクトップのファイルを1つだけ暗号化したい場合や、暗号化したいデータとそのまま保存するデータが混在する環境で使用する場合に便利です。 また、フォルダー単位でも暗号化することができます。テキストファイルやエクセルデータ、PDFファイルやWORDファイルなど異なる書式のファイルを、案件単位やチーム単位、プロジェクト単位で1つのフォルダーにまとめて暗号化したい場合に便利です。
3.
多要素認証対応で鉄壁のプロテクト
LB ファイルロック3 Proは宛先指定による解除方法にくわえ、パスワード認証とファイル認証の多要素認証に対応しています。パスワード認証は暗号化の際にパスワードを設定することで、パスワードを知る人物のみが開けることができます。 また、LB ファイルロック3 Proは「LB パスワードメーカー」を同梱しているため、万が一パスワードを失念した場合でもパスワード生成履歴を記録することで配布用や復旧の用途に利用が可能です。ファイル認証は指定した秘密のファイルを提示した者のみが開けることができ、秘密のファイルには画像やドキュメント、音声などのあらゆるファイルを指定することができるため、その人独自のカギを設定することができます。 LB ファイルロック3 Proは宛先指定とパスワード認証、秘密のファイル認証の3重認証を設定することで、大切なファイルを保護します。
詳細を確認
1.
ホワイトリストを簡単作成
LB USBロック Plusはパソコンにダウンロードし、ホワイトリスト(接続を許可するリスト)を簡単に作成することで、万が一許可した以外のUSBフラッシュメモリーや、ハードディスクが接続された場合、すべて接続不能にするソフトです。許可した以外の機器へと情報が漏洩するリスクを防ぐことができます。 ホワイトリストの作成はとても簡単です。USBフラッシュメモリーなどを装着すると「ストレージ一覧」が開き、選択項目を順番に選んでいくだけでリストが完成します。ホワイトリストに登録した機器は個別に「アクセス許可(読み書き可能)」と「読み取り専用」の2つを設定することができるため、データの書き換えなども防止することが可能です。
2.
スマホやCDもアクセス制御
USB接続されたスマートフォンや携帯音楽プレーヤーは、通常はパソコン上ではUSBから接続されたとする「USBストレージ」と見なされないため、対策が急務でした。LB USBロック Plusは、スマホや携帯音楽プレーヤーもUSBストレージと見なすため、アクセス制御が可能です。具体的には、MTP(メディア転送プロトコル)、PTP(画像転送プロトコル)による接続を不能にできます。 また、USB接続以外のPC内蔵ドライブも対象となり、CD/DVDディスクに対する書き込みを禁止する機能もあります。Windows 10/8.1/7(64ビット、32ビット)の環境で使用することができ、官公庁や大手企業でも多数導入の実績を誇っています。
3.
2要素認証で不正な設定変更から保護
LB USBロック PlusはUSBフラッシュメモリーなどのUSBストレージの接続に加え、パスワードによる認証も行うという、2要素認証に対応しています。認証されたUSBフラッシュメモリーを万が一他人が差し込んだ場合でも、パスワードを入力しなければ接続ができません。そのため、不正な設定変更やアンインストールからパソコンを保護することができます。 また、ホワイトリストなどの設定情報をパソコンからエクスポート、インポートすることができます。そのため、同じホワイトリストを用いて多数のパソコンを一括で設定することが可能となり、作業効率を大幅にアップさせることができます。 さらに、1台のパソコンでホワイトリストをエクスポートすると、パソコンの起動時に自動的に新しいホワイトリストをインポートする、自動インポート機能があるため、パソコン毎の設定は必要ありません。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし