デジタルならではの便利機能を使いこなす!
業務効率化やリスク回避に役立つ「クラウドサインSCAN」とは?

「クラウドサイン SCAN」で契約書をデータ化してクラウド上で管理・保管することで、更新・解約日アラート、検索機能を用いた
業務効率化やリスク回避などが可能になります。

本資料ではクラウドサインSCAN活用イメージをマンガでわかりやすく解説!
契約書関係の業務を効率化したい、解約や更新期間の見落としといったリスクを回避したいというご担当者様、必見です!

資料内容(一部抜粋)

  • マンガでわかる「クラウドサイン」
  • 導入事例
  • 価格プラン

「クラウドサイン SCAN」とは?

「クラウドサイン SCAN」は申込書や契約書のPDF化・書類情報登録、データ取込み業務を代行するサービスです。紙の契約書スキャンからクラウドサイン上への書類情報入力、データのインポートまで一貫して対応し、無駄な手間やコストを圧倒的に削減します。

《3つのポイント》

  • スキャンやデータ入力の手間を削減
  • 契約をすぐ検索・参照可能
  • 契約更新日・終了日を自動で通知

▼サービスの詳細はこちら
https://boxil.jp/service/4057/

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料を無料DL