【オロ提供コンテンツ】
クリエイティブ業特化のERPサービス「Reforma PSA」が選ばれる理由とは?特徴・導入事例・機能から徹底解説

概要

4つの管理機能(売上管理•発注管理・経費精算・工数管理)を統合することで、案件・プロジェクト別の収支を可視化するクラウドERP「Reforma PSA」。

本資料ではReforma PSAを導入したことで月次決算の簡略化や工数の見える化に成功した2社の事例などをもとに、Reforma PSAが選ばれる理由を徹底的に解説します。

一部内容抜粋

  • Reforma PSAが選ばれる3つの理由
  • 導入事例(クリエイティブアローズ様、スタイラジー様)
  • 機能一覧
  • 価格と利用イメージ

Reforma PSAとは

「Reforma PSA」は、クリエイティブ業の案件別収支・プロジェクト管理に特化したクラウドERPサービスです。営業から経理まで、企業内の業務とワークフローを一元化することで作業時間を大幅に削減できます。プロジェクトごとの経費・利益もひと目で確認できるので、タイムリーな経営管理を実現します。

3つのポイント
- プロジェクト収支を見える化
- クリエティブ業特化の業務管理ノウハウ
- 電子稟議・ワークフローで無駄な間接業務を削減

▼サービスの詳細はこちら
https://boxil.jp/service/1000/