リモートアクセスのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
PC制御機能
利用可能
セッションタイムアウト機能
未対応
パスワードロック機能
利用可能
ログ管理機能
利用可能
ファイル転送機能
未対応
PC制御機能
情報なし
セッションタイムアウト機能
利用可能
パスワードロック機能
利用可能
ログ管理機能
利用可能
ファイル転送機能
情報なし
PC制御機能
利用可能
セッションタイムアウト機能
利用可能
パスワードロック機能
利用可能
ログ管理機能
利用可能
ファイル転送機能
利用可能
PC制御機能
情報なし
セッションタイムアウト機能
情報なし
パスワードロック機能
情報なし
ログ管理機能
情報なし
ファイル転送機能
情報なし
PC制御機能
情報なし
セッションタイムアウト機能
情報なし
パスワードロック機能
情報なし
ログ管理機能
情報なし
ファイル転送機能
情報なし
PC制御機能
情報なし
セッションタイムアウト機能
情報なし
パスワードロック機能
情報なし
ログ管理機能
情報なし
ファイル転送機能
情報なし
PC制御機能
情報なし
セッションタイムアウト機能
情報なし
パスワードロック機能
情報なし
ログ管理機能
情報なし
ファイル転送機能
情報なし
PC制御機能
利用可能
セッションタイムアウト機能
利用可能
パスワードロック機能
情報なし
ログ管理機能
利用可能
ファイル転送機能
利用可能
PC制御機能
情報なし
セッションタイムアウト機能
情報なし
パスワードロック機能
情報なし
ログ管理機能
情報なし
ファイル転送機能
情報なし
PC制御機能
情報なし
セッションタイムアウト機能
情報なし
パスワードロック機能
情報なし
ログ管理機能
情報なし
ファイル転送機能
情報なし
初期費用
200,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
400-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
104,997-
情報なし
利用料
(年額)
36,750-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
1-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
500-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
1,000-
情報なし
利用料
1,000-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
1,000-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(年額)
60,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
3,000-
情報なし
利用料
(月額)
1,500-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
インターネット無断接続防止ツール「Basic IPCC」の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
SWANStor(スワンストア)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Splashtop Businessの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
SonicWall(ソニックウォール) セキュアモバイルアクセスの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
DESKTOP+Plusの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
TeamViewerの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
社内と社外を自動判別!
IPCCが社内での利用と社外での利用を自動で判別します。社内利用時にはネットワーク制御機能を休止、すべてのネットワークアクセスを許可し、社外利用時のみ制御機能が有効となります。
2.
管理者の作業負荷を軽減!
制御ルールをソフトに組み込み、利用者のパソコンにインストールするだけ。 また、設定変更も管理サーバ経由でパソコンに自動配信。運用の手間を省けます。 利用環境に応じた設定から導入までサポートいたします。
3.
通信手段を自動で判断し制御可能!
外出時は事前に設定した接続先(社内)にしか接続できないため、社内ネットワークへの接続後は社内在席と同様のポリシーでネットワーク利用が可能となります。 セキュリティを意識することなく安全に業務を遂行いただけます。
詳細を確認
1.
簡単導入・安心運用
難しいネットワークの知識が無くても、簡単に導入することができます。ネットワークの設定を変更しなくても、リモートアクセスの環境を利用することができます。ユーザーの認証情報やログ情報など重要なデータはファイアウォールに守られた社内に保存されるので安全です。
2.
用途に合わせたセキュリティオプションを追加可能
端末認証・ワンタイムパスワード・声紋認証・ICカード認証・顔認証・MDMなどの様々なセキュリティオプションがあり、ユーザーの要件に応じて組み合わせて導入することができます。また、グループ単位・ユーザ単位で制限できるアクセス管理機能やログ管理機能などを搭載しているので、安心して利用できます。
3.
汎用性が高い
PC、Android、iOS、フィーチャーフォンなど様々なデバイスで、色々なアプリにアクセスすることができます。スケジュールメールやCRM、SFA、業務用のファイルデータなど様々なアプリケーションに対応しており、ネット回線があれば通信キャリアを問わずに利用できます。
詳細を確認
1.
セキリティーに関して
スプラッシュトップは、SSL通信という方法で、接続元のタブレット、スマートフォンと接続先のPCとの間の情報のやり取りを暗号化してセキュリティを担保しています。
2.
本人なりすましに対する対応
デバイス自体の暗証番号、メールでのデバイス認証、2段階認証、アプリ自体のパスワード、PC側のセキュリティーコード、windowsログインパスワードのような複数認証の設定を推奨しています。
3.
