購買管理システムのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
初期費用
150,000-
情報なし
利用料
(月額)
60,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
0-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
0-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
0-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
楽楽販売(受発注管理)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
間接材調達支援システム「PROCURESUITE」(プロキュアスイート)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
【購買管理】クラウド型間接材調達支援サービスの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
SES・準委任・派遣契約などの契約、請求、精算を楽々管理するクラウド型EDIシステムMeeepaの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
間接資材の調達改革サービス(モノタロウ)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
一元管理&ルーチンワーク自動化で業務工数を削減
受発注情報を一元管理することで、同じ情報を何度も転記する手間がなくなります。 また、帳票発行やメール送付などの繰り返し作業をボタン1つで自動化し、業務工数を大幅に削減。 さらに、リアルタイムで情報共有することで共有漏れや引継ぎ時の負担を減らせるだけでなく、作業の属人化を防止します。
2.
請求・支払いのミス、漏れを解消
帳票の自動発行により、請求/支払情報の入力ミスを削減できます。 また、請求日/支払日の自動算出・アラート機能で請求/支払タイミングの誤りや請求漏れ、支払漏れを防止します。
3.
柔軟なカスタマイズが可能であらゆる社内業務に対応
ノンプログラミングで自社の業務フローに合ったシステムを構築できるので、あらゆる業界の受発注管理に対応可能! 柔軟性が高く、項目や業務プロセスを自由に設定できるので、運用時の入力を最小限に抑えてミスを削減し、業務をラクにします。
詳細を確認
1.
見積~検収までの一連の購買業務プロセスを実現
「都度見積購買」「カタログ購買」「支払請求処理」などといった購買方法に対応しており、さまざまな購買業務プロセスに対応ができます。
2.
購買情報の一元化と可視化
■各利用者が進捗状況(見積中、承認中、受入済など)を共有できます。 ■過去の見積履歴を参照(引用)して見積依頼を作成できます。 ■単価情報が共有されることで、サプライヤとの価格交渉が可能になります。
3.
間接材購買支援/カタログサイトとの連携
小額の割に工数がかかる間接材を「どのように買うか」ベストな方法を提案します。調達支援システムを導入する際に発生するさまざまな課題・問題に対して、豊富な導入事例を基に、シンプルに使いやすい仕組みを提供いたします。 ●カタログ購買サービス 購買支援システムを導入する際のキーポイントとなる購入品カタログ作成の工数を大幅に軽減します。工場副資材の有名カタログメーカーのカタログを外部連携することで、お客さま自身で内部カタログを準備しなくても効率的なカタログ購買を開始できます。 ※お客さま独自の内部カタログの登録も可能です。 ※外部カタログのご利用には、事前に各カタログメーカーとの打ち合わせが必要です。
詳細を確認
1.
業務効率化
自社内の購買に関わる業務プロセスを、すべてクラウド型間接材調達支援サービスに一元化できます。それにより、購買申請書と請求書のつきあわせ確認や、仕訳業務、スポット調達の見積もり依頼など、これまで手作業で行っていた業務を削減。 業務費用や、誤発注や支払遅延等のミス/トラブルを低減します。
2.
コスト削減
拠点ごとに様々な品目、個別の仕入先が存在していると取引状況の把握が困難です。 クラウド型間接材調達支援サービスは、間接材に関わる取引をすべてクラウドサービスに一元化。支出の見える化が進み、支出削減の要点を明確化できます。
3.
コンプライアンス強化
経費調達に関わる仕入先との見積もりが紙運用の場合、会社全体の現状把握が難しくなり、見える化が思うように進みません。クラウド型間接材調達支援サービスなら、見積もり・調達・検収まで見える化を実現。不自然な取引を発見しやすくなり、内部統制を強化できます。
詳細を確認
1.
効率化とコスト削減
技術者の労働データを電子化することによって、見積書・請求書・契約書などのさまざまな紙ベース書類の発行が不要になります。手間を省くだけでなく、印刷代・紙代・郵送費のコスト削減に効果があります。 電子化された場合、日々の事務作業が大幅に削減されます。効率化されることによって、稼働費が最大8分の1まで下がった実績もあります。
2.
コンプライアンス強化
労働データを電子化することは、コストや手間の削減だけではありません。電子化は、郵送やメールの誤送信を含むインシデントリスクを減少させられます。 また、電子化によって業務フローやプロセスも明瞭化。購買業務の統制を図れるのです。
3.
幅広いサービスに対応
本サービスは、あらゆる紙ベースの書類を扱う手間を削減できます。企業によって扱う書類や業務はさまざま。幅広いサービスに対応できるため、各企業の業務プロセスにマッチします。 【Meeepaで使用できるサービスの一例】 ・契約書作成 統一されたフォーマットによって、契約書を自動作成。印刷業務や郵送業務を削減します。 ・見積もり作成 過去情報をコピーすることにより、見積もり依頼にもスムーズに対応できます。 ・クラウド型サービス クラウドシステムを採用しているため、タブレットやスマートフォンを使っていつでも利用できます。 ・締結済み契約のデータを一覧表示 データ化されたパートナー企業と締結された契約は、保存用ディスプレイで一覧表示可能。契約管理の統制も図れます。
詳細を確認
1.
ご担当者様:調達にかかる業務負荷を軽減できます。
1 1,300万点以上に及ぶ商品で個別マスター管理が不要 2 すべての商材を手間をかけずに見える化が可能 3 小口や複雑なサプライヤとの取引を効率化できる! 4 サプライヤを横断して商品の比較検討ができる!
2.
経営者様:総経費(人件費、資材費、システムコストなど)の削減ができます。
1 業務コストの削減が可能 2 購買システム導入及び運営費削減が可能   (申請・承認ワークフロー完備) 3 プライベートブランド商品で「目に見えるコストダウン」 4 債務経費処理が纏まり簡素化が可能
3.
ご利用者様:商品購入にかかる業務工数が削減できます。
1 間接資材に特化した検索エンジンで簡単検索 2 カテゴリ別に分冊されたカタログで簡単商品選択 3 申請業務がワークフロー化されるのでペーパレスを実現 4 ホームセンターの利用が不要になり経費処理も簡素化
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
100人〜の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
300人〜の会社におすすめ
最低利用人数
1人
最低利用期間
なし
最低利用人数
500人
最低利用期間
1年
500人〜の会社におすすめ
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能