インサイドセールスメディア『TRAVIS』を公開いたしました!

スマートキャンプ株式会社はインサイドセールス情報メディア「TRAVIS」を公開いたしました。
インサイドセールスメディア『TRAVIS』を公開いたしました!

インサイドセールスパーソンのためのメディア「TRAVIS」誕生背景

スマートキャンプ株式会社、事業企画の柿森です。この度、インサイドセールス情報メディア「TRAVIS」を公開いたしました!

2019年現在、日本国内で「インサイドセールス」がトレンド化し、盛り上がりを見せています。

インサイドセールスとは?注目の理由と4つのメリット - 種類・手法・事例解説・ツール | ボクシルマガジン
インサイドセールスは内勤型の新しい営業手法。効率的なBtoBマーケティングを実現させるためにも導入が進んでいます。...

"Small Company, Big Business"をVISIONに掲げるスマートキャンプは、生産性の高い営業組織には「インサイドセールス」は欠かすことのできない存在だと考えています。そのため自社内での仕組み化はもちろん、BALESBiscuetといったサービスを通して、企業様のインサイドセールス活動の活性化、仕組みづくりをご支援しています。

しかし、トレンド化しているとはいえインサイドセールスはまだまだ黎明期です。現状、インサイドセールスに特化した情報プラットフォームは存在せず、組織の立ち上げや運営についてのノウハウや事例などの取得は容易ではありません。

私自身もスマートキャンプでインサイドセールス部門の立ち上げ、マネージャーの経験を振り返ると「そもそもインサイドセールスって何?」「どのような仕組みが良いの?」などの疑問や課題に何度もぶつかりました。そこで、インサイドセールス従事者の課題解決に役立ちたいと考え、当メディアの立ち上げに至りました。

TRAVISでは、インサイドセールス時代を切り拓く企業の今を「ヒト」「仕組み」「戦略」の三視点で記事を作成し、インサイドセールスの魅力、可能性を探っていきます。インサイドセールスについて理解を深め、一緒に盛り上げていきましょう!

"Travis"という名前に込めた想い

"Travis"は「Travel」と「Inside Sales」をかけ合わせた造語であり、ロゴは、「音波」をイメージした波形のマークで、"I"を軸、"S"が波を表しています。

インサイドセールスは、顧客とセールスが直接対面でのやりとりは行わずに電話やWeb会議ツールなどを用いて、主に声・言葉を武器に営業活動を行います。

"Travel"という言葉には「音や光が伝わる」という意味と、「セールスをする」という意味があり、インサイドセールスの特長にぴったりな言葉だと考えています。

今後ますます注目を集めていくであろうインサイドセールスに光を当て、「今」と「これから」を「旅(インタビュー) 」を通じて発信していくメディアを作っていきます。

Biscuet(ビスケット)は営業活動を効率化するインサイドセールスの、最適化を実現するサービスです。直感的な操作で、リードに対する行動データの蓄積・可視化・分析を行えます。
BALES(ベイルズ)- インサイドセールスコンサルティング・アウトソーシングサービス
BALES(ベイルズ)では、コンサルティングとアウトソーシングの2軸で、見込み顧客・営業の質を向上し、営業シナリオ...
人気の記事