圧倒的なパフォーマンス
iPadビジネスカテゴリーでも、トップセラーランキングで1番を多く獲得している理由は、iPadなどのタブレットに、いつも事務所で使っているPC画面をリアルタイムに高速に動画配信する技術を採用している点です。
詳細を確認
1.
KDDI Flex Remote Accessの特徴
デバイスの種類や通信環境を意識する必要がなく、1つのIDで安全にユーザーの社内ネットワークへリモートアクセスできるのが特徴です。ユーザーの動作環境に合わせて、安全なアクセス環境を保持するため、多種多様な認証方法が用意されています。なかでも電子証明書を用いたデバイス認証や、マトリックス方式を採用したワンタイムパスワードで、さらに安全なアクセス環境を確保可能です。 初期導入費用がかからず、認証設備をユーザー側で準備する必要もないため、手軽にリモートアクセスを導入できます。
2.
RADIUS認証と高機能RADIUS認証
RADIUS認証と高機能RADIUS認証は、基本的にIDとパスワードで認証します。RADIUS認証では、ユーザーがIDの登録や削除などの管理を行うカスタマーコントロール機能つきで、KDDIの認証サーバを利用できます。 高機能RADIUS認証は、富士通株式会社『FENICS II ユニバーサルコネクト』サービスと連携した認証機能です。高機能RADIUSカスタマコントロールと合わせて利用し、「ユーザー本人によるパスワード変更」や「パスワード有効期限設定」など、より高度なID管理やポリシー設定が可能となります。
3.
サイバートラスト社の証明書認証
電子証明書を特定のデバイスに登録することで、認められたデバイスのみがリモートアクセスに接続できるので、安全性が高まります。万一デバイス本体を紛失すると、電子証明書を緊急失効し、電子証明書の認証を受けていない他のデバイスではアクセス不可となるため注意が必要です。 電子証明書および認証局は、認証・セキュリティ事業で実績のあるサイバートラスト社のものを使用することになります。証明書認証(デバイス認証)を受けておけば、必要な場合に自動でVPN接続される、オンデマンド接続の利用もできるようになります。
詳細を確認
1.
セキュリティを強化する積層多要素認証
SonicWall セキュアモバイルアクセスは、一般的なインターネットを介さないでデータ通信を行う、いわゆるバーチャルネットワークサービスです。スマートフォンやタブレットなどデバイスを選ばずに、社内で管理しているデータに安全にアクセスすることができます。 さらに、社内ネットワークへのウィルスファイルアップロードを防止するため、ワンタイムキー認証機能にも対応しています。営業担当者が外出先からファイル交換を行うケースでも、スムーズでセキュリティの高い接続が可能です。
2.
常時接続が可能
セキュアな接続を常時利用することができるという点も大きな魅力の一つです。アプリ別にそれぞれ異なるVPNを利用しているため全ての接続デバイスを可視化可能で、端末からの接続が健全かどうかをチェックできる機能を備えている特徴から、ユーザーが接続のたびにパスワードを入力する必要がありません。 ネットワークへのファイルアップロードは二重認証、スケジュール管理などは常時接続で行うといった使い分けが可能です。
3.
SaaS利用時のセキュリティ対策にも最適
買い切り型のソフトではなく、月額料金を支払って使用するクラウド型のソフトウェア、いわゆるSaaSが近年爆発的に普及してきています。SonicWall セキュアモバイルアクセスは、アクセス制御を細かく設定できるため、デバイスやユーザー担当者ごとに分ける使い方も可能です。また、大元のIPアドレスをソニックウォール経由に設定しておくことで、アプリケーションの不正利用などのトラブルを予防することもできます。 このように、SaaSアプリケーションへアクセスする際のセキュリティ対策としても優れている点も大きな特徴の一つです。
詳細を確認
1.
いつでもどこでもアクセスできるから外出も気楽
DESKTOP+Plusを使うことで、自宅のパソコンからオフィスのパソコンにアクセスできるようになります。パソコンに限らず、スマートフォンやタブレットからのアクセスも可能です。iOSとAndroidの両方に対応しているので、デバイスを選ばずに使えます。もちろん使用したデバイスには一切データが保存されません。 RemoteWOLを利用することで、オフィスのパソコンの電源をオフにしたままでも遠隔操作できるのも魅力です。電源をつけたり落としたりという作業から自宅のパソコンで操作できるため、電源のオン・オフを気にすることなく気軽に外出できます。
2.
