採用管理システム選ぶなら、クラウドサービスで比較

人材採用におけるこんな課題、お持ちではありませんか?

・複数の人員、複数の採用経路で担当していて、リアルタイムに全体進捗を把握できない
・
セミナー参加や面接時間の設定が煩雑で、
応募者へのメール送信、電話連絡にモレが発生してまう
・現状、人材のミスマッチによる離職者が多く、求める人材像が明確化できていない

クラウドサービスなら、解決できます

・その1:管理機能を活用し、現時点の状況をリアルタイムに可視化
応募者情報を一元管理することで、応募者がどの段階にあるのか、どんな人材なのか、担当が誰なのかといった情報が一目瞭然に。

・その2:応募者への連絡を自動化し、採用の質向上
段階に応じて適宜必要になるメールは自動で送信が可能。個々への確実な対応が可能になり、応募者の信頼を獲得、途中離脱の可能性も減らすことで、良質な人材の確保へ。

・その3:求める人材をデータで把握、検査と合わせミスマッチを減らせる
性格特性や資質などの要素と、適合検査や基礎能力検査、さらにモデリングではじき出された数値を整合することで、自社にとって有望な人材を抽出できる。

ビジネスの生産性を加速度的に向上させませんか?クラウドサービス選定に強いBoxilが厳選して資料をお届けいたします。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス資料を一括ダウンロード