オフショア開発のサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
290,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
500,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
0-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
90,000-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
スマラボ ~日本企業のためのオフショア開発ソリューション~の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
IVSのオフショア開発の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
AG Tech Labの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
日商エレクトロニクスベトナムの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
バリラボ(BARILABO)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
すべてを日本式で
契約は日本国内法に準拠し、日本法人である株式会社アイディーエスと締結となり、料金のお支払いは日本円です。 現地には日本人マネージャーも常駐しており、全てのサポートは日本人が対応いたします。
2.
オンサイト常駐が可能
プロジェクトマネージャー(日本人またはベトナム人)をお客様先に派遣し、深い業務理解と密接なコミュニケーションをベースに高品質な開発を実現します。 プロジェクトが軌道に乗ったタイミングでオンサイト常駐を終了し、直接オフショアのコントロールを行うことで、より低コストを抑えた開発を行うことが可能です。
3.
設計フェーズから対応可能
要件定義に従い、外部設計、内部設計フェーズからの対応が可能です。 その際、すべてのドキュメントは日本語で作成し、日本人マネージャーのレビューを経て納品させていただきます。
詳細を確認
1.
中〜大規模の業務系システム開発全般の開発実績が豊富(500案件以上)
業務システム開発を強みに様々な業種業界での経験がございます。 案件対応経験を活かし、自社でPKGシステム(人事給与・勤怠管理、生産管理、在庫管理、販売/購買管理)を開発・展開も行っております。
2.
特化分野の開発実績が豊富(VBマイグレーション、Intra-mart等)
他にも、様々なフレームワーク・言語での開発経験がございます。 具体的には、VB6から.Netへのマイグレーション、Intra-mart(イントラマート)開発、電脳工場(Factory One)やGranditなど開発経験がござます。 その他、多数の経験がござますので、固有の実績をお求めの際は、お問い合わせください。
3.
経営陣は日本人で構成。日本の開発パートナーと遜色のないサービスを実現
創業以来、日系の経営陣を中心にオフショア開発サービスを展開してきました。 また、日本側には日本人営業、ベトナム側には日本人エンジニアを配置することで、日本とベトナムの文化・商習慣の違いから起こる認識齟齬を未然に防ぐ体制を構築しております。
詳細を確認
1.
1つめのポイント
情報なし
2.
2つめのポイント
情報なし
3.
3つめのポイント
情報なし
詳細を確認
1.
プロダクト開発&保守の豊富な実績
プロジェクトベースのオフショア開発のみならず、貴社ソフトウエアプロダクトの開発、機能追加、保守、アップグレードなどプロダクトマネジメントに関する作業をオフショアサイドで一貫してサポートします。イメージエントリーソフトウエア、CTIソフトフォン、スキャン制御ソフトウェア、その他業務アプリケーション、HAクラスター管理ソフト等の多数実績があります。
2.
日本語対応スキル
オフショア開発担当エンジニアの50%が日本語検定取得(N3以上)、40%は日本人との直接コミュニケーションが可能なスキルを保有。日本での勤務経験を持つプロジェクトマネージャーがコミュニケーターを介さず、貴社開発プロジェクトをサポートします。日本語によるスムーズなオフショア開発プロジェクトを推進します。
3.
テクニカルチームによるサポート
アプリケーションアーキテクトをオフショア開発の各プロジェクトに配置し、アプリケーションフレームワーク設計やプロトタイプ開発など、詳細設計工程前の上流工程からサポートします。品質強化においても、アーキテクトがチェック&レビューを行い、ISTQB(International Software Testing Qualifications Board)資格を有するQAチームがオフショア開発の品質強化を実施します。
詳細を確認
1.
低価格かつ透明性のある料金体系 人材の給与を開示します
お貸しするラボスタッフの人件費に一人あたり月額換算約9万円のサービス費を足した額が月々の料金となります。人件費は人によりけりですが、500ドルから800ドルあたりが多いので、他社の半額程度でサービスをご提供可能です。 これを可能にしているのは、弊社自身が日本本社からベトナム支社に発注する自社開発の割合が高いからです。自社開発のために必要な人材量よりもやや多めに雇用し、トレーニングや選別を行っています。いわば「在庫」がない、遊休費が発生しない状態なので、その部分をお客様への請求額に転嫁しなくてもよいというのが、低価格の理由の一つ目です。 二つ目は、お客様に直接英語で指示を出していただくピュアラボという形式を取っていることです。これにより、ブリッジエンジニアや日本語のできるエンジニアなどの、希少で人件費の高い人を使わなくても良いようにしています。日本語のできるブリッジエンジニアに丸投げする、属人的なオフショア開発案件は失敗をする可能性が非常に高いという弊社の経験からこのようにしています。 三つ目は、他社でみられる豪華な設備や過剰なイベントなどのコストを徹底的に削減しています。これらはスタッフの離職防止のために行っているようですが、弊社ではその分を社員に相場よりも高い給与として還元しています。この方法がもっとも離職対策として機能しますし、お客様にご負担いただく費用も低く抑えることができます。
2.
