必ず見つかる!自社にピッタリな勤怠管理システムの選び方

勤怠管理における、こんな課題お持ちではありませんか?

 直行直帰や打刻修正、休暇申請等に対応できず個別で稟議をあげる対応が必要なので手間と感じている。
 紙やメールでの、休暇や打刻漏れの申請用紙を確認しながら集計するため、計算が負担になっている。
 会計システムや、給与計算ソフトに連携できないシステムであるため、月末にはどうしても工数がかかっている。

失敗しない!勤怠管理システムの選び方

【目次】(一部)
・導入前によくある課題
・解決しなければならないこと
・その課題、勤怠管理システムで解決!
・勤怠管理システムの導入事例
・勤怠管理システムの導入メリット
・勤怠管理システムの導入デメリット
・対象のサービス一覧

勤怠管理システムの選定ポイントを、よくある課題や解決できる点も含めてご紹介しています。
【期間限定/無料ガイド進呈中】