【日本ユニシス提供コンテンツ】
社用車の運転を「見える化」して事故を防ぐ、「無事故プログラムDR」導入事例集

「無事故プログラムDR」は、ドライブレコーダーとテレマティクスを組み合わせた管理者向けの安全運転支援サービスです。本書では、社用車での交通事故の多さや、煩雑な車両管理業務に課題を持っていた5社が、同サービスを導入したことによって課題解決に成功した事例をまとめています。社用車の事故削減や安全運転を実現したい方はぜひご覧ください。

こんな課題をお持ちの方におすすめ

  • 業務中に社員が起こす交通事故が多く、安全運転管理を見直したい
  • 危険な運転があったときに適切に運転者を指導したい
  • 社用車の管理業務を手作業で行っており、担当者の負担が大きい