最短で即日アサイン可能
他社のラボでは、ラボスタッフは自社スタッフではなくて、ラボごとに人材を外部から募集します。つまり採用活動から行う必要があり、その選考過程に時間がかかります。また最初の2ヶ月は人を選んだり、日本式の仕事のやり方を教えるのに時間が取られてしまいます。弊社の場合は、自社制作・開発を行っている弊社のスタッフをお貸しします。社内での担当業務の変更に過ぎませんので、早ければお申込み翌日からラボを開始することができます。
3.
人材のミスマッチが起こりにくい独自の仕組み
他社ではラボ開設が決まってから、お客様自身が ラボスタッフを選ぶことが多いようです。しかし、人材のミスマッチは日本でもあることで、ましてベトナムで生活しているわけでもないご担当者様が、書類選考や面接だけで選んでも、さらにミスマッチのリスクが高くなるだけではないでしょうか。 弊社自身のベトナムでの自社案件制作・開発の経験を通じて体得したことは、プロジェクトの成功にはベトナム人スタッフの性格と人柄であり、きめ細やかで言われたことをきちんとやるということが、まず第一に大切だということです。そういった人材を弊社自身のスタッフとして採用し、トレーニングと選別を行っています。弊社自身が一緒に仕事ができると思った人材をお貸ししています。
詳細を確認
1.
1つめのポイント
情報なし
2.
2つめのポイント
情報なし
3.
3つめのポイント
情報なし
詳細を確認
1.
高品質な開発
squadiaは、これまでのオフショア開発に存在していたソフトウェアの品質やスケジュール管理、さらに成果物管理といったプロジェクト管理全般に関するさまざまな課題を解決する仕組みを持っています。 たとえば、開発の手順を定義したソフトフロントR&D独自の開発標準を適用することにより、開発の効率化や目指すべき品質の明文化などを行い、ソフトウェア開発の品質を高めます。また、開発プロジェクトとは別に独立しているQA部門がプロジェクトの状態をリアルタイムにチェックし、プロジェクト側からの報告ラインとは別に第3者の視点からプロジェクトの状況報告をクライアントへ行うようになっています。これにより、問題に対する早期の対応が可能となり、プロジェクトの品質を高めます。
2.
プロジェクト管理の見える化
squadiaには、開発プロジェクトとは別のQA部門がプロジェクトの状況をリアルタイムにチェックしているので、遠隔地であってもプロジェクトの進捗や成果物を見える化することが可能です。プロジェクトの進捗などを可視化することで、外国でのオフショア開発では不明確になりがちな、「誰が」「いつまでに」「何を開発するのか」がわかる仕組みとなっています。 さらに、開発物のレビューや不具合の状況を数値指標によって具体的な数値で表現することにより、客観的な状況把握を行い今後のプロジェクト状況の予測にも役立てることが可能となります。これらの仕組みにより、従来のオフショア開発でのプロジェクト管理に関する問題を発生させません。
3.
手軽に利用可能
squadiaではクライアント企業の開発内容に合わせて、廉価かつ高品質なQCD(品質・コスト・納期)が最適となる開発体制を提案します。さらにsquadiaでは優秀なベトナムの開発者によるオフショア開発を小規模、短期間な案件から手軽に利用することができます。 そのため、プロジェクト促進やコスト低減、短期間でのエンジニアのアサインメントなど、さまざまな目的で広く利用されています。また、squadiaの特徴の1つに、クライアント企業の要望に合わせて柔軟に開発体制を整えることが可能という点があります。たとえば最初はスモールスタートで、開発需要によって適切に人員を増やすようなサポートも可能となっています。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
2人
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
6ヶ月
30人〜200人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
1人〜10000人の会社におすすめ
最低利用人数
1人
最低利用期間
1年
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし