部署や役割を超えたコミュニケーションを最大化!「シャッフルランチ」 #Collaboration #制度

スマートキャンプには「部署や役割を超えたコミュニケーション機会の最大化」を目的として、シャッフルランチという取り組みを行なっています。今回はその様子や効果について紹介します!
部署や役割を超えたコミュニケーションを最大化!「シャッフルランチ」 #Collaboration #制度

こんにちは!スマートキャンプ人事の内堀(うちぼり)です。

ただいま北海道支社に出張中なのですが、2月12日に数名で立ち上がった支社から一転し、たくさんの方にご入社いただき活気付いている様子を見て、とても嬉しく感じているところです!

さて、そんな北海道支社の様子は別途お届けするとして…、今回は本社で行っている「シャッフルランチ」の取り組みを紹介します!

コミュニケーション機会の最大化を目指す!「シャッフルランチ」

「シャッフルランチ」とは、「代表や役員も含む全社員の中からランダムに選ばれた約6名のメンバーでランチにいく」という取り組みです。

毎週slackのbotが自動でシャッフルランチのメンバーを選定し、月曜日に周知してくれます。そのメンバーで翌週のランチ日時を調整するという方法で行っています。(若手メンバーが率先して日程調整を引き受けている様子をみて、いつもさすがだなと感動しています!笑)

スマートキャンプは部署や役割などの垣根なく、とてもオープンな会社ではあるのですが、社員数が増えてくると「日ごろ一緒に仕事をすることが少ない方とのコミュニケーション機会が減ってしまう」という問題も少なからず生じてきます。

「スマートキャンプが大事にするCollaborationの最大化を目指し、コミュニケーション機会も最大化したい!」と考え、そのための取り組みの1つとしてシャッフルランチは始まりました。

仕事の話も、パーソナルな話も。「人となり」を知ることでCollaborationも加速する

シャッフルランチはメンバーが固定されている以外はふつうのランチなので、ランチ中は仕事の話はもちろん、それぞれのパーソナリティやプライベートな話まで自由に会話されています。

先日私が行ってきたシャッフルランチでは、4月の新卒入社メンバーがいたことやGW明けだったこともあり、「お互いの業務内容」や「将来の夢・やりたいこと」、「新卒ベンチャー入社ってどうなの?」、「GW何した?笑」などの話題で盛り上がりました(笑)

部署も職種も入社年次もバラバラなメンバー構成。「こんなことを考えているんだ」「こんなことをしているんだ」「こんな出来事があったんだ…!」「まわりの人に話題ふってて、●●さんってやっぱり気配り上手だな」といったたくさんの発見があり、ほっと一息ついてメンバーと交流ができる有意義な時間でした!

過去シャッフルランチに参加したメンバーからも「普段話ができない●●さんとも話ができてよかった!」「なかなかランチに行くことがない人ともランチに行けたので、3週連続で選ばれた私はラッキーですね!」「それぞれの食の好みとか、いろいろ聞けて面白かったので次のシャッフルランチに期待です」といった声がありました。

シャッフルランチを通して「ふだん関わる機会が少ない人と話し、人となりを知れる」一助になっているようで嬉しいです!

仕事はひとりでできるものではなく、仲間とCollaborationをしながら進めていくものだからこそ、業務外で自由に会話できる時間もとても大事だとあらためて感じました。

2019年度も積極採用中なので、これからも人数は増えていくと思いますが、オープンなカルチャーは変わらずいきたいものです!

事業はもちろん、組織もスマートキャンプらしさを失わずに大きく成長させてまいります!引き続きご注目ください!

求人情報

スマートキャンプのカルチャーや取り組みに共感いただける方、ご応募お待ちしております!



人気の記事