【オロ提供コンテンツ】
プロジェクト原価のタイムリーな予実管理で、取るべきアクションの「分かる化」を実現

本書では、クラウドERP「ZAC」を導入したことで、プロジェクト別の原価計算におけるプロセスや体制の課題を解決した企業2社の事例を紹介しています。原価管理をタイムリーかつ正確に行うことのメリットはなにか、管理会計のプロフェッショナルがあえて競合比較せずにZACを選んだ理由とは。プロジェクト原価の予実管理に課題をお持ちの方、クラウドERPの選定でお悩みの方はぜひご覧ください。

こんな課題をお持ちの方へおすすめです

  • Excelでの原価計算に限界を感じている
  • 経営数値の把握に時間がかかり、臨機応変なマネジメントが出来ずにいる
  • プロジェクト別の損益をタイムリーかつ正確に把握し、経営判断に活用したい

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料を無料ダウンロード