【Unipos提供】
従業員1000人に聞いた「挑戦する人」「しない人」その差は日々の○○にあり

ビジネスの持続的な成長に必要なのが、新しい挑戦に前向きな人とパフォーマンスの高い組織です。しかし、多くの従業員は意欲があるにも関わらず、新しい挑戦に対して「心理的ハードル」を感じていることがわかりました。挑戦することへの心理的ハードルを下げるためにできることはなにか、「新しい挑戦をしたことのある従業員」と「したことのない従業員」との間にある、日々の職場のコミュニケーションの差分から明らかにしていきます。

こんな課題をお持ちの方におすすめです。

  • 時代の変化に対応し続けられるよう、個人に新しい挑戦を促したい
  • 組織の総合力を強化したい
  • 従業員エンゲージメントを高め、パフォーマンスの高い組織をつくりたい