SEOツールのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
100,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
500-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(年額)
13,200-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
6,800-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
初期費用
98,000-
情報なし
利用料
(月額)
98,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
LinkS@T(リンクサット)Webリンク探索・解析サービスの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
いつどれだけ検索されたのか分かる!
キーワードウォッチャーは、クロスリスティングが提携する大手ポータルサイトの検索データをもとに、キーワードの検索数や、人気の複合ワードが、いつ、どれだけ検索されたのかを知ることができるキーワード検索数調査ツールです。
2.
興味・関心の高いキーワードが分かる!
キーワードウォッチャーの「ゴールドプラン」にご登録いただくと、サイト訪問ユーザーがどんなキーワードに興味をもっているかを知ることができる「関心ワード」機能がご利用いただけます。 関心ワードは、サイトに計測タグを設置することで、サイト訪問ユーザーの興味・関心が高いキーワードを取得することができます。 今まで分からなかったキーワードを発見できるため、SEOやリスティング広告のキーワードの見直しや、コンテンツ作成に活用できます。
3.
リスティング広告のキーワード選びに使う
潜在顧客のニーズを発見し、リスティング広告に活用 不動産情報サイト「くろすりすてぃんぐ不動産」では、問合せ件数を増やしたいと考え、関心ワードのタグを設置し、訪問者が『結婚指輪』を検索しやすい傾向であることを発見しました。以前からリスティング広告で運用していた『不動産情報』『地域』関連キーワードのほかに、『結婚』や『婚約』に関連したキーワードを追加することで、不動産情報を検索する前のフェーズにある潜在顧客に対しても、自社サービスをアプローチできるようになりました。
詳細を確認
1.
SEOダッシュボード & レポート機能
DemandMetricsは、会社、部署、担当者、それぞれの視点で必要となるSEO関連データをカスタム表示ができるSEOツールです。あなたのSEO業務に合わせたダッシュボード、レポーティング機能を提供します。
2.
SEOの競合調査&分析機能
DemandMetricsは、自社が有利なSEO戦略を実行するために、競合調査&分析を通じて競合モニタリング、競合調査によるインテリジェンス、競合ディスカバリーを手に入れられるSEOツールです。
3.
SEOのインサイト分析機能
DemandMetricsは、幅広い大量のデータが毎日更新される自然検索、コンテンツ、ソーシャルメディア、競合サイトなどといった、最新情報を活用したSEOのインサイト分析が行えるSEOツールです。
詳細を確認
1.
流れのあるコンテンツマーケティング
① 企画、② 制作、③ 拡散、④ 検証をワンストップで提供します。流れを調整、修正する事により既存のコンテンツの改善が見込めます。
2.
SEOGATE
業界トップクラスの実績とノウハウで、成果につながる検索エンジン集客を実現します。
3.
KIJITASU
コンテンツの企画から制作・拡散までを行うコンテンツマーケティングサービス
詳細を確認
1.
順位の変動を把握できる
検索ランキングの順位は、日々さまざまな要因で動いています。Gyro-n SEOでは、前日比を眺めているだけではつかむことのできない直近の順位の変動を検索結果画面に一覧で表示してくれます。 これにより、注意しなければならない必要なワードやメンテナンスを行うべきワードなどを、一目で把握することが可能になります。 また、パソコンにインストールして利用するタイプの順位チェックツールでは、順位をチェックするためにパソコンを開き続ける必要があり、順位チェックにも非常に時間がかかってしまっていました。しかも、スリープモードになった場合には、順位チェックが止まってしまうものもあり、非常に非効率です。 Gyro-nSEOは、クラウド型の順位チェックツールであるため、朝ログインする時点で順位チェックが終わっており、効率的であるというメリットもあります。
2.
競合をマーク
自社の検索順位を定点観測できるツールはよくありますが、競合サイトの順位の推移がわからないのがネックになっているツールも多くありました。 例えば、自社の順位が低下していても、競合も一斉に下がっているのであれば、評価軸が変わったことが要因で一斉に落ちている可能性があります。対して、競合の順位が下がることなく、自社の順位だけ下がっている場合には、自社に対してマイナスの評価がされている可能性が高く、マイナスポイントを洗い出して対策を打つ必要性があるでしょう。 そのため、管理キーワードに対して競合を的確にベンチマークすることが非常に重要になります。 Gyro-n SEOでは、各キーワード・グループごとに競合サイトと比較し、推移を表示してくれるため、順位が下落した場合にも対策が打ちやすくなります。
3.
