【弁護士ドットコム提供コンテンツ】成長企業事例集
国内ユニコーン企業が契約業務を自動化
業務効率「70倍速」を実現したヒミツは?

概要

日本最大級のフリマアプリを運営する某ユニコーン企業では、入社時の誓約書や機密保持誓約書、グループ会社への出向通知兼同意書などを、紙からクラウドサインに移行。紙の契約書だった際に一人分にかかっていた工数で約 70 人分を完了できるほ業務時間が削減された。本資料では、同社のほかさまざまな成長企業が「クラウドサイン」を活用し、契約締結にかかる時間を削減、大幅な効率化を果たした事例をまとめて解説する。

内容(一部抜粋)

・リリースから約3年で2万社以上が導入「クラウドサイン」とは?
・某大手人材紹介会社、某急成長ユニコーン企業などの導入事例

※本資料「クラウドサイン導入事例集」は、日々クラウドサインを活用している企業9社の事例を紹介しています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
クラウドサイン導入事例集を無料DL