{{ message }}
Article square balloon
2017-06-14

人材紹介システムを徹底比較|選ぶ際のポイント・導入のメリット

現代では多くの人材紹介システムが開発されているため、自社にはどのような人材紹介システムを導入することがベストかわからないという方も多いのではないでしょうか。人材紹介システムの比較と、各システムの便利な機能や導入のメリットを解説していきます。
- PR -
- PR -
Large
Article thumbnail cover

昨今では多くの人材紹介システムが開発されているため、実際に自社にはどの人材紹介システムを導入すべきなのかわからないという方も多いのではないでしょうか。導入前にシステムを比較した上で、自社の求めているシステムを知ることができればベストですよね。今回はおすすめの人材紹介システムの比較と、各システムの便利な機能や導入のメリットを解説していきます。

人材紹介システムとは

人材紹介システムとは、人材紹介ビジネスや人材派遣ビジネスにおける工程の管理などを効率的させる「人事管理システム」のことをいいます。今ではお試し機能がついているものや、外部との連携が充実しているものなど、実に様々なシステムがあります。本記事では具体的な人材紹介システムの紹介や、選び方のポイントなどを解説していきます。

おすすめの人材紹介システムの紹介

スタッフナビゲーター

スタッフナビゲーターは、人材派遣業のための総合管理システムです。クラウドでの利用もでき、マイナンバー制度や改正派遣法にも対応したシステムです。49万8千円から導入できコストパフォーマンスも非常に高くなっています。

マッチングッド株式会社

マッチングッド株式会社は、カスタマイズの自由度が高い人材紹介・人材派遣システムです。最小リスクで抑えたい方、長期間使いたい方それぞのための料金プランが設定されているのも特徴です。機能は同じでも初期費用がなしのプランや月額費用が安いプランがぞれぞれあります。システム画面もシンプルで見やすくなっています。

スタッフエクスプレス

スタッフエクスプレスは、人材ビジネスに特化した総合管理システムです。一連の業務プロセス全体に対応したシステムです。リリース以来の機能拡張が圧倒的に多く、今後も人材業界の変化に対応し支援してくれます。また、インターフェースも直感的で統一性があり、帳票がエクセルに出力され初心者でも使いやすくなっています。

The Staffシリーズ

The Staffシリーズは、長年蓄積したユーザーからの要望が凝縮された人材派遣業管理システムです。業種によって異なる派遣の特徴に対応していて、様々な運用規模で使用可能です。請負業務も1つのパッケージで管理可能なのも特徴です。データがCSV出力され、データ打ち込みが不要となり業務の効率化も見込めます。

ORDIA

オルディアは、業界で初めてWeb環境を実現した人材ビジネス総合支援システムです。どんな企業規模のニーズにも対応していて、スタンドアロンタイプから大規模システムまで備えたラインナップです。基幹業務から周辺システムとの融合も可能となっています。

派遣can

派遣canは、必要な機能のみの選択による、コスト削減ができる派遣業務クラウドシステムです。繁忙期と閑散期の差が大きな人材派遣契約に対応したライト版や無料トライアルなどでのお試しも可能となっています。必要な機能だけ選択できるので自社に適したカスタマイズを可能にしています。

フォーカス人材派遣管理

フォーカス人材派遣管理は、高度なスタッフマッチング機能を備えた人材派遣管理システムです。タイムレコーダーなどとデータの連携も行っており、即時給与明細確認も可能です。導入コストも抑えることができ中小企業でも導入しやすくなっております。

システムを選ぶ際に確認すべきポイント

上記で紹介したように、それぞれのサービスよって特徴的な機能は多岐に渡ります。そこでシステムを選ぶ際に確認すべきポイントを4つ紹介します。

①外部連携が可能か

1つ目のポイントは、外部連携が充実しているかどうかです。なぜ外部連携が重要なのかというと、例えば求人を出す際や求職者へのアプローチの際に、求人サイトと外部連携ができればスムーズな採用活動ができるからです。勤怠管理や給与計算と連携可能なシステムもあり、外部連携の幅が広ければ広いほど自社の作業効率の向上につながります。

②お試し期間やデモ体験の有無

実際にシステムを購入する前に、お試し期間が設けられていたりデモ体験が可能かも大きなポイントです。主要機能が充実しているかも重要ですが、誰が操作しても使いやすいものかも非常に大切な点だからです。事前にどのようなシステムなのか雰囲気を確かめることで、導入失敗のリスクは格段に減ります。

③料金システム

システムの利用に際して、イニシャルコスト(導入時にかかる費用)とランニングコスト(導入後にかかる費用)がどのくらいかかるのかということも事前に計算する必要があります。目先の必要な費用だけではなく、一年後、二年後まで見越してどれだけのコストがかかるかを考えましょう。

④カスタマイズの自由度

自社の使いやすいようなカスタマイズが可能かも着目したいところです。一度導入したらよほどのことがない限り、人材紹介システムを変更することは稀であることが多いです。ですので自社のニーズがもし変わることがあっても、柔軟にカバーできる高いカスタマイズ性が備わっているとより安心です。


以上の4つのポイントを踏まえてシステムを検討してみてください。いずれにしてもそれぞれのシステムごとに強みがあるので、一概にこのシステムがおすすめということは言えません。より自社にとって使いやすく、長く使い続けられるシステムを見つけましょう。

人材紹介システムで業務効率化

一度にいくつも導入するシステムではないだけに、選定は難しく、より慎重になるでしょう。選定の軸を見失いそうになってしまったら、そもそもなぜ人材紹介システムを導入するのかに立ち返ってみてください。何が必要な機能なのか、適したシステムはどれなのかが自ずと見えてくるはずです。積極的に人材紹介システムを導入し業務効率化を進めましょう!

ボクシルとは

ボクシルは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、様々なサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

また、マーケティングに問題を抱えている法人企業様はボクシルを活用することで、効率的に見込み顧客を獲得することができます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成など様々なニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
- PR -
- PR -
あなたにオススメの記事
編集部からのオススメ