リモートアクセスのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
PC制御機能
情報なし
セッションタイムアウト機能
利用可能
パスワードロック機能
利用可能
ログ管理機能
利用可能
ファイル転送機能
情報なし
PC制御機能
利用可能
セッションタイムアウト機能
未対応
パスワードロック機能
利用可能
ログ管理機能
利用可能
ファイル転送機能
未対応
PC制御機能
利用可能
セッションタイムアウト機能
利用可能
パスワードロック機能
利用可能
ログ管理機能
利用可能
ファイル転送機能
情報なし
PC制御機能
情報なし
セッションタイムアウト機能
情報なし
パスワードロック機能
情報なし
ログ管理機能
情報なし
ファイル転送機能
情報なし
PC制御機能
情報なし
セッションタイムアウト機能
利用可能
パスワードロック機能
利用可能
ログ管理機能
利用可能
ファイル転送機能
情報なし
PC制御機能
情報なし
セッションタイムアウト機能
情報なし
パスワードロック機能
情報なし
ログ管理機能
情報なし
ファイル転送機能
情報なし
PC制御機能
情報なし
セッションタイムアウト機能
情報なし
パスワードロック機能
情報なし
ログ管理機能
情報なし
ファイル転送機能
情報なし
PC制御機能
利用可能
セッションタイムアウト機能
利用可能
パスワードロック機能
情報なし
ログ管理機能
利用可能
ファイル転送機能
利用可能
PC制御機能
情報なし
セッションタイムアウト機能
情報なし
パスワードロック機能
情報なし
ログ管理機能
情報なし
ファイル転送機能
情報なし
PC制御機能
利用可能
セッションタイムアウト機能
利用可能
パスワードロック機能
利用可能
ログ管理機能
利用可能
ファイル転送機能
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
200,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
400-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
104,997-
情報なし
利用料
(年額)
36,750-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
1-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
3,000-
情報なし
利用料
1,500-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
1,500-
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(年額)
60,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
moconavi(モコナビ)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
インターネット無断接続防止ツール「Basic IPCC」の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
デジタルスフィアA‐R‐S(Assembly Remotework Solution)1の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
SWANStor(スワンストア)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
TeamViewerの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Splashtop Businessの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
端末にデータを残さない
moconaviは端末にデータを残さないリモートアクセスサービスです。例えば住所録もクラウド上で管理でき、ファイルもサーバ上での閲覧となりますので、端末が紛失・盗難にあっても端末から個人情報や会社のデータの漏洩の心配がありません。
2.
私物端末(BYOD)もセキュアに
端末にデータを残さないので、私物端末(BYOD)でも安心して業務利用ができます。会社のデータを利用する場合はmoconaviを利用すれば公私のデータを切り分けができるので安心です。また、モバイルチョイス050を利用すれば通話も公私で切り分けが可能です。
3.
多彩な業務アプリケーションと連携
moconaviは多彩なクラウドサービスとも連携できます。代表的なOffice365やSansanなどと連携をして利便性を高めて使うことも可能です。更に会社のオンプレミスシステムへもアクセスできるサービスも用意しております。
詳細を確認
1.
社内と社外を自動判別!
IPCCが社内での利用と社外での利用を自動で判別します。社内利用時にはネットワーク制御機能を休止、すべてのネットワークアクセスを許可し、社外利用時のみ制御機能が有効となります。
2.
管理者の作業負荷を軽減!
制御ルールをソフトに組み込み、利用者のパソコンにインストールするだけ。 また、設定変更も管理サーバ経由でパソコンに自動配信。運用の手間を省けます。 利用環境に応じた設定から導入までサポートいたします。
3.
通信手段を自動で判断し制御可能!
外出時は事前に設定した接続先(社内)にしか接続できないため、社内ネットワークへの接続後は社内在席と同様のポリシーでネットワーク利用が可能となります。 セキュリティを意識することなく安全に業務を遂行いただけます。
詳細を確認
1.
