【北海道×ベンチャー×インターン】インターンは就活のためだけではない!僕が内定が決まってもインターンをする理由 #北大#長期インターン#札幌

スマートキャンプ北海道支社のインターン生へのインタビュー企画【北海道×ベンチャー×インターン】。第3回目は就活を終えてからスマートキャンプでインターンを始めた北大生の大平に話を聞きました。
【北海道×ベンチャー×インターン】インターンは就活のためだけではない!僕が内定が決まってもインターンをする理由 #北大#長期インターン#札幌

こんにちは。スマートキャンプ北海道支社(支社長インタビューはこちら)インターン生の菊地です。

スマートキャンプ北海道支社でインターンをしている学生に話を聞く企画【北海道×ベンチャー×インターン】。第3回目は北海道で3年生の頃から長期インターンを経験し、就活を終えてからも新たにスマートキャンプでインターンを始めた大平にインタビューしました。

北海道在中で東京/北海道のベンチャー企業に興味がある方」「今後インターンを考えている/興味がある方」「北海道内の大学に通う新2,3年生の方」はぜひご覧ください。

大平 舜人(スマートキャンプ北海道支社所属) 北海道大学経済学部4年生。
大学時代は軽音サークルに所属し活動に没頭。サークルの幹部としてイベントの企画・運営を担う。
2019年6月よりスマートキャンプ北海道支社インターン生としてジョイン。 現在は主にBALES事業部のインサイドセールスとして架電業務を行う。また広報活動の一環として記事を作成するなど多彩な才能を発揮中。

最初にご自身について教えてください!

-どんな学生生活を過ごしましたか?

大平:軽音サークルに所属して、軽音メインで活動していました。高校からずっと軽音学部だったのでのめりこんでいました。大学2年生から3年生にかけてサークルの運営幹部をやってました。バイトに関しては飲食店でごく普通にバイトしてましたね。

3年生の秋から別の会社で長期のインターンを始めて就活をして、2019年6月から新しくスマートキャンプで長期インターンをして、現在に至ります。



-何を軸に就活を行っていましたか?

大平:自分の実力がつくような仕事がしたいとおぼろげに思っていました。そんななかでプレイヤーとしての営業スキルがつく業界であるM&A業界に出会い、最終的にM&A業界に決めました。

M&Aは取り扱うものが会社で、「会社」って会社が取り扱うもののなかで1番大きいじゃないですか。それは経営者にとって今後の人生を左右するもので、買い手にとっても今後の事業発展にリンクする重要なことなので、そこに求められる責任感から仕事の質も求められている分、負荷がかかるという点で自分の力もつくと思いました。

だからやりたいことが定まっていたわけではないです。僕は経営学部だったので、経営に携わりたいなという気持ちはあったんですが、模索しながら就活をしました。

札幌で長期インターンにジョインした理由

-なぜ就活が終わってからインターンをしようと思ったのですか?

大平:2つ理由があって1つは営業のエッセンスがほしかったからです。僕は営業職で内定が決まっていたので早いうちから営業スキルを身につけておきたかったんです。

2つ目はIT知識を収集したかったからです。もともとITにも興味があって、システム開発会社も就活時代は見ていました。でもいざ自分が将来何かしたいってなったときにシステムエンジニアのように技術的に自分が何かを作るというより、どんなサービスを提供するのかというサービスの枠をつくるようなことをするタイプの人間だと思ったんです。技術面だったら今までずっとプログラミングをしてきた理系の方がいるので。

ただサービス設計をするにはIT知識がないとだめですよね。どんなサービスがあって何が作れるのか。スマートキャンプではSaaSを提供しているクライアントさんが多いということだったので、インターンを希望しました。

-就活が終わってから遊ぼうとは思いませんでしたか?

遊んでます!(笑)授業もなく特に昼間は時間があります。なので働きたいときは働いて、遊びにも行っているという感じです!勉強させてもらえて、さらにお金ももらえるってすばらしくないですか。スマートキャンプは自分でシフトを決められてお休みもとりやすいので働きやすい環境です。



-北海道でインターンを探すことに苦労はありませんでしたか?

大平:ありました。「北海道で長期インターンあるのかな」って。(笑)北海道はプログラミングのインターンは多いんですけど、ビジネス面が学べるインターンってなかなかなかったんです。

でも遠隔は避けたくて…。実は僕3年生のときに遠隔で長期インターンしていたんですけど、大変だった経験があるので、がっつり北海道に社員さんがいてスキルが学べるように北海道でインターンを探しました。



-最初に長期インターンを始めたきっかけは何でしたか?

