【KOMPEITO提供コンテンツ】
従業員利用率90%以上!「あったらいいな」を実現する新たな福利厚生サービス

「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」は、オフィスで新鮮な野菜やフルーツ、健康的な惣菜が食べられる「置き型」の食の福利厚生サービスです。日本の福利厚生サービス利用率が平均30%程度と言われている中、利用率はなんと90%以上!低コスト、省スペースで手軽に始められるのも魅力の一つです。本資料では、「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」の特徴や魅力、導入の狙いについて解説しています。従業員満足度の向上や採用力アップのために福利厚生サービスの充実を検討している方は、ぜひご覧ください。

こんな課題をお持ちの方におすすめです

  • 従業員満足度向上のために、従業員が喜ぶ福利厚生を導入したい
  • 人材採用強化のために、福利厚生を充実させたい
  • 健康経営に効果的な施策を進めたい

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料を無料ダウンロード