URLフィルタリングのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
i-FILTER ブラウザー&クラウドの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
圧倒的な国内導入シェアNo.1!
「i-FILTER」シリーズは、すでに全国の企業・官公庁7,300団体以上、学校・教育機関31,000校以上に導⼊され、圧倒的な導⼊実績を誇ります。
2.
社内にフィルタリング専用サーバーを設置せずに、 Webアクセスの制御を実現
専任の管理者がいないため、社内に専用サーバーを持ちたくない企業や、各拠点から直接インターネットに接続している企業の場合、クラウドサービスを利用することで、低コストで社内PCのセキュリティ対策を実現することができます。 「i-FILTER ブラウザー&クラウド」なら、社内のゲートウェイにはサーバーを設置せずに、従業員が社内で利用するWindows端末において、多彩なWebフィルタリング機能でのWebアクセス制御や、標的型攻撃対策などのセキュリティ対策を実現します。
3.
SecureBrowserによりWebアクセスデータの端末保存を予め制限可能
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」なら、標的型攻撃に有効な出口対策専用のDBと、端末内のWebアクセスデータの保存を制御することで、情報漏洩をダブルでブロックします。社内システムにアクセスしても、閲覧履歴やキャッシュ、重要ファイルなど、企業データを端末に残しません。
詳細を確認
最低利用人数
5人
最低利用期間
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能