会話AI『Sakura TALK』のリード獲得状況について

会話AIでリード獲得!1月の展示会からの育成経過についてご報告いたします!
会話AI『Sakura TALK』のリード獲得状況について

本日は、Sakura TALKの育成経過を報告いたします!

そもそもSakura TALKとはなんぞや・・・?という方々にご紹介いたします!

【Sakura TALKとは?】
・リードがないといったお悩みに対して、会話AIが担当者特定を行います
・人手不足の解消
・事前に決めたトークスクリプト(シナリオ)に沿ってトークをするため、人材育成のコスト削減

という課題を解決するためのリード獲得支援ツールになります。

2019年1月に開催された営業支援EXPO【春】の展示会で、参考出展として初披露をいたしました。
来場された方々の、感想として「アウトバウンドのAIは初めて見たので斬新!」や「実に興味深い・・・」などなど、たくさんのご感想をいただきました。
また、アンケートをとらせていただきました。アンケートの結果として、全体の42%が「アウトバウドで利用したい!」とのご回答をいただきました!

ではでは、育成結果の発表をさせていただきたいと思います。

1月末時点では、『育成中』でしたが・・・な、なんと・・・3月末時点で・・・
リスト323件に対して2件のリード獲得という結果になりました!(パチパチ)

では、なんでリードがとれたの???という疑問を解決すべく、Sakura TALKの育成担当者にインタビューをしました。

(・∀・)「1月末時点では、担当者特定に至りませんでしたが、ずばり!改善点は?」
(^○^)「トークスクリプトのブラッシュアップですね・・・」

(・∀・)「具体的には、どこを変えてみたんですか?」
(^○^)「細かな点まで含めるといろいろありますが、一番わかり易い改善点は、受付や担当者に名乗る際に『会話ロボット』と名乗るようにし、興味を持ってもらうスクリプトに変更しました!」
とのことでした。

(・∀・)「なるほど・・・。イントネーションや声質ではなく、相手の興味を引き立てるようなトークスクリプトが重要なんだなぁ」

今後のSakura TALKについて

まずは、人間が1日でリード獲得できる件数を目標にブラッシュアップをしていく予定です。
引き続き、Sakura TALKの育成をしていきますので次回の更新をお楽しみにしてください!!

リード獲得・ナーチャリングをしたい!!

アースリンクでは、リード獲得のための会話AIを始め、BtoBに特化したマーケティング・インサイドセールス・フィールドセールスを支援するさまざまなサービスを提供しています。

 ・インサイドセールス代行
 ・インサイドセールス研修
 ・Sakura Outbound(インサイドセールスマネジメントツール)
 ・Sakura CTI

いずれインサイドセールスチームを内製化を検討しているお客様にご利用頂けるサービスとなります。

ご興味のある方は、ソリューションマップをダウンロードください!

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
アースリンクソリューションマップの資料を無料DL