ペーパーレス会議システムのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
タスク管理
利用可能
社外コミュニケーション
利用可能
メール連携
利用可能
ファイル添付
利用可能
既読・未読
利用可能
検索
利用可能
メンション
利用可能
情報なし
情報なし
情報なし
初期費用
100,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
800-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
1,000-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
1,000-
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
Oneteam(ワンチーム)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Bigtincan Hub【文書整理型クラウド】《容量無制限》の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
ClickShare (クリックシェア)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Polycom Panoの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
情報共有・軽い相談はオンラインに置き換え。ムダな会議をなくし業務効率化
ツール開発のために多くの企業から会議に関する悩みをヒアリングしてわかったのは「対面で話す必要がない会議に時間を取られすぎている」ということ。数字の共有や進捗報告は、必ずしも会議の場で集まってやらなくてもいいのです。 「会議への準備不足」もムダな会議の原因となっていました。事前に資料を共有し、認識を揃えた上で会議をすれば、議論は短時間で済み、会議時間を1/2~1/3に短縮できることも多いです。 これらの課題を解決できるのが、議題(テーマ)ごとに情報を集約し、オンラインで情報共有・議論ができるツール「Oneteam」です。 ・情報共有や報告は、好きなタイミングでチェックできるオンラインに置き換え ・会議前の情報・議題共有が当たり前になり、すぐに議論に入れる ・参加する必要のない会議が一目瞭然。ムダな招集を防げる ・議題(テーマ)ごとに情報が集約されるため、必要な情報にすぐにアクセスできる ・議題に関する情報をまとめたスレッド+チャット機能で、オンラインでの議論もスムーズ 議題(テーマ)別のコミュニケーションが、「非効率でムダな会議」をなくし、業務効率を高めてくれます。
2.
1回の会議時間を25%短縮し、4,800時間もの労働時間を削減した事例
「会議をさらに価値あるものにすること」を目的にOneteamを導入し、実際に効果があった企業様の事例を紹介します。 それまでは会議の事前準備・情報共有の方法が煩雑で、結局会議までに参加者全員が情報を確認できないことも多かった同社。会議の質もなかなか高まりませんでした。 そこで運用をOneteamに一本化。すると情報共有のフローが一気に簡単になり、情報を集約しやすく、最新情報をいつでもチェックできるようになりました。Oneteamにはスレッドを見た人がわかる「既読機能」があるため、会議参加者で未チェックの人にリマインドするのも簡単です。 また、スマホアプリを使えば外出先や移動中にも情報をチェックでき、業務効率が高まりました。 結果として会議時間は平均25%短縮。もしこれが100名の企業で1週間に一人4回は会議に出席すると考えたら実に年間で4,800時間の削減になります。 短縮された時間の分、早く家に帰って家族との時間を楽しむのもよし。自分がより価値を出せる仕事に時間をかけるもよし。ムダな会議の削減は、企業の生産性を高めるだけでなく、個人の幸福度も高めるのです。 Oneteamでは、各企業様のご状況をお伺いし、最適な利用方法のご提案と導入サポートを徹底しております。ツールの効果を実感するために必要なノウハウを熟知した担当者が御社に合わせたプランを作成しますので、お気軽にお問い合わせください。
3.
容量無制限・保存期間無制限・セキュリティ対策も万全
データ容量・保存期間が無制限。 個人が「グループ」や「Oneteam」を抜けてもログが残ります。 後から入社した人も必要な情報を確認できます。 セキュリティ対策も万全です。
詳細を確認
1.
ファイルの保管・共有は容量無制限
クラウドストレージは容量無制限。だから、従来の社内サーバーにおける容量不足の問題やストレージの追加コストの心配も不要です。容量気にせず、好きなだけ、必要な分だけ、コンテンツを共有・管理いただけます。
2.
独自の情報設計による「文書整理型」クラウド
Bigtincan Hubは「ほしい情報がすぐに見つかる」ことをコンセプトに設計されました。だから、独自の階層設計に従って文書を保存していくことで文書が美しく、見やすく整理されます。新感覚の「文書整理型」クラウドの登場です。 さらに、AIが過去の閲覧履歴等を自動解析し、おすすめや人気コンテンツを教えてくれます。みんながよく見る資料がわかるので、資料の利用度・人気度も一目でわかります。
3.
PDF、Word、Excel、PowerPoint、動画や写真も対応
PDF、Word、Excel、PowerPointはもちろん、動画や写真はもちろん、80種類以上の拡張子に対応。マルチデバイスでのアップロード/ダウンロード、プレビューが可能なため、場所を選ばず、業務に必要な資料をいつでもどこでも確認できます。
詳細を確認
1.
ボタンを押すだけでPC画面をディスプレイで共有できる
パソコンにソフトをインストールする必要も無く、ClickShareボタンをパソコンに挿すだけで、来客もすぐにプレゼンテーションができます。
2.
複数の参加者で同時に接続可能(最大16台)
PCやMac、iOSやAndroidなどのスマートフォンやタブレットなど、デバイスを問わずにプレゼンが可能なので、社員だけでなく来客もプレゼンに参加ができます。また来客は社内ネットワークに接続せずに、ClickShareを利用してプレゼンや情報共有ができます。
3.
煩わしいケーブルの繋ぎ変えが不要になる
ノートパソコンにClickShareボタンをUSB接続、またタブレットやスマートフォンならClickShareアプリ(無料)をダウンロードすれば、即共有できます。また、iOSならAirPlayを使えばアプリも不要です。ベースユニットとパソコンやモバイル端末との接続はケーブルやアダプタが不要なので、会議室の印象も安全性も向上します。
詳細を確認
1.
4画面同時表示
1つのディスプレイに1つのファイルだけしかコンテンツ共有できないという悩みを解決。Panoは同時に最大4つのコンテンツをモニターに表示することができるので、複数の資料を横に並べての比較を実現します。また、切り替え不要で、タブレットやスマートフォンも含めたさまざまなデバイスから直接、写真や資料、ビデオを共有できます。
2.
さまざまな端末から簡単にコンテンツ共有
ユーザーは、モバイル端末からApple AirplayやMiracastなどを利用してワイヤレス接続できるほか、シンプルで信頼性が高く、かつ使い慣れたHDMIケーブルによる有線接続もできます。
3.
コンテンツへの直接書き込みが可能
Polycom Pano を互換性のあるタッチモニターと併用することで、プレゼンターは、プレゼンテーションを行いながらコンテンツを編集したり、注釈付けを行って、アイデアをより効率的に説明することができます。ユーザーは、画面を共有し、重要なポイントを蛍光ペンで強調表示したり、ホワイトボードに図を描いたりすることで、他の参加者の注意を引くことができます。これらすべては、極めてクリアな 4K の解像度で表示されます。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
3ヶ月
20人〜500人の会社におすすめ
最低利用人数
10人
最低利用期間
情報なし
10人〜70000人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
2人〜16人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
未対応
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし