ショッピングカートシステムASPのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
独自ドメイン
利用可能
スマホアプリ
情報なし
制作代行
利用可能
メルマガ管理
利用可能
無料お試し期間
利用可能
カート機能のみ追加
情報なし
Facebookページ対応
利用可能
説明会(セミナー)
利用可能
独自ドメイン
利用可能
スマホアプリ
利用可能
制作代行
利用可能
メルマガ管理
利用可能
無料お試し期間
利用可能
カート機能のみ追加
情報なし
Facebookページ対応
情報なし
説明会(セミナー)
情報なし
独自ドメイン
利用可能
スマホアプリ
利用可能
制作代行
利用可能
メルマガ管理
利用可能
無料お試し期間
利用可能
カート機能のみ追加
利用可能
Facebookページ対応
利用可能
説明会(セミナー)
利用可能
独自ドメイン
情報なし
スマホアプリ
情報なし
制作代行
情報なし
メルマガ管理
情報なし
無料お試し期間
情報なし
カート機能のみ追加
情報なし
Facebookページ対応
情報なし
説明会(セミナー)
情報なし
独自ドメイン
利用可能
スマホアプリ
情報なし
制作代行
情報なし
メルマガ管理
利用可能
無料お試し期間
利用可能
カート機能のみ追加
利用可能
Facebookページ対応
情報なし
説明会(セミナー)
情報なし
独自ドメイン
情報なし
スマホアプリ
情報なし
制作代行
情報なし
メルマガ管理
利用可能
無料お試し期間
利用可能
カート機能のみ追加
情報なし
Facebookページ対応
情報なし
説明会(セミナー)
情報なし
独自ドメイン
情報なし
スマホアプリ
情報なし
制作代行
情報なし
メルマガ管理
利用可能
無料お試し期間
情報なし
カート機能のみ追加
利用可能
Facebookページ対応
情報なし
説明会(セミナー)
情報なし
独自ドメイン
利用可能
スマホアプリ
情報なし
制作代行
情報なし
メルマガ管理
利用可能
無料お試し期間
利用可能
カート機能のみ追加
情報なし
Facebookページ対応
利用可能
説明会(セミナー)
利用可能
初期費用
10,000-
情報なし
利用料
(月額)
3,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
3,240-
情報なし
利用料
(月額)
900-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
0-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
10,000-
情報なし
利用料
(月額)
2,400-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
21,600-
情報なし
利用料
(月額)
5,400-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
98,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
9,519-
情報なし
利用料
(月額)
4,565-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
プロモーションに強く、高い集客力
MakeShopには、ショップの認知度を上げて集客する機能が備えられており、プロモーションに強い点が特徴です。たとえば近年普及し始めたキャッシュレス決済に対応していたり、顧客情報の管理によってリピーターを増やせる機能を備えています。とくにキャッシュレス決済が使えることは、他のサイトとの大きな差別化にもつながるでしょう。 MakeShop独自の集客機能がある他、「Instagramショッピング機能」などのSNS連携機能も用意されています。SNSでショップのアピールができるので、これまでショップの存在を知らなかった層からの集客も可能です。検索でショップがヒットするために必要なSEO対策も簡単に行えます。
2.
高機能なサービスが標準装備
MakeShopには651もの機能が標準装備されています。ショップの作成から集客までを担うさまざまなサポートが豊富に用意されているのです。すぐにショップを始められるように、デザインプレートは173種類も備えられています。白紙の状態からサイトを作らなくて良いので、デザインに自信のない人でも安心です。もちろん独自にデザインを設定することもできます。 パソコン版で作ったデータをそのままスマホ用に変換してくれるのも嬉しい機能です。他のMakeShop完全オリジナルの機能としては、今まで使っていたサイトURLをそのままMakeShopのURLとして使える、URL自由設定機能が挙げられます。URLを変えずにMakeShopを使えるので、顧客を離すことなく運営が可能です。
3.
サポート体制も抜群で、安心・信頼
初めてショップを開く人でも安心して使えるように、MakeShopにはユーザー専用の掲示板が用意されています。気軽に不明点を質問できる環境があるため、わからないことをそのままにしないショップ運営が可能です。 MakeShopには、集客サポート、デザイン、SEO対策などそれぞれに専門の担当者も在籍しています。この他、ECサイトの運営そのものをお任せできる代行サポートや、コーディング代行なども行ってくれる点が特徴です。 MakeShopを使う上で疑問となりやすい部分を画像つきで詳しく解説した記事も用意されています。「会員限定のページを作るには?」「あと◯円で送料無料を表示するには?」などさまざまな疑問を解決してくれる記事が豊富です。
詳細を確認
1.
理想のネットショップが作れる350以上の充実した機能
カラーミーショップには350以上の充実した機能が搭載されており、自分の理想のネットショップを作ることができます。大規模なショップ運営と個人での小さなショップ運営のどちらにも対応しています。 Instagramで販売できる連携機能、予約販売・受注販売機能、定期販売機能、電子チケット販売機能など、さまざまな機能も充実しています。「あれもこれもだいたいできます」と公式ページで謳っているように、「あれがしたい」と思うことをカラーミーショップなら実現可能です。
2.
分析や顧客管理が簡単
カラーミーショップは、販売だけでなく分析や顧客管理の機能も充実しています。たとえば、アクセス解析によりどこからの流入が多いのか、流入の多い時間帯はいつなのかなどを知ることができます。これらは自動で分析結果を提示してくれるため、手間がかかりません。結果を見たらすぐに施策を立てて実行することができます。 また、顧客管理も簡易に設計されています。ユーザーごとにどんなオーダーがあったのか遡ることが可能です。そのため、何度も購入してくれる顧客には通常の顧客と違うメッセージを送ることもできます。顧客を第一に考えてネットショップ運営をしたい人に、ぴったりのサービスです。
3.
365日いつでも頼れるサポートとセキュリティ体制
カラーミーショップには、365日いつでも頼れるサポートとセキュリティ体制が整っています。操作や運営について困ったらすぐに相談できるので、ひとりで悩む必要はありません。どんなに小さなことでも、気軽にサポートに問い合わせることが可能です。また、今のネットショップからカラーミーショップへ引越したいという相談も受け付けてくれます。 なお、ネットショップを守るセキュリティ体制(常時SSL)も完備しており、安心して運営に専念できます。
詳細を確認
1.
ネーム入れや条件付きカスタムなど対応可能
オーダーメイド商品を取り扱いたいと考えている方に、easymyshopは選択肢の1つとなりえます。たとえば、記念品やスーツなどのネーム入れに適しており、オーダー画面にネーム入れの指定フォームを作れるます。ペアリングのように1つの商品で2つのネームを入れることもできます。 easymyshopは、特注への対応も可能です。サイズ変更や商品加工などのチェックボックスを作れます。とくに便利なのは、特定の項目がチェックされたときだけ、追加でさらにチェックボックスが表示されるようにできることです。カスタマイズ性が高く、複雑な商品注文設定でも思うままに作成できます。
2.
高解像度で魅力ある商品画像
商品の魅力を伝えるのに大きな役割を果たすのが、商品画像です。どんなに良い商品でも、写真が薄暗かったり解像度が悪かったりすると商品そのもののイメージも悪くなってしまいます。easymyshopは商品の魅力までしっかりとアピールできるサービスです。わざわざ専用のソフトを使わなくても、画像の明度や彩度などの調整が簡単にできます。 解像度の高い画像を登録できるので、拡大表示しても画像がぼやけません。1600万画素の高画質で、細部までキレイな状態をキープしたまま掲載できます。もちろん画像の拡大にも専用ソフトはいりません。拡大したい場所をマウスオーバーするだけで、魅力を十分に伝えられる商品画像が完成します。
3.
人気ランキングやレコメンド機能も搭載
どの商品が売れているのか、easymyshopは自動でランキングを作成してくれます。過去1週間、過去1か月間など好きな期間を指定すれば、注文数を元に作ってくれるのです。もちろん表示されるのは常に新しいランキングです。他にも「スタッフのおすすめ」といったものも作成できます。 「この商品にはこちらの商品がおすすめ」のように、商品に関連したおすすめ商品を表示させることも可能です。このレコメンド機能を使うことで、ユーザーの買い忘れを防止したり、買い上げ点数を上げたりできます。 easymyshopは「コンビーズレコ」という、AIによるレコメンド連携機能も備えています。この機能を導入すれば、AIに閲覧情報や購入情報から最適な商品を提案してもらうことが可能です。
詳細を確認
1.
会員化&リピート促進の充実の支援メニュー、ファン化につながる豊富な接客機能
・会員登録を促す仕組み  └ご注文と同時に会員登録を促す決済ステップ  └自由度の高いデザインで訴求(会員ランク、ボタンデザインなど) ・ファン化につながる豊富な接客機能  └ショップに訪れたお客様に対して様々な切り口での接客が可能(会員セグメント、デザイン出しわけ)  └高度な会員セグメント機能(性別、購入回数など)  └下院セグメント別に「売り場」と「接客」のパーソナライズ化  └多彩なイベントキャンペーン機能  └便利な埋め込みパーツと置換タグ機能(最新情報の自動更新など)  └会員セグメント別に販促・アフターフォローメール
2.
ユーザーテストから生まれた究極の決済ステップ
・ユーザー中心設計でカゴ落ちに強い!  └ユーザーテストに裏づけされた、買いやすい・わかりやすい決済ステップ
3.
スマートフォン対策、高度な分析機能で効果的なPDCAサイクルの実現
・スマートフォン対策  └PC、スマートフォン、タブレット、それぞれの特性に合わせたネットショップの構築が可能  └レスポンシブデザインも対応可能 ・高度な分析機能で効果的なPDCAサイクルの実現  └売上・アクセス分析(ログイン有無と会員情報のGoogle Analytics連携)  └Google Analytics:拡張eコマース・カスタムディメンションに標準対応
詳細を確認
1.
HTML設置のみでカート機能を構築できる
e-shopsカートSはECサイトのホームページを作り始めるツールとは異なり、独自に作ったサイトにも「カゴに入れる」ボタンを設定できることが大きな特徴です。自由な設計ができるため、とくにWordPressを利用しているユーザーとはとても相性が良いです。 カゴの設置も非常に簡単で、HTMLを入れるだけで好きな場所にカゴボタンを作れます。商品紹介ページにカゴボタンを設置するだけでネットショップの立ち上げが可能になります。e-shopsカートSで設置したカゴは常時SSL化されているので、セキュリティー対策も万全です。カゴのデザインもユーザーが自由に設定でき、ついで買い機能やポイント、「あと◯◯円で無料」といった表示の機能も豊富です。
2.
固定費無料のオンライン決済に対応
キャッシュレス化が進みつつあることを受け、e-shopsカートSではさまざまなオンライン決済に対応しています。しかも多くは固定費が無料で、たとえば楽天ペイやGMO決済、PayPal、NP後払いなどは固定費無料で利用できます。月額費用なしで豊富な決済方法を導入できることから、コストレスで顧客の満足度を上げることも可能です。 また、別途月額費用がかかってしまいますが、SBペイメントサービスやゼウス決済サービス、Yahooウォレットなどにも対応できます。あらゆる方法で決済できるので、カゴに商品を入れたまま決済に至らない「カゴ落ち」対策にも効果を発揮します。
3.
CVRアップ戦略として「ゼロステップカート」を導入
e-shopsカートSにはカート機能として「3ステップカート」や「定期購入カート」などいくつか種類が用意されています。中でも「ゼロステップカート」はCVRを上げるためにとても有効です。カート画面に移行した後は、他の画面に遷移することなくすぐに決済へ進めるようになっています。ページ遷移数を極力少なくすることでカート離脱を防ぐのです。 購入画面にたどり着いてから実際に購入が完了するまでのステップが多ければ多いほど、顧客の離脱率が高くなってしまいます。1ステップで購入が完了するものと3ステップ必要なものとでは、離脱率に15%も差が出ます。e-shopsカートSは非同期通信を利用することで、離脱率の低いゼロステップカートを実現しています。
詳細を確認
1.
SEO対策機能をもとにしたページづくり
検索エンジンを活用したプロモーションは、ネットショップの永遠のテーマとされ、検索エンジンの活用(SEO対策)は避けては通れません。WISECARTでは、SEO対策の基本とされるページ内容要素の設定ができます。 やり方は各画面別にブラウザタイトル、メタタグ、ボディタグ直下メッセージなどの入力をするだけです。また要素を各ページに設定する場合、主要画面や商品画面などの一括同時設定も可能。置換変数を利用した一括変換機能も便利です。[NAME]という置換コードを、ブラウザタイトル、メタタグ、ボディタグ直下メッセージなどに挿入すると、実際の商品名、ジャンル名、テーマ名、セール販売名などに自動変換、システムに保存されます。
2.
ショッププロモに必須のメルマガ管理機能が標準搭載
ショッププロモーションにおいてメルマガは非常に重要なツールですが、WISECARTはメルマガ関連機能も標準搭載しています。メールマガジン管理機能では、ターゲットにヒットしたメルマガを送信できるよう、メルマガ購読者側から購読したいメルマガ種別を設定できます。管理者側では、メルマガ購読者をグループ管理できるよう設計されています。 メールマガジン作成・送信機能ではメルマガの作成・送信はもちろんのこと、送信後の管理も可能です。特に重要な機能が「販促メールクリック分析」です。メール文中のURLのクリック数が表示されるので、配信したメールの効果を測定できます。
3.
進化し続けるスマートフォンショップ機能
スマートフォンショップはPCショップと商品データ・会員データが連動しています。PCショップで商品や会員情報を登録していれば、スマートフォンショップ向けに商品や会員データが最適化されるのです。 操作性の快適さが、スマートフォンでの閲覧においては重要です。そのために豊富なカラーバリエーションからショップカラーを選択できるほか、商品リストジャンルやグループ毎にテンプレートが変更可能で、表示行も細かく指定できます。決済・配送・割引では、スマートフォンショップ独自の設定が可能。また、スマートフォンショップ専用のオリジナルデザインを追加・作成できるので、ショップのオリジナリティがアップします。
詳細を確認
1.
豊富な決済方法を低コストで導入
PayCartPlus(ペイカートプラス)なら、カートでの決済機能(リーフワークスPay、PayPal決済など)を簡単に導入できます。リーフワークスPayを標準実装しているので、SBペイメントサービスと契約すれば、クレジットカード決済をはじめコンビニ決済やキャリア決済(ソフトバンク、NTTドコモ、au)などを簡単に設定可能です。クレジットカード決済は、決済手数料が2.9%~と手軽なので、コストを抑えながら運用できます。 なお、リーフワークスPayおよびPayPal以外のクレジットカード決済を導入する場合は、GMOペイメントゲートウェイとの契約が必要です。
2.
単品購入から定期購入・頒布会の運用まで
ストックビジネスとして注目されている「単品通販サイト」の成功の鍵は、定期購入です。PayCartPlusは定期購入機能を搭載しているので、ストックビジネスを始めることが可能です。頒布会機能を活用すると、異なる商品群の定期注文も取り扱えます。通常注文と定期・頒布会予約は分けて管理できるので、煩雑になりがちな注文管理も簡単です。 もちろん定期購入に対応した決済方法として、クレジットカード決済(リーフワークスPay)の利用、銀行振込・代金引換にも対応しています。そのためユーザーが商品購入しやすく、商品購入時の離脱軽減の対策にもなります。
3.
既存サイトに合わせたデザインで運用開始
PayCartPlusでは、自由度の高いCMS機能(コンテンツ管理機能)を実装しています。通常のHTMLページやWordPressなどのCMSで作成したページに、管理画面から発行できる「商品購入URL」を貼り付け、カートボタンや注文フォームのタグ(変数)を配置するだけで、カートページやフォーム一体型LPカートの作成が可能です。 既存サイトに合わせたデザインを適用すれば、より柔軟なデザインでECサイトを運用できます。幅広いデザインの自由さと導入の手軽さを兼ね備えているサービスです。
詳細を確認
1.
月商1,000万円を狙える仕組みが豊富に揃っている
売りたいものを売れるECサイトを作るために必要な機能が、shopserveにはしっかりと備えられています。ショップのデザインには豊富なテンプレートが用意されているほか、ユーザーが好きにデザインしてカスタマイズすることも可能です。ECサイトの住所ともなるドメイン取得も無料で手続きが行なえます。予約販売やシークレットセールなどの機能もあり、販売方法もユーザーの希望に合わせて設定が可能。SNS連携ボタンやInstagramショッピング機能もあるので、集客や拡散もバッチリです。 オプションサービスとして商品ページの制作代行や商品写真の撮影代行、ランディングページ制作代行なども依頼できます。ECサイトの土台を築くだけでなく、作った後に売上を伸ばしやすい機能を豊富に備えています。
2.
売上が大きくても少ない負荷で運営可能
ECサイトを実際に運営していると、売上が増えてから分かる大変さもあります。大型店になると売れた後の管理に追われがちですが、shopserveなら少ない負担で注文・商品管理が可能です。長年サービスを提供してきた実績に基づいた、ECサイトを効率的に運営していくための機能が揃っています。 管理画面からページの作成から注文、商品管理などすべての作業が行えるようになっています。IDとパスワードさえ控えていれば出先であってもシステムにログインできるため、場所を選ばず作業が可能です。運営負荷を最小にすることで時間を削減し、削減した時間を商品の販売企画や開発に集中させられます。
3.
専任の担当者がついているので安心
ECサイトを運営していく上で分からないことがあっても、shopserveには専任の担当者がついているので安心です。これまで約11,590店舗もの実績を重ねてきたことから、ユーザーがもつどのような悩みにも対応してくれます。 ECサイトの立ち上げサポートはもちろん、目標売上に合わせたアドバイスが電話やメールを使って無料で相談でき、心強いサポートを受けられます。成功事例や運営のノウハウも教えてくれるので、初めてECサイトを運営する人や売上が伸び悩んでいる場合でも行き詰まることなく運営を続けられます。 プロが代行する有料オプションサービスも豊富に揃っています。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1ヶ月
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1ヶ月
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
3ヶ月
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1ヶ月
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1ヶ月
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1ヶ月
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能