【サイバーセキュリティクラウド提供コンテンツ】
日々増加するセキュリティリスクに備えよ!
クラウド型WAF導入で情報漏えいやWebサイト改ざん、DDoS攻撃を防ぐ

概要

サイバーセキュリティクラウドでは、Webセキュリティサービス「攻撃遮断くん」を提供。攻撃遮断くんにはクラウド連動型とSaaS型の2タイプがあり、導入サービスの特性に合わせて最適なWAFが選べるようになっている。

本資料では、上場企業であるソルクシーズをはじめ、成長企業が「攻撃遮断くん」を活用し、セキュリティ機能が向上した事例について解説する。

内容(一部抜粋)

ソルクシーズでは、サイトリニューアルの2〜3ヵ月後に、サイバー攻撃を受け、コーポレートサイトの閲覧ができなくなってしまった。そこで同社では「攻撃遮断くん」の導入を決定した。

本資料「攻撃遮断くん導入事例集」では、攻撃遮断くんを活用している企業3社の事例を紹介。導入の決め手や導入効果、サービス選定の要件について解説している。