メーカーの垣根を越えたご提案が可能
業種や企業規模、社員のリテラシーはもちろん、 すでに導入しているツールに応じたご提案が可能です。
2.
オンボーディング(導入サポート)への拘り
いくら⾼機能でも、現場が使えなければ意味がありません。 現場が使いこなせるようにしっかりサポートいたします。
3.
機能拡張にも対応
企業の成⻑に合わせて、導入フェーズを分けたご提案が可能です。
詳細を確認
1.
包括的なエンドポイントの可視性および脅威の自動隔離
FortiClientは、エンドポイントを統合的に保護し、インシデント対応を自動化することが可能です。 ユーザーアイデンティティ、保護ステータス、リスクスコア、未修正の脆弱性、セキュリティイベントなどの、エンドポイントからの稼動データ収集を実現します。 未修正の脆弱性を減災してユーザーに警告するとともに、高リスクのエンドポイントや感染したエンドポイントを隔離することで、脅威の拡散を防止できます。
2.
積極的な防御およびコンプライアンスと脆弱性の管理
FortiClientは、エンドポイントの攻撃対象を削減し、エンドポイントに起因するリスクを管理します。 リモートワークで利用される端末のセキュリティは、社員1人1人の意識によって変動します。FortiClientでは、アンチエクスプロイトによって、セキュリティの脆弱性に対して包括的な保護が可能です。ほかにも、サンドボックスの統合、ビヘイビアベース・パターンベースのマルウェア検知により、マルウェアや不正スクリプト、文書ベースの高度な攻撃などを積極的に検知、ブロックします。 また、柔軟なパッチ適用オプションにより脆弱性スキャンを実行して検知し、エンドポイントにコンプライアンスを適用します。
3.
安全なリモートアクセスおよび業務を妨げない快適な接続
FortiClientは、SSLとIPSec VPNにより、エンドポイントから社内ネットワークへ、より安全にアクセスできます。二要素認証にも対応しており、第三者による不正ログインも防げます。 VPNの自動接続とAlways Up(常時接続)の機能により、高度なセキュリティを保ちながら、リモートでの快適な接続が可能です。 二要素認証を含む高度なセキュリティと、快適な接続により、在宅勤務や外出先での業務など、働く場所を問わない、安全なリモートワークが可能となります。
詳細を確認
1.
簡単導入・安心運用
難しいネットワークの知識が無くても、簡単に導入することができます。ネットワークの設定を変更しなくても、リモートアクセスの環境を利用することができます。ユーザーの認証情報やログ情報など重要なデータはファイアウォールに守られた社内に保存されるので安全です。
2.
用途に合わせたセキュリティオプションを追加可能
端末認証・ワンタイムパスワード・声紋認証・ICカード認証・顔認証・MDMなどの様々なセキュリティオプションがあり、ユーザーの要件に応じて組み合わせて導入することができます。また、グループ単位・ユーザ単位で制限できるアクセス管理機能やログ管理機能などを搭載しているので、安心して利用できます。
3.
汎用性が高い
PC、Android、iOS、フィーチャーフォンなど様々なデバイスで、色々なアプリにアクセスすることができます。スケジュールメールやCRM、SFA、業務用のファイルデータなど様々なアプリケーションに対応しており、ネット回線があれば通信キャリアを問わずに利用できます。
詳細を確認
1.
インターネット接続できれば利用可能
通信キャリアや使用している端末にしばられない、マルチキャリア、マルチ端末対応です。既に利用中のインターネット接続環境から、GW(ゲートウェイ)経由で社内ネットワークやパブリッククラウドにアクセスできます。外出先から業務アプリを利用できるので、社内と同じように作業することができます。 社外からアクセスできるとあって、課題となるセキュリティ面の対策も万全です。セキュアな回線の利用、ワンタイムパスワード認証機能のほかにもWebでIDロックができる管理者機能など標準搭載しております。遠隔で端末操作が可能となるスマートデバイス管理機能、事前の端末登録が必要となる機体認証機能など、オプションでセキュリティ機能を強化できます。
2.