大平:3年生の夏のインターン選考に全部落ちてしまったので夏休みは1週間かけて色んな業界の1Dayに参加してみたんです。でも結局働くイメージがつきづらくて…。

このままじゃ働くイメージが曖昧のままになるな、と危機感を持ったので、「ビジネスの環境で実際に働いてみることで何かやりたいことがでてくるのではないか」と思って長期のインターンをしようと思いました。

ちょうど知り合いがインターンをしていたので、ジョインさせてもらったという感じです。

長期インターンを通して……

-2つの長期インターンを経験していますが、違いを教えてください

大平:最初のインターン先は理系向けの就活サービス提供している会社でした。直接研究室に営業に行くこともあったので、直接的なコミュニケーションスキル、営業スキルが身につきました。いわゆるフィールドセールスですね。これは電話をして間接的な状態での営業能力を必要とするスマートキャンプとは違う点だと思います。

スマートキャンプでの営業はインサイドセールスなので電話でいかにお客さまの状況を理解し、ニーズを顕在化させるかが重要になってくるので今までとはまた違った経験ができています。

あとは最初のインターン先は会社ではあるんですけど、会社の学生部のようなところで働いていて、基本は学生主体で動いていたので社員さんが常時いる環境ではありませんでした。

一方でスマートキャンプにはオフィスに社員さんがいるので直接アドバイスをもらえたり、働くことについて身近に感じられたりするのはプラスの面だと思います。ただ社会人と一緒に仕事することに最初は緊張してました。(笑)

-スマートキャンプのインターンで学んだことは何ですか?

大平:「どうしてこういう結果になっていると思う?」、「じゃあそれに対してどうしたらいいと思う?」ということを業務をするなかで社員さんからよく聞かれるんです。この思考がすごい身につくようになったというか、漫然と仕事やっていちゃだめなんだなと学びました。この考え方はアルバイトとは一線を画すものだと思います。

社員さんも常に改良しようとしていて、インターン生の自分たちにも提案や意見の機会を与えてもらえている感じが、よりやる気につながってます。
逆に言えば意見は主観になってはいけないということも学びました。しっかりデータを分析して根拠をもって主張することも社会人として求められると思います。

またお客さまのニーズを顕在化させなければいけないので、SPIN話法というのを習得しようと取り組んでいます。一人のビジネスマンとして電話をしなければいけないので責任感から仕事への意識が変わりました。

営業の他に、広報として記事を書かせてもらえているのも楽しいです。今まで記事を書いたことはなかったんですが、ブログマガジンのようなものを読むのが好きだったので今は自分が書く側だと思い、楽しんでいます(笑)

学生でもわかりやすく、かつ、興味をもってもらいやすいように、身近なものに例えて書いたり、ゆるめに書いたりすることで読みやすくしています。

▶大平執筆インサイドセールスについてのゆるっとした解説はこちら
▶さらにこちらの記事も執筆してます

-今後の目標を教えてください!

いっぱい勉強して、いっぱい力つけて社会人としてのスタートダッシュを切れるようにしたいと思います。大きな目標はまだ未定です。次のルートはいろいろあると思うんですけど、じゃあこうなってこうして……というのは細かく考えていなくて、目の前にあることを全力で頑張ろうと思っています。



-21卒の就活生へ一言!

色んな社会人に会って、勉強しながら本当に自分に合う企業を見定められたらいいと思います。「就活」に手一杯にならずに、何のためにインターンに行くのかもしっかり考えるのも大事!

僕はある意味、就活を頑張れなかったんじゃないかと思います。ものすごく倍率が高い大手を受けたとか、業界研究すごくしたとか、最後まで粘り切って何個も内定も取るという就活はしていないので。そういう人もいるんだな!ぐらいの感覚で焦らないでいいと思います。それがいいのかはまだわからないですけど、けっして焦らず!

就活で悩むとは思うんですよ。「どうなるんだろう自分…。」って考えたり。でも自分が思っているより、色んな生き方があるので視野を狭めないで就活をしたらいいんじゃないかなって思います。

Welcome to SMARTCAMP in 北海道!

スマートキャンプでは長期インターン生も募集してします!大学生活で何か大きな経験をしたい周りの就活生と圧倒的な差をつけたいという方ぜひお待ちしています!

北海道でインターン!最新のIT知識と営業スキルが身につくインサイドセールス | スマートキャンプ株式会社
北海道でインターン!最新のIT知識と営業スキルが身につくインサイドセールス(スマートキャンプ株式会社)の求人情報で...

他のインターン生の記事はこちらです↓

【北海道×ベンチャー×インターン】「ガクチカ」の無い自分が、圧倒的な成長を手にした「長期インターン」という経験 #インターン #ベンチャー #北海道 #札幌 | .▲.tent
スマートキャンプ北海道支社のインターン生へのインタビュー新企画【北海道×ベンチャー×インターン】。第1回目は北海道...

人気の記事