【新卒×ベンチャーのリアル】「後悔はない」挑戦し続けてたどり着いた”新卒ベンチャー入社”という選択 #新卒 #ベンチャー 

【新卒×ベンチャーのリアル】の最後は2019年入社新卒社員唯一の女性社員、東風平(こちひら)です。圧倒的な行動力を誇る彼女の"挑戦"の4年間、そして就活の軸である「成長スピード」と「人との距離」について聞いてみました。
【新卒×ベンチャーのリアル】「後悔はない」挑戦し続けてたどり着いた”新卒ベンチャー入社”という選択 #新卒 #ベンチャー 

こんにちは!スマートキャンプ広報インターンの関です。

新卒でスマートキャンプに入社した社員にお話を聞く企画【新卒×ベンチャーのリアル】。

「新卒でベンチャーに向いている人ってどういう人?」「なぜファーストキャリアでベンチャーを選んだの?」という疑問を就活生目線で聞いていきます。

最後は2019年入社新卒社員唯一の女性社員、東風平にインタビューしてみました!

東風平 和奏(関西外国語大学 2019年3月卒業)
2019年卒の新卒社員。
学生時代は一人旅、留学など海外に興味を持つ。
ハンガリー留学を通して、本当に英語を仕事にしたいのか疑問を抱くようになり、留学途中で一時帰国してベンチャー企業に絞った就職活動を始める。
将来、地元である沖縄をより良くするために「まずはビジネススキルを磨こう」とスマートキャンプに入社。
現在はBALES事業部のインサイドセールスを担当。

たくさんの"挑戦"をした学生生活

ーーどんな学生生活を送っていたのですか?

私の学生生活を一言で表すと「挑戦」です。
たくさんの新しいことに挑戦してきた4年間でした。中でも「一人旅」と「交換留学」は私に大きな影響を与えたと思っています。

一人旅では2年生の2月に企画して北欧5か国を周遊しました。3週間ほどの短い旅でしたが、英語が通じない状況で意思疎通を図らなければならず、とても苦労しました。

「危険を予想して危険を避ける」リスク管理能力が特に高くなりましたね。

交換留学では、大学3年生の2月から交換留学生としてハンガリーへ行きました。日本人が少なく、物価の安い国だったからです。

主に国際関係学、メディア学、移民学などを中心に履修していて、毎日がハプニングでした(笑)おかげで今では落ち着いた問題処理ができるようになったと思っています。

就活の軸は「成長スピード」と「人との距離」

ーー就活について教えてください。

実は私の場合、就活が始まる3月には留学が始まっていて、通常通りのスタートができなかったんです。

夏休みの3か月間で日本に戻って就活することに決め、東京で2か月間、友人とシェアハウスに住んで就活を始めました。就活では大企業よりもベンチャー企業を中心に見ていましたね。 

ーーベンチャーを中心に見ていたのはなぜですか?

私がベンチャーを見ていた理由は、大きく分けて2つあります。

1つは人との距離です。

私は人が好きなので、多くの人と関わり、意見を聞き、干渉しあい、お互い切磋琢磨できる環境が好きです。部活動のような感じですね。

そうすると、ベンチャー企業のように小さな規模で社員同士の距離が近く、お互い刺激しあえる環境が合っているのではと思いました。

2つめは成長スピードです。

私の将来の目標を達成するためには、早い段階でさまざまなビジネススキルを身につける必要がありました。

もちろん大企業のように整った環境で成長する選択もあります。
ですが私自身は、まだ型の整っていない環境の中で、挑戦して失敗を重ねながら成長するタイプだと思っています。

そのため、自分に合っている環境は「体系化されていないベンチャー企業」にあるのではないかと思いました。

ーー東風平さんの将来の目標について詳しく教えてください。

私の目標は「沖縄の人の選択肢を増やすこと」です。

沖縄は魅力的な場所ですが、実際に生活してみると、失業率の高さや収入の低さが目立つんです。これらが離婚やひとり親家庭を増加させ、家庭内暴力・いじめなどを生みます。

子どもたちは金銭面の問題で高い水準の教育を受けられず、中卒・高卒で働き、低い生活水準の中で家庭を持ちます。私の友人・知人の多くもこの問題に直面していました。

具体的な施策はまだ決まっていません。ただ、沖縄の魅力をもっと県外や世界に発信し、将来沖縄を担う子どもたちが幸せな選択をできるようにしたいと思っています。

そのためにも沖縄の可能性・私自身の可能性を探して実行できるよう、学び続けていきたいです。

入社の決め手は「こんなかっこいい大人になりたい」と思うほどの人の良さ

ーースマートキャンプに決めた理由を教えてください。

人です!採用面接で私の目標をお話をしたときに、古橋さんや阿部さんが一緒に方法を考えてくださいました。

1Dayインターンでも社員の皆さんが親身になって話を聞いてくださったことが、強く印象に残っています。
学生の私では到底思いつかなかった問題点や解決策がどんどん出てきて圧倒されました。

また皆さんそれぞれに夢や目標を追いかけていて、モチベーションの高さに驚いたのと同時に「こんなかっこいい大人になりたい」と思いました。

ーー実際に入社してみてどうですか?

私はまだインターンを含め、スマートキャンプに来てから日数はそれほど経ってないのですが、それでもスピード感や社員の皆さんのモチベーションの高さには驚かされています。

そのような環境で仕事ができるのはとても幸せなことだと思いますし、私も早く一員として環境を担えるようになりたいと思っています。

ーーベンチャーに決めて後悔はありますか?

後悔はないです。むしろ「良い選択をした」と自分を褒めたいくらいです(笑)

正直、内定承諾するときは両親や周りの反応に私も不安になりました。それでも流されず、自分で意思決定しました。

自分の失敗に言い訳がきかなくなった分、やるしかないという気持ちにもなりましたね(笑)

ベンチャーに向いている人は、仕事の先に目標がある人

ーーどんな人がベンチャーに向いていると思いますか?

仕事の先に目標がある人」だと思います。

ベンチャーは仕事量も多く、スピードも早いため、モチベーションがないと業務を「やらされている」という気持ちを持ってしまいます。

また、周囲も高い目標を持ち、仕事に打ち込む人が多いので、組織についていくのも辛くなってしまいます。

もちろん仕事の先に目標を持つことは、大企業やベンチャー問わず大切です。
ただ、ベンチャーだと顕著に仕事の成果やモチベーションに影響すると思いますね。

"挑戦と継続"がこれからの自分を作っていく

ーー就活生へ何かアドバイスはありますか?

私からのアドバイスは2つあります。
「新しいことに挑戦する」こと、そして「続けてみる」ことです。

留学や長期インターン、サークル、ボランティア、趣味など新しい事に挑戦し、続けてみてください。

私は大学生活の中でたくさんの挑戦と失敗を繰り返してきました。それらが今の私を形成する大きな要因となっていることを確信しています。

多くの経験を通して他の学生と差別化してください。
面接官に「君しかいない!」と思わせたら最高です(笑)

もし、就活が始まっている学生にアドバイスできるとしたら、たくさん面接の練習をすることです。自分の就活を振り返ってみても、最初の頃の面接より、後半に受けた企業の面接の方が伝えたいことを伝えられました。

面接は数です!やることが多くて大変かと思いますが、みなさんの魅力を伝えられるよう頑張ってください!

ーー最後にメッセージをお願いします!

これは私自身も肝に銘じていることなのですが「謙虚」でいることが大切だと思います。

私は現状に満足せず、謙虚に周囲の先輩方の意見や友人のアドバイスを受け入れることを意識しています。皆さんもアドバイスをくれる存在を大切に、就活や他のことにも積極的に意見を取り入れていってみてください。

もしスマートキャンプでご一緒できたら、ぜひ、みなさんのお話も聞かせてくださいね。スマートキャンプでお待ちしています!

ーー私も謙虚さを忘れず、さまざまな意見から良いものを吸収していこうと思います。ありがとうございました!


いかがでしたか?

東風平が何度か言っていた「挑戦」「継続」そして「失敗」、どれも人の成長に欠かせない要素だと思います。

何事も現状に満足せず、常に向上心を持って物事に取り組むようにしたいですよね!


スマートキャンプ新卒エントリー受付中です!

SMARTCAMP RECRUIT 2020 | スマートキャンプ株式会社
SMARTCAMP RECRUIT 2020(スマートキャンプ株式会社)の求人情報です。 | HRMOS


スマートキャンプ新卒社員の関連記事はこちら

【新卒×ベンチャーのリアル】「ベンチャーが向いている人に特徴なんてない」内定者が語る、ベンチャー新卒入社 成功の鍵とは? # SmartThinking # 新卒 | .▲.tent
ベンチャー企業の実情をお伝えする【新卒×ベンチャーのリアル】。現在、福岡県でリモートインターンしている内定者の小幡...
【新卒×ベンチャーのリアル】大手にしか興味の無かったとある早大生が、ベンチャー企業への入社を決めた話 | .▲.tent
スマートキャンプに新卒1期生(2019年卒4月入社予定)として入社する岡本さんに、自身の就職やベンチャーのリアルに...
【新卒×ベンチャーのリアル】 就活は最上段の「就職動機」から考える。 起業失敗からベンチャー就職で学んだ「本質」とは # SmartThinking # 新卒 | .▲.tent
【新卒×ベンチャーのリアル】の最後は、長期インターンからフリーランス、起業までさまざまな働き方を経験した異色の新卒...
人気の記事