Wantedly Chat(旧Sync)(ウォンテッドリー チャット)は、ビジネス特化型チャットとして、チームのコミュニケーションを加速させ、自社の生産性を上げます。プライベートとビジネス上のつきあいを分離することが難しかったSNSにお..

資料ダウンロード・資料請求
利用規約に同意の上
この資料は45ページあります。続きは請求してください。

Wantedly Chat(旧Sync)(ウォンテッドリー チャット)の資料


1 / 45
4ページ目以降は資料をダウンロードしてご覧ください。
資料ダウンロード・資料請求
利用規約に同意の上

Wantedly Chat(旧Sync)(ウォンテッドリー チャット)のサービス概要


Wantedlyが提供するビジネス特化型チャットです。
ビジネス上で社外に向けてチャットすることを志向して、設計されています。
大人数のグループで利用するうえで便利なメンション機能はもちろん、共有ファイルを素早く取り出せたり、チャットのタイトルだけでなくメッセージの中身でも検索できるなど、自社の生産性を高める機能が搭載されています。
Wantedlyのアカウントと連携しており、名前に加え、会社名や役職、学歴などから検索が可能です。導入者数14,000社(2016年1月時点)、月間ユーザー数60万人(2015年2月時点)を有するWantedlyのユーザー全てとつながることが出来ます。
また、全ての機能を無料で利用可能です。

3つのポイント


1
生産性を高める、3つの機能

考え抜かれたユーザーインターフェイスにより、生産性を倍にする3つの機能を搭載。1 自分への発言をハイライト(メンション機能)、2 共有ファイルをみやすく、すぐに取り出せる3 かしこい検索により、大人数のグループでも、過去にシェアしたどのようなファイルでも、メッセージ本文に書いた短いキーワードでも、効率よく情報にたどり着くことができます。 ビジネス用にサービスが設計されているため、今まで社外へのメッセンジャーツールとしてSNSを利用していた方が感じていたビジネス上の使いにくさも解消され、自社の生産性を高めます。もちろん、速度と安定性においても、他のSNSに引けを取りません。

2
プレビュー機能が充実

Adobe社の製品Photoshop、Illustratorのファイルをダウンロードすることなく、Sync上でプレビュー表示することができます。(拡張子が、psd・aiのファイル)更に、Dropboxの共有リンクにも対応しており、Syncのメッセージ内のDropbox URLもプレビュー表示されます。

3
全ての機能が無料!

これらの機能が全て利用できて、料金は無料。「はたらく」を面白くするビジネスSNSとして、ユーザーの体験価値を高めています。

スクリーンショット


Wantedly Chat(旧Sync)(ウォンテッドリー チャット)のスクリーンショット1
coming soon
coming soon
coming soon

Wantedly Chat(旧Sync)(ウォンテッドリー チャット)の機能・仕様


  • 社外コミュニケーション
  • ファイル添付
  • 検索
  • メンション

連携サービス


  • GitHub
  • Google Apps
  • Evernote
  • Dropbox
  • Facebook

Wantedly Chat(旧Sync)(ウォンテッドリー チャット)の利用環境


おすすめの社員数
10人~300人
モバイル対応
iPhone Android スマホブラウザ 
無料お試し期間あり
利用可能
無料プランあり
利用可能
日本語対応
利用可能

Wantedly Chat(旧Sync)(ウォンテッドリー チャット)のプランと料金


プラン1
初期費用0円
利用料月額情報がありません
月額/ユーザー0円
最低利用人数2人
最低利用期間1ヶ月
coming soon
coming soon

Wantedly Chat(旧Sync)(ウォンテッドリー チャット)の特典・キャンペーン情報


このサービスはボクシルで資料請求をするとキャンペーンを受けることができます!
営業部パック
中小企業パック
coming soon

Wantedly Chat(旧Sync)(ウォンテッドリー チャット)の会社情報


ウォンテッドリー株式会社
会社名ウォンテッドリー株式会社
代表者名仲 暁子
資本金
従業員規模31〜50人
所在地
設立年月2010年9月

ボクシルスタッフからのコメント


社外の人とチャットを出来るツールがSNSしかないので仕方なく使っていたが、ビジネスでは不便に感じている人も少なくないでしょう。
Syncなら、社外の人ともつながりが広がっていくことはもちろん、ビジネス向けに設計されているので、ビジネスの生産性を向上させるための機能が豊富です。これまでSNSで感じていた不便も解消されるでしょう。
また、SNSでは公私の区別をつけられないために仕事上でSNSを使うことに抵抗を感じていた方も、Syncなら非プライベートの利用のみなので、そのような心配も不要です。
社外メッセンジャーの大本命かもしれません。