脆弱性(セキュリティ)診断のサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
情報なし
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
70,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
SiteScanシリーズの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
 SCT SECUREの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
事前ヒアリングで得た情報を元に、検査時のリスクをテスト環境で検証
可能な限り実際に起こるアクセスに近い状態で検査を行うため、検査対象となるWebアプリケーションの情報蒐集を徹底して行い、 検査時におけるリスクを把握した上で診断し実施。 システムリリース前の最終確認や、現在運用中のWebアプリケーションについても安心してご利用いただけます。
2.
詳細なレポート分析、過去のスキャン結果と比較できる差分レポートをご提供
約20,000件の診断項目があり、発見した脆弱性の評価を「緊急・高・中・低」で分類した上でレポートでご提示。 また、過去の結果とを比較したレポートをご提示して前回の診断では発見されなかった項目が、最新の診断結果で発見された場合は、 その期間中に実施した設定変更等による影響を把握・検証ができ、自社システムのセキュリティ対策に関するノウハウを蓄積していくことが可能です。
3.
これまでの診断ツールでは難しかった機能別の診断が可能
独自開発ツールを使用することにより、高品質で安価なサービスを実現。 従来手作業で行わざるをえなかったセッション管理検査を中心にプロセスの効率化及び自動化を推進。 最新の脆弱性情報を収集し、自社開発ツールに反映させています。 これによりセキュリティ診断のレベルを落とさず、コストを大幅に抑えることが可能となりました。
詳細を確認
1.
可視化でき、手軽な高セキュリティシステムです。
・脆弱性を特定し、攻撃されるより前に修正に必要な情報を提供。 ・ネットワークデバイス、ウェブアプリケーションの弱点をひとつのサービスで検査できます。 ・脆弱性検知→優先順位設定で、リスク管理を効率的に行うことを可能にします。 ・診断は毎日行われるため、常に最新の脆弱性情報に基づいて検査された状態になります。 ・メンテナンス不要、完全自己管理型のソリューションです。 ・セキュリティに厳正なカード業界品質の診断サービスを安価に提供します。 ・ウェブサイトの抱えるリスクを定期的な診断により可視化します。
2.
毎日診断で、常時最新の脆弱性情報に基づいた診断を行います。
・一つのツールでネットワークとウェブアプリケーション双方の検査を実施 ・独自のセキュリティデータベースを使用 - 大規模セキュリティ情報ポータルSecuriteam.com ・中・大規模、また各国に拠点を持つグローバル企業向けに開発 ・診断対象の階層表示を採用、組織全体の脆弱性管理状況を容易に把握 ・使いやすいサーチエンジン、資産管理、担当者のアサイン、トレンド分析 ・市場で最も精確な検査ツール - 検出結果の擬陽性率0.1%以下
3.
PCIDSS ASV資格を持つ診断サービスで、検査に適したツールです。
・ネットワークに影響を与えない非侵襲的で安全な検査 ・ネットワーク全体を完全自動で定期検査 ・エージェント等のインストールは不要、実際のハッカーの立場で検査
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし