スマートキャンプをより良い会社へー「BizDevお茶会」 #Business Development Div. #Ownership

2019年4月からスタートした「社員からでてきたアイデアをカタチにし、スマートキャンプをより良くする」BizDevお茶会について紹介したいと思います!
スマートキャンプをより良い会社へー「BizDevお茶会」 #Business Development Div. #Ownership

こんにちは!スマートキャンプの手塚です。
暖かい日が続いていた中、今日は雨…。
まだまだ寒暖差が激しい季節なので、体調にはくれぐれもお気をつけください!

本日の記事では、4月からスタートした「BizDevお茶会」について紹介したいと思います!

社員のアイデアをカタチにする「お茶会」

BizDevお茶会とは、「社員からでてきたアイデアをカタチにし、スマートキャンプをより良くする」お茶会です。
Business Development Div.のメンバーが中心ですが、希望者は誰でも参加OK。

お茶会では、Slackの#just _ideaというチャンネルに投稿されたアイデアをもとに新しい取り組みを考えています。

「#just _idea」というチャンネルには、社員が「もっとこうすればいいのでは?」と思ったアイデアがたくさん投稿されています。
投稿されて流れてしまうだけではなく、このアイデアを検討し、良いものはカタチにしたい!と思いながら、アイデア1つ1つについてディスカッションをしています。

▲それぞれ好きなドリンクを持ち寄りカジュアルに話します

実際に採用されたアイデアたち

BizDevお茶会は先週で3回目の開催でしたが、すでに下記のアイデアが採用されました。

・リモートワーク時に役立つ「ノマドチャンネル」の運用をスタート
・Slack利用ルールの改善
・日報ルールの改善
・社内共有書籍のWeb上管理
・社内情報のオープン化委員会発足  …etc.

「アイデアを出しても実行する機会がなくお蔵入りしてしまう」ということは、よくあることなのではないかと思います。
このようにプロジェクト化していけるのは社員の声を無駄にしないOwnershipがある取り組みだと思います!

これからもスマートキャンプをより良くするためにBizDevお茶会を定期的に開催していきます!

求人情報



人気の記事