トップクラスのスピードと協力セキュリティで安心・安全
オフィスのパソコンを遠隔操作するためには、十分なセキュリティ体制も整えられていないと安心した使用はできません。DESKTOP+Plusは強力なセキュリティが装備されているため、安心して使用できます。より強固なセキュリティを保護するための2段階認証に加えて、ワンタイムパスワードによる認証も選択可能です。AES256bitの暗号化、SSL通信によるネットワークセキュリティ、そしてファイル転送やキャプチャ禁止、デバイスロックなどの機能も豊富に備えられています。 また業界トップクラスのスピード感で遠隔操作できることもDESKTOP+Plusの大きな特長です。独自開発により生まれた高度なドライバーと圧縮技術を採用しています。
3.
豊富な導入実績と多様な機能で使いやすさも抜群
DESKTOP+Plusには、これまでに400社以上の導入実績があります。すでに実績が豊富にあるからこその信頼感と安定性が魅力です。スピーディーな操作性と安心できるセキュリティ体制があるからこその実績といえるでしょう。 使いやすさを実現するために、マシンごとにさまざまな機能をカスタマイズできることもDESKTOP+Plusの特長です。たとえばファイル転送許可や画面キャプチャ、画面録画といったものの可否を設定できます。 さらに利用できる時間を制限する機能がついていることも特長です。自宅で遠隔操作できるからといって労働時間が長くならないような設定ができます。
詳細を確認
1.
在宅ワークで多様な働き方を実現
magicconnectを採用すると、社員の在宅ワークが推進できます。育休推進の社会的な流れと超高齢化社会の到来により、優秀な社員の離職は社会問題となっています。社員が育休期間や介護期間もテレワークを利用することで在宅での業務を続行できる地盤整備が、すべての企業にとって急務といえます。 magicconnectは、自宅のPCを使用しながら、会社にいるのと同じPC環境で仕事ができます。そのため、育児や介護中の優秀な社員の離職を防ぐことが可能です。また、遠方在住の社員は在宅ワークを選択することで、通勤時間を大幅に削減することができ、趣味や家族との時間に使ったりと社員のワークライフバランス実現に効果を発揮します。会社側も離職率が下がることで、採用コストの削減が期待できます。
2.
モバイルワークで業務効率アップ
magicconnectの導入で、社外での社員の働き方改革が実現できます。これまで営業社員の顧客間の移動時間や出先での待ち時間などは、アイドルタイムとして黙認されてきました。magicconnectは社外からもPCはもちろん、タブレットやスマートから会社のPCへアクセスできるため、作成した社内データを使って顧客へのプレゼンを行ったり、リアルタイムでの在庫状況なども端末ひとつで簡単に確認できたりと社外活動が格段に効率化できます。 また、これまでであれば帰社後に残業していた日報の作成や、プレゼン資料の作成、ワークフローの申請や承認といった残務整理も、ちょっとしたすき間時間を有効的に活用することが可能です。社員は無駄な残業をせずに済み、直行直帰の働き方改革が実現でき、会社側は残業代の大幅なコストカットが期待できます。
3.
出社困難時の事業継続
台風や大雪、地震などの災害時や、電車の運休などの出社困難時も、magicconnectがあれば無理に出社する必要はなくなります。社員の安全を確保しながら業務を継続することができ、社外にいながらにして電子会議などのコミュニケーションも難なくとることが可能です。 また、遠隔地にあるサーバに対しても、magicconnectならリモートメンテナンスが実施できます。深夜の顧客システムなどのトラブル発生時も、夜間システム管理者の自宅パソコンから迅速な対処が可能です。通勤の必要なく業務が遂行できるためシステム管理者の負担を軽減することができ、復旧時間も短縮できます。 magicconnectはセキュリティ面でも安心できます。magicconnectのリモートアクセスは画面転送方式を採用しています。画面転送方式は画面情報を手元端末に送り、操作情報をオフィスPCに送る方式なので高い安全性が確保できます。
詳細を確認
1.
マルチOS対応
Windowsどうしだけでなく、Macの遠隔操作もできますし、iOSやAndroidからPC、PCからモバイル、Linuxも含め、クロスOS・クロスデバイスでの接続ができます。
2.
手軽な導入
クラウド型サブスクリプションモデルなので、サーバーや追加デバイス購入などの初期費用が要らず、アプリをインストールするだけで手軽に始めることができます。プランによって一括展開も可能です。
3.
充実の機能とセキュリティ
ウェブ会議、グループチャット、画面共有、ファイル転送といったコラボレーション機能も充実。セキュリティにおいてはアクセスや機能の制御を細かく設定することができ、通信自体には世界最高水準の暗号化技術を採用しています。
詳細を確認
1.
インターネット接続できれば利用可能
通信キャリアや使用している端末にしばられない、マルチキャリア、マルチ端末対応です。既に利用中のインターネット接続環境から、GW(ゲートウェイ)経由で社内ネットワークやパブリッククラウドにアクセスできます。外出先から業務アプリを利用できるので、社内と同じように作業することができます。 社外からアクセスできるとあって、課題となるセキュリティ面の対策も万全です。セキュアな回線の利用、ワンタイムパスワード認証機能のほかにもWebでIDロックができる管理者機能など標準搭載しております。遠隔で端末操作が可能となるスマートデバイス管理機能、事前の端末登録が必要となる機体認証機能など、オプションでセキュリティ機能を強化できます。
2.
VPN+MDMでシャドーITを防止
昨今、注目が集めているBYODですが、セキュリティ面での懸念を払拭するために、シャドーITへの対策が重要です。会社の許可を得ていない私物のパソコン、スマートフォン、タブレット型端末などの使用を認めることは、機密情報漏洩などの危険性が増すことが十分予想されます。 そこで、VPN回線とMDM(モバイル端末管理)を組み合わせることで、BYOD推進をサポートします。MDMならデバイス上での公私分離を行い、企業データだけをセキュアに保護・管理できるほか、通話料も公私分離できます。セキュリティポリシーに違反した操作を従業員が行った場合は、アラートだけでなく違反デバイスを隔離することも可能です。
3.
様々なセキュリティ機能を選択可能
豊富なセキュリティ機能が用意されているので、使用環境に応じて選択できます。たとえば第三者へのパスワード漏洩・不正アクセスの防止を目指したワンタイムパスワード認証機能があります。事前にパスワード位置を設定し、Webブラウザーに表示されるため、ユーザーのみが知りうる毎回異なるパスワードを使用します。 カスタマーコントロール機能は管理者が行えるセキュリティ対策です。管理者Webから、アカウント管理・パスワード変更・通信量確認ができ、デバイスの紛失・盗難時には緊急アカウントロックが可能です。
詳細を確認
1.
接触以前に脅威をブロック
インターネット上の脅威はどこに潜んでいるか見当がつかず、普段使い慣れているサイトやメール添付などで知らず知らずのうちに接触してしまうことも少なくありません。ちょっとした不注意がセキュリティインシデントのリスクを高める可能性があります。 ウイルスバスタービジネスセキュリティを導入すれば、PCの操作中に脅威と接触しそうになったとき、接触以前に脅威をブロックできます。もちろん、PC自体だけでなくそれに付随するサーバやPOSシステム、メール、ファイル、USBドライブも保護の対象となるので、多方面から脅威をブロックすることが可能です。不適切なWEBサイトへのアクセスも防げるので、ウイルス感染拡大の予防にも役立ちます。
2.
専門知識不要、誰でも簡単インストール
ウイルスバスタービジネスセキュリティはパッケージ型システムで、特に専門知識を持たない人でも簡単にインストールできます。また、導入後には管理状況が可視化されるため、リアルタイムにセキュリティ状況を把握できます。もちろん、サポート体制も万全で、公式サイトから操作方法やトラブルシューティングを確認できます。 さらに、ウイルス発見の通知メールの受信時や、不審メール、不審ファイル発見時の対処方法も確認できるので、不測の事態が起こったとしても落ち着いて対処することができます。どうしても事故解決が難しいと言う場合には、問い合わせフォームまたは電話で相談することもできるため安心です。
3.
一元管理機能が充実
遠隔操作での一括集中管理が可能です。それだけでなく、ブラウザでの管理や管理者へのメール通知管理、ユーザー設定変更の管理、レポート自動作成、ポリシー切り替え、スキャンパフォーマンスコントロール、設定のインポートやエクスポートなどをすべて一元管理できます。 WindowsだけでなくMacにも対応しており、社内のWindowsとMacのクライアントも総括管理することが可能です。また、脅威からの防御以外の挙動監視や不正変更監視対策機能も充実しているため、情報漏えい対策にた関する不安もなく、総合的に安定したセキュリティ環境を構築できます。
詳細を確認
最低利用人数
10人
最低利用期間
1年
10人〜20000人の会社におすすめ
最低利用人数
10人
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
5人〜の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
1人
最低利用期間
1ヶ月
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
1人
最低利用期間
1年
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
マルチデバイス対応
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
マルチデバイス対応
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
マルチデバイス対応
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
マルチデバイス対応
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
マルチデバイス対応
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
マルチデバイス対応
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
マルチデバイス対応
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
未対応
マルチデバイス対応
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
マルチデバイス対応
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
マルチデバイス対応
情報なし