コンテンツ分析
検索順位をあげるには、さまざまなポイントをチェックする必要があります。 Gyro-n SEOは、検索エンジンからの評価をあげるために必要なポイントを、ページ分析機能によってチェックすることが可能です。さらに、ページの最適化すべき箇所や細やかなSEOチューニングに効果を発揮します。
詳細を確認
1.
パソコン起動が不要
検索順位チェックツールの中には、ソフトをインストールしたパソコンを利用して検索順位を取得するものが多数あります。SEO TALKは、ディーボのサーバーを利用して、検索順位を取得します。そのため、自分のパソコンを起動する必要がありません。 SEO TALKなら、毎日自動でGoogle・Yahoo!のキーワード順位を300位までチェック可能。 パソコンの起動の必要がないことで、節電やセキュリティ強化の面でも役立ちます。
2.
インストール不要
検索順位をチェックするツールの多くは、パソコンにソフトをインストールする必要があります。SEO TALKなら、パソコンにソフトをインストールする必要はありません。 WEBブラウザでSEO TALKにログインするだけで、どこからでも利用できますし、部署やクライアントとも検索順位の共有が可能です。 順位を取得するまでの流れとしては、SEO TALKにログインしてURL・キーワードを入力します。そうすると、翌日から300位までの順位を自動で取得することができます。
3.
メモ機能・CSV出力機能つき
SEO対策を実施する上では、検索順位の変動と実施した施策の効果を照らし合わせた上で検証することが非常に重要です。 SEO TALKには、グラフ上に施策内容や効果をメモできる機能がついています。そのため忘れてしまう心配がありません。 また、メモしたデータはSEO TALKを契約している期間中は保存されているため、1ヵ月後や半年後などに施策について振り返ることも可能です。 施策内容については、CSVで出力してダウンロードすることもできるので、クライアントへの報告の際にも活用しやすいメリットがあります。
詳細を確認
1.
導入の容易さ
リンクサットはASPサービスのため、新たにソフトウェアやハードウェアを導入する必要はありません。対象のURLを指定するだけで、簡単に利用を開始することができます。
2.
自動解析
システムによって自動で解析を実行します。定期的に自動で解析を開始するので、人力でリンクをチェックする必要がなくなり、サイト管理の負担を大きく減らします。
3.
専用管理画面
専用の管理画面上で、リンク探索の設定、実行と、詳細な結果を閲覧することができます。解析したページのURLをリスト表示するので、リンク切れ箇所を一目で確認することができます。
詳細を確認
1.
ポテンシャルキーワードを一目で発見
SEOを行う上で、順位改善することで収益や流入に対するインパクトを起こせるキーワードを発見することは重要な課題です。つまり、「検索ボリュームが大きく」「上位表示まであと少し」であるキーワードを分析する手立てが有効だと言えるでしょう。逆に、「検索ボリュームの少ないキーワード」や「競争が激しく上位表示まで大きな隔たりがあるキーワード」に対する改善施策は投資対効果が悪いケースが大半だと言えます。 Paddle SEO では、「ターゲット順位まであと少し」のキーワードを「検索ボリュームの多い順」に把握することで、これまで気が付いていなかったポテンシャルキーワードの発見をサポートします。
2.
専用ダッシュボードによる定点モニタリング
Google Search Consoleのデータを基に、BIツールでビジュアライズした、高機能ダッシュボードツールがPaddle SEO。 これによって、SEOのアクションによる改善効果の検証が可能です。また、表示回数をモニタリングすることで、検索ニーズのトレンドも把握できます。
3.
蓄積したログデータによる長期間にわたる分析が可能
Google Search Consoleでは、過去90日分のデータしか表示されません。対して、Paddle SEOでは契約時から全期間のデータが蓄積されていきます。 そのため、対昨年比較や、シーズナリティの分析など、長期間にわたる分析を行うことが可能です。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1年
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
1人〜の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1年