【ビビビット提供コンテンツ】
登録者数3万人以上のデザイナー採用サイト「ViViViT」
3人に1人のマッチングを可能にする母集団形成の秘密とは?

30%のマッチング率を可能にする母集団形成とは?

ViViViTは株式会社ビビビットが提供・運営するデザイナー採用サイト「ViViViT」です。学生クリエイターや転職希望の経験者も合わせ、3万人以上が登録をしています。

本資料は、30%以上のマッチングを可能にするViViViTの「しくみ」「優位性」「料金」などを徹底解説。また登録している求職者の大学名、経歴企業のほか志望業種や希望勤務地など、さまざまなデータが掲載されています。

資料内容(一部抜粋)

  • ViViViT採用のしくみとは
  • 企業ページの工夫・利用方法
  • ViViViTが持つ4つの優位性とは
  • 登録者データ一挙公開
  • プラン・料金紹介

デザイナー採用サイト「ViViViT」とは?

ViViViTは日本初のデザイナー専門マッチング型採用サービスです。採用領域をデザイナー/クリエイターに絞ることで、細分化したニーズに応える人材の採用が可能です。事前に13万点以上投稿されているポートフォリオも確認でき、企業と求職者のミスマッチをなくします。

《3つのポイント》

①約40%が美術大学出身
登録者の約40%が美術大学出身なので、デザインの中でもある分野に特化したクリエイター人材が簡単に見つけられます。これにより、採用ご担当者様の手間が省け、採用活動のコストを圧倒的に減らします。

②「チケット購入制」「成果報酬制」から選べる料金プラン
料金プランを「チケット購入制」「成果報酬制」から選べます。さらにその中でもいくつかのプランに分かれているので、自社の採用方針に合わせた最適なご利用が可能です。

③チャット形式により双方向のアピールが可能
双方の意思を尊重し、お互いが「話したい」を選択したときのみチャットが可能になります。そのため従来型の求職者からのアクションだけでなく、企業からのアプローチもできます。