VPN+MDMでシャドーITを防止
昨今、注目が集めているBYODですが、セキュリティ面での懸念を払拭するために、シャドーITへの対策が重要です。会社の許可を得ていない私物のパソコン、スマートフォン、タブレット型端末などの使用を認めることは、機密情報漏洩などの危険性が増すことが十分予想されます。 そこで、VPN回線とMDM(モバイル端末管理)を組み合わせることで、BYOD推進をサポートします。MDMならデバイス上での公私分離を行い、企業データだけをセキュアに保護・管理できるほか、通話料も公私分離できます。セキュリティポリシーに違反した操作を従業員が行った場合は、アラートだけでなく違反デバイスを隔離することも可能です。
3.
様々なセキュリティ機能を選択可能
豊富なセキュリティ機能が用意されているので、使用環境に応じて選択できます。たとえば第三者へのパスワード漏洩・不正アクセスの防止を目指したワンタイムパスワード認証機能があります。事前にパスワード位置を設定し、Webブラウザーに表示されるため、ユーザーのみが知りうる毎回異なるパスワードを使用します。 カスタマーコントロール機能は管理者が行えるセキュリティ対策です。管理者Webから、アカウント管理・パスワード変更・通信量確認ができ、デバイスの紛失・盗難時には緊急アカウントロックが可能です。
詳細を確認
1.
使用方法はUSBを挿すだけ
インターネットに接続されているPCに専用のUSB認証キーを挿し込むだけで、どこからでもリモートデスクトップに接続することができます。接続に必要となるソフトウェアはすべて8gのUSB認証キーに内蔵されているので、インストールおよびアプリケーションの必要はありません。 PlatformV SystemはほぼすべてのWindowsマシンで利用可能となっており、インターネットに接続可能な環境であれば、端末(クライアント)に依存することなく接続できるので、手軽に使用できます。また、画面転送タイプなので、社内にあるサーバやPCへのセキュアなリモートアクセスを実現し、より安全なテレワークを実現します。 社内に専用ゲートウェイを設置するだけで、低コストで安全かつユーザ操作が簡単なリモートアクセス環境を構築することができます。
2.
社内PCの電源を遠隔操作可能
PlatformV SystemはWake on LANを利用して、パソコンの電源オン/オフを遠隔で操作することができます。自宅のパソコンから社内パソコンの電源をオンにして、オフィスにいるのと同じような感覚で安全に社内のネットワーク環境を利用することができます。リモートアクセスによる作業が終わったら、同様に電源をオフにすることもできます。 遠隔操作によって電源の管理が可能となることで、消費電力の節約はもちろん、ユーザの利便性と安心感を伴う“エコでやさしい”リモートアクセスの活用機会がぐっと高くなります。また、未使用時に電源を切っておくことにより、外部ネットワークからの不正なアクセスを防ぐ効果も期待できます。
3.
高度なセキュリティ
セキュリティ対策として暗号化通信(SSH公開鍵認証方式)が採用されており、公開鍵・秘密鍵を組み合わせた相互認証および暗号化を実現しています。また、ネットワークを通じて画像情報のみが伝達される仕組みとなっており、USB認証キーを挿しこんだPCは単なるネットワーククライアントとして利用することが可能です。 そのため、テキストファイルなどの実際のデータは、社内にあるパソコン、またはサーバ上に存在したまま作成・編集・保存が行われるので、ネットワークを介した情報漏洩の防止を実現します。使用するプロトコルはRDPのみとなり、画像情報やキーボード入力情報のみが流れるため、ウィルス感染等のリスクをシャットアウトします。
詳細を確認
1.
マルチOS対応
Windowsどうしだけでなく、Macの遠隔操作もできますし、iOSやAndroidからPC、PCからモバイル、Linuxも含め、クロスOS・クロスデバイスでの接続ができます。
2.
手軽な導入
クラウド型サブスクリプションモデルなので、サーバーや追加デバイス購入などの初期費用が要らず、アプリをインストールするだけで手軽に始めることができます。プランによって一括展開も可能です。
3.
充実の機能とセキュリティ
ウェブ会議、グループチャット、画面共有、ファイル転送といったコラボレーション機能も充実。セキュリティにおいてはアクセスや機能の制御を細かく設定することができ、通信自体には世界最高水準の暗号化技術を採用しています。
詳細を確認
1.
ワークスタイル変革を支援
リモートアクセスシステム DoMobileは、ワークスタイルの変革に最適なシステムです。これまで企業は、育児や介護といった社員のライフタイムイベントによる離職のリスクに絶えずさらされてきました。しかし、DoMobileを導入することで自席パソコンを社外から遠隔操作できるため、社員の育児期間や介護期間にも在宅でのテレワークツールとして活用することが可能です。 また、優秀な人材に離職や休職をさせることなく、在宅勤務での雇用を維持することが可能です。さらに、介護などの必要性から遠方への引越しを与儀なくされた優秀な社員に対しても、DoMobileを活用することで退職させることなく雇用を維持することができるようになります。社員のワークライフバランスの実現や、企業の働き方改革実現を支援します。
2.
移動中の空き時間を有効に利用
通常勤務の社員にも営業先での移動時や間空き時間を有効活用してもらうことで、さらなる業務の効率化が見込めます。DoMobileを導入すると、社外パソコンからだけでなく、タブレットやスマートフォンからもアクセスが可能になります。さらにオリジナルキーボードの使用により、タブレットでありながらパソコンと同じ操作性を実現しています。 これにより社員は外出先に居ながらにして、営業日報の作成やリアルタイムでの在庫確認、ワークフローの申請と承認、顧客との綿密な連絡、上司への報告などのデスクワークを行うことができます。社員が事務所へ帰らずともデスクワークが可能になることで、営業社員の直行直帰を実現し、移動時間のロスによる長時間の残業を抑止することができ、大幅なコストカットが期待できます。
3.
顧客システムのトラブルを迅速に解決
DoMobileは、顧客システムのトラブルも迅速に解決に導くシステムです。顧客システムへのリモート操作も可能なため、夜間の顧客システムのトラブル時なども、システム管理者の自宅パソコンから社内システムにアクセスし、システムトラブルの対処に当たることが可能です。 また、台風や地震などの災害や事故といった万が一の不測の事態を想定したBCP対策(事業継続計画)として、通勤が困難な場合でも自宅からの操作が可能と幅広く活用できるため、危機管理にも役立ちます。 導入に際してはデジタル証明書認証による認証とDoMobile専用の通信経路を利用するためセキュリティ対策も万全。企業のセキュリティーポリシーを保守したまま、テレワークシステムの構築を実現します。
詳細を確認
1.
セキリティーに関して
スプラッシュトップは、SSL通信という方法で、接続元のタブレット、スマートフォンと接続先のPCとの間の情報のやり取りを暗号化してセキュリティを担保しています。
2.
本人なりすましに対する対応
デバイス自体の暗証番号、メールでのデバイス認証、2段階認証、アプリ自体のパスワード、PC側のセキュリティーコード、windowsログインパスワードのような複数認証の設定を推奨しています。
3.
圧倒的なパフォーマンス
iPadビジネスカテゴリーでも、トップセラーランキングで1番を多く獲得している理由は、iPadなどのタブレットに、いつも事務所で使っているPC画面をリアルタイムに高速に動画配信する技術を採用している点です。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
10人
最低利用期間
1年
10人〜20000人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1年
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
10人
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1ヶ月
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
1人
最低利用期間
1年
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
5人〜の会社におすすめ
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
情報なし
マルチデバイス対応
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
マルチデバイス対応
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
マルチデバイス対応
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
マルチデバイス対応
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
マルチデバイス対応
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
マルチデバイス対応
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
マルチデバイス対応
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
未対応
マルチデバイス対応
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
マルチデバイス対応
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
マルチデバイス対応
情報なし