スマートキャンプの3駅ルール住宅手当。利用率と利用エリアを調べてみました! #Speed #福利厚生

スマートキャンプには福利厚生の1つとして「田町・三田駅から3駅以内にすんでいる人への住宅手当」があります。実際にどのくらいの人が利用しているかを調べたところ、約40%のメンバーが利用していることが分かりました。
スマートキャンプの3駅ルール住宅手当。利用率と利用エリアを調べてみました! #Speed #福利厚生

こんにちは!スマートキャンプ人事の内堀(うちぼり)です。

スマートキャンプには福利厚生の1つに「3駅ルール住宅手当」があります。会社の最寄駅である田町・三田駅から3駅以内に住んでいる社員に対して家賃補助がでる制度です。

「会社の近くに住めば交通費が浮く分、住みやすくしてあげたい」「通勤のしやすさも働きやすさ」という思いからできた、この制度。実際にどのくらいの人が利用しているかを調べてみました!

3駅ルール住宅手当の利用者は約40%

2018年12月時点で「3駅ルール住宅手当」を利用しているメンバーは全体の約40%でした。

利用者の大半はスマートキャンプへの入社時に引っ越していますが、約3分の1は入社して1〜2年後くらいに3駅以内に引っ越しをしています。

ということは、今後ももうちょっと増える予感です…。(実は私も次のマンション更新のタイミングで引っ越しをしようか密かに検討中です。)

徒歩圏内(田町駅周辺)が1番人気。2番人気は京浜東北線沿い

住宅手当を利用しているメンバーの40%は徒歩圏内の田町エリアに住んでいました!電車に乗らずに帰宅できるところがやはり人気の秘訣でしょう…。

それ以外はバラバラですが、京浜東北線沿いが人気の様子。港区周辺よりも家賃を抑えつつ、住宅手当が出るエリアとして狙い目のようです。

さまざまな制度はあっても実際に機能していない…なんてこともあると思いますが、そういった意味ではスマートキャンプの「3駅ルール住宅手当」はたくさんのメンバーに利用していただいてるのかな…?と思います。

これからもスマートキャンプが大事にする「効率的な働き方」を追求するための制度などをご紹介していきます。お楽しみに!

求人情報

スマートキャンプでは一緒に働く仲間を募集しています!興味がある方はぜひご応募ください!

スマートキャンプ株式会社|求人一覧